Event is FINISHED

心の根迄水は浸透しています?

異なる視点・観点から思った事、感じた事、そして気付いた事等を交換し分かち合いませんか。
Description

6月の主題: 科学と宗教


人間は科学を道具に地球を支配してきたように思えます。これは、人間社会が織り成すすべての
学問にいえることかもしれません。農業を発達させ、穀類を共同して作り、平等に分け与えるために
組織をつくり、政治を作り国家を建設しました。国家同士は貿易をし、語学の交換によりさらに複雑な交易を可能にし、火を操り、金属を使って、さらに、武器を作りました。
ここにかかわるすべての学問は、人間の創意工夫により積み上げられた成果です。
善悪はともかくとして、人間は目前の好奇心、野望、希望、問題点の克服のために日日発展をしようと努力をしています。
しかしながら、自由を与えられた人間により地球は傷つけられています。
たとえば、放射能、何万年も生物を傷つけてしまう、最悪の毒であります。
たとえば温暖化、何億年も地球に降り注いだ光エネルギーを蓄積した水素と炭素の化合物の化石燃料を際限なく熱に変え、二酸化炭素を放出し続けてよいのでしょうか?地熱が放熱できないことによりプレートが大きくバランスを崩すことは無いのでしょうか?
さて、宗教の話、神の話となると、人間の理解できる科学とはかけ離れているように感じるかもしれせん。
しかし、物欲のための戦争、自分のエゴを守るための戦争が今でも絶えないことを考えると
人間同士の精神的な和がもっとも科学的に適合するのだと、ふと気づくのです。
神とは、何なのか? 仏陀やキリストなど文化に大きな影響を与えた、大教師とはどんな存在なのか?
この不安定な人間の科学から作られた、人間社会に必要なのはもしや、科学の車輪輪の反対に側にあるもうひとつの車輪、宗教や神、人間の心のことなのかもしれません。

そんなことを話す会を開催いたしたいと思います。

Event Timeline
Sun Jun 21, 2015
1:30 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京バハイセンター
Tickets
guest
Venue Address
東京都新宿区新宿7-2-13 Japan
Directions
最寄り駅: 地下鉄大江戸線と副都心線の東新宿駅, JR新宿駅
Organizer
東京Baha’i 共同体
3 Followers