Event is FINISHED

親子で創る「オノマトペ絵本」

見て、聞いて、触って、表現して…
Description

ファミリー写真や手形のように、「わが子の今」を「オノマトペ絵本」という形で残しませんか?親子一緒に楽しめるワークショップです。

オノマトペとは、『どんどん』『コツコツ』『つるつる』『ぐちゃぐちゃ』といった擬音語・擬態語などの総称で、物事の様子をいきいきとわかりやすく伝えることができる表現方法です。

幼児期の子どもたちは、驚くほど自由な発想でオノマトペを創り出します。例えばベースの音色を聞いた1歳の女の子はその楽器を『ビンビン』と呼び、3歳の男の子は裸足で砂浜に立ったときに「あしが『そふぁそふぁ』する」と言い、4歳の男の子は小さな弟がテーブルから牛乳や食べ物を落とす様子を見て「『めらんめらん』にこぼす」と、実にユニークな擬態語で表現しました。

このオノマトペ。まだ語彙の少ないお子さんとのコミュニケーションにも有効で、「わが子の状態をよりよく知る」「わが子の力を引き出す」ツールとしても活用できるのです。

オノマトペのもつ力、多様さ、自由さ、面白さなどを学びつつ、「幼児期ならでは」「うちの子ならでは」の独創的なオノマトペ表現を記録し、1冊のかわいい絵本にしてみませんか? イベントでは、日本語教育を学び、中学高校で国語科教諭としてのキャリアをもつ講師が「オノマトペの魅力と効果」についてレクチャー。絵本の表紙やキーとなる絵はプロのイラストレーターが担当します。


※絵本のストーリーと絵の素材一式は「絵本キット」としてご用意しています。「オノマトペ創作体験」をメインとしており、絵本の絵やストーリーをイチからつくるワークショップではありません。

■開催概要

日時:7月4日(土)12:40~14:30 ※受付開始12:30

会場:キャリア・マムホール

(〒206-0033 東京都多摩市落合1-46-1ココリア多摩センター5階)

アクセス:「京王多摩センター駅」「小田急多摩センター駅」南口から徒歩5分/多摩モノレール「多摩センター駅」から徒歩5分

参加費:お子さま1名につき3000円(講座料、絵本キット込み・26ページ1冊)

※お子さま2名以上の参加で、キットの追加をご希望の場合はお一人につき別途1500円申し受けます。

※絵本キットご用意の関係で事前支払いのみとさせていただきます。Peatixでの手続き完了をもって申込受付となります。

定員:親子12組

■参加者特典

お子さまにOSAGARI絵本をプレゼント!

お申し込みの際に、お子さまが最近お気に入りの絵本のタイトルをいくつかお知らせください。OSAGARI絵本セレクトの参考にさせていただきます。どんな絵本をもらえるかは当日のお楽しみ!

※OSAGARI絵本の詳細は文末をご覧ください。絵本キット申込みのお子さま1名につき1冊となります。

■対象

本イベントは、例えば『とんとん』『ばったんばったん』など、聞いた音を自分の言葉で表現できるお子さま(目安:3歳~5歳)に最適ですが、それ以前のお子さまと親御さんにも楽しめる内容となっております。

※託児マットスペース、イベント会場内での見守り保育あり

■持ち物

ボールペン、お子さま用の飲み物おやつなど

■主催者

講師:瀧口舞

日本語教育専攻。私立の中高一貫校にて国語科の教諭として7年勤務。司書教諭。女子ダンス部の顧問として廃部寸前の部を県大会2年連続受賞校に育て上げる。双子の妊娠を機に退職。「ママが楽しければ子どもも楽しい♪」をモットーに、出産後は双子と一緒に地域の中高生、高齢者に向けた乳幼児との触れ合い体験ボランティアや小学生に向けて命の授業を行うNPO活動に従事。

イラストレーター:新谷麻佐子

絵本やアート関連の雑誌編集に携わるかたわら、2002年からイラスト創作活動を本格化。14年、ロンドンにて近年の出版事情、絵本づくりの手法を学ぶ。14年に京都、15年に台湾にてグループ展「砂糖時光」を開催。

くまのこ絵本工房代表:岩崎恵里

出版およびWebサービス業界で編集・宣伝に携わる。2013年、長男が2歳のときに仕事と生活の「心地よい融合」を目指して独立・起業。15年から「小さくとも確実な一歩を踏み出したい女性を応援する」プロジェクトをスタート。

■プレゼント提供

本棚お助け隊「OSAGARI絵本」チーム

「OSAGARI絵本」チームとは?

古本買取・販売「本棚お助け隊」の「かあさん宣伝部長」がこの春立ち上げた、中古絵本専門のお店。OSAGARI絵本というのはいわゆる中古絵本のことですが、「おさがり=おふる」ではなく、「前の持ち主の思い出が詰まった」という思いが込められています。前の持ち主の存在が感じられ、あたたかい気持ちになれるOSAGARIの良さを、OSAGARI絵本を通じて発信していきます。ドタバタかあさんの絵本日記&開店準備の様子はこちらからご覧いただけます。

https://www.facebook.com/osagariehon

■キャリア・マムホールとは?

会場は「自分らしく働くママたちを応援する」株式会社キャリア・マムが運営するイベントホールです。木の温もりを感じる「おしごとカフェ」が併設されています。

http://www.c-mam.co.jp/oshigoto_cafe/

■くまのこ絵本工房とは?

親と子の想像力と創造力を刺激する絵本ワークショップを企画・運営する団体です。出産を機に退職した子育て期の女性たちが教育やビジネスの現場で培った経験とスキルを活かして、「子育て期の親子の出会いと学びの場」をつくっています。今後、「絵本×アート」「絵本×パーティー」「絵本×フード」など、さまざまなテーマで展開していきます。

https://www.facebook.com/kumanokoehon

■ご注意事項

イベント中のケガなどの責任は負いかねます。お子さんから目を離さぬようお願いいたします。親子で楽しく、有意義な時間を過ごしていただけるよう皆さまのご理解、ご協力をお願いいたします。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-06-13 08:44:32
More updates
Sat Jul 4, 2015
12:40 PM - 2:29 PM JST
Add to Calendar
Venue
キャリア・マムホール
Tickets
大人1名+子ども1名 ¥3,000
大人1名+子ども2名 ¥4,500

On sale until Jul 3, 2015, 5:00:00 PM

Venue Address
東京都多摩市落合1-46-1ココリア多摩センター5階 Japan
Organizer
岩崎恵里
12 Followers