Event is FINISHED

バイアウト法務入門

スタートアップのM&Aで買収側も売却側も知っておくべき法務の視点
Description
◆イベント概要
ベンチャー企業のexitの方法としてM&Aが使われることが増えており、「M&A」という言葉自体を耳にする人は多くなってきていると思います。

しかし、いざ自分の会社がM&Aをすることになったとき、どのようなことが起こるのか、実際に何をすることになるのか、いまいちイメージをすることができないという方も多いのではないでしょうか。

今回のセミナーでは、M&Aを行うときに法務の視点からは「何が見られるのか」「何を見るべきなのか」について、M&AにおけるDue Diligence (デュー・ディリジェンス/DD)で気をつけるべき点を中心に、M&Aの経験豊富なAZX総合法律事務所の弁護士がお話しします。


◆参加方法(参加費:1000円)
下記リンクからお申し込みください。
http://ptix.co/1BLsvSP

◆イベントの内容
・M&Aの交渉過程はどうなっているのか。
・M&Aの一般的な方式を把握しよう
・法務デュー・ディリジェンスのリアルを知ろう!
-コーポレート
-関連当事者等との取引
-ビジネス
-資産
-ファイナンス
-労務
-許認可等
-紛争その他



◆参加対象者(定員30名)
※同業者の方は参加をご遠慮ください。
・スタートアップのメンバー
・創業準備者、起業に興味がある人
・資金調達を検討中の方
・バイアウトを目指している方
・大企業で買収担当の方

◆タイムスケジュール
18:45 受付開始
19:00〜19:10 登壇者の自己紹介
19:10〜20:30 AZX様プレゼン
20:30〜20:50 質疑応答
20:50〜21:00 Gozalのサービス紹介
21:00〜22:00 懇親会

◆講師
・池田宣大
AZX総合法律事務所 弁護士。2002年慶應義塾大学法学部法律学科卒業、2006年弁護士登録。ベンチャー企業の資金調達に関する種類株式等の設計、投資契約の作成、ファンドに関する契約の作成等、ベンチャーファイナンスに関する案件を数多く取扱っている。

・渡部峻輔
AZX総合法律事務所 弁護士。2009年慶應義塾大学法科大学院を卒業後、2010年弁護士登録。弁護士登録後、クリフォードチャンス法律事務所外国法共同事業にて執務し、大手外資系企業の日本法人の法務サポートを行う。その後AZX総合法律事務所に入所し、ベンチャー企業の法務サポートに従事している。

◆開催場所
サイバーエージェント・ベンチャーズ新宿オフィス
東京都新宿区西新宿2丁目6-1 新宿住友ビル25F

◆イベント主催者
株式会社BEC
日本最大級の士業のクラウドソーシングサービス「Gozal(ゴザル)」を運用する会社です。弁護士、弁理士、会計士、税理士、司法書士、行政書士、社会保険労務士の国家資格を保有している専門家に、無料でチャット相談を行うことができます。

「Gozal(ゴザル)」:https://gozal.cc/
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-06-04 07:14:41
Thu Jul 23, 2015
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都新宿区西新宿2丁目6-1新宿住友ビル25F
Tickets
参加費 ¥1,000
Venue Address
東京都新宿区西新宿2丁目6-1 新宿住友ビル25F Japan
Organizer
Gozal School
201 Followers