Event is FINISHED

SVENSK MIDSOMMAR[昼の部]トーク&フード&ライブ

スウェーデンで豊かに生きる、ミュージシャンに学ぶ、ステキな夏の暮らしかた。
Description

スウェーデンの暮らしとはどんなだろう。スウェーデンで暮らす2組のミュージシャンを招いてトーク&フード&ライブを開催します。

スウェーデンを代表するフォーク・パーカッショニストPetter Berndalen。ミュージシャンとして活動しながら、生産者から直接モノを買うというプロジェクトを続けている。スウェーデン政府にも認められた音楽家がエコな暮らしに挑戦する理由は?

ロンドンで結成後、ISSEI MIYAKEのパリコレの音楽を担当するなど、日本とヨーロッパを行き来しながら活動するChiyakoとYuichiroの姉弟アンビエントユニットYANÉKA。現在スウェーデンにその拠点を移し、ライフスタイルコーディネーターやヨガインストラクターとしても活動するChiyako Maeda。日本とは生活スタイルが違うスウェーデンでの暮らしぶりとは?

昼の部は
14:00 TALK[2人の活動とスウェーデンライフについて]
15:00 FOOD[コーヒーとスウェーデンの夏至の料理をビュッフェスタイルで]
15:30 LIVE[Petter BerndalenとYANÉKAのコラボライブ]
で構成。

スウェーデンの暮らしについてのお話しを聞いた後は、スモールゴスボードと呼ばれるスウェーデンの伝統的なビュッフェスタイルの軽食を、自分たちでトッピングして楽しみながら、2人のライブでスウェーでんの夏を体感してください!

参加費:4,000円(前売り3,500円)+軽食付き
※参加はpeatixイベントページよりお申込みください。
※お子様連れも大歓迎です!(無料)
※軽食には限りがございますことをご了承ください。無くなり次第終了致します。



Petter Berndalen
ストックホルムの王立音楽学校を卒業し、スウェディッシュ・フォークミュージックの博士号を持つ世界唯一のパーカッショニスト。フォークのジャルでスウェーデンの土着のリズムを刻む彼は、ランプシェードをドラムにして音を奏でたり、楽器を自ら作るなど実験的な音楽活動を続け、ドラム演奏の概念を壊し続けている。Gjallarhorn、Tandoori Hill、[Ni:d]、BLM、Free Peacesなど数多くのバンド参加、世界各国で活躍する。




YANÉKA
ChiyakoとYuichiroの姉弟アンビエントユニット。フランス、イギリス、スウェーデンを中心にヨーロッパで活動を続ける。yanékaの名前は、先祖代々続く屋根宮大工の屋号「家根嘉」。アビーロードスタジオで収録した2ndアルバム “You’re Free” は、世界的に大きな話題となった。ロック・ポップスはもとより、伝統音楽、クラシック等幅広い音楽を敬愛し、現在もヨーロッパを行き来しライブ活動を展開している。



ORGANIZER: COMMUNE

SPECIAL THANKS: 遠藤香織, 松本亜希, YUKO ONO STHLM, キクチマコト[Cholon]/drop around/下川佳代・田中一志[CHAMELEONLABEL]/伊藤明彦[東海大学]

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-06-23 00:03:11
More updates
Tue Jun 23, 2015
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
MEET.
Tickets
前売り ¥3,500
Venue Address
札幌市中央区北5条西11丁目11−8 Sacraビル4F Japan
Directions
JR桑園駅より徒歩8分/西11丁目駅より徒歩11分/JR札幌駅より徒歩15分(駐車場はございませんのでお近くの近隣の駐車場をご利用ください)
Organizer
COMMUNE
33 Followers