Event is FINISHED

アジアの社会問題解決に挑む、Mission on the Ground in ネパール

Description

◆プロジェクト概要

2015年4月25日に起きたネパール大地震によって、死者はネパールでは8,000人を超えて、いまなお多くの人たちがテント暮らしを強いられている状況です。100を超える民族に合わせて、カースト制度が根強く残るこの国で起きた惨事は多くの問題を引き起こしました。 首都カトマンズの60キロほどの場所にあるダディン郡の山頂にあるライカール村では、男達は石工によって生計を立てていましたが、今回の地震で全員が失業状態になってしまいました。しかし村人達は海外から支援に依存することに慣れてしまっており、人々は自分で現状を打破しようとすることはほとんどありません。この状況を何とかしようと村の男たち、そして近隣の村々で人々の自立を促す活動を続けるクリシュナ氏とともにライカール村の再興プロジェクトがスタートします。

今回のMoGでは54世帯・700人の村人が暮らせるような収入をつくり、持続可能なビジネスモデル、そして安定的な村の再興プランを作ることを目指します!

現地入りする迄の2ヶ月間、事前準備として外資コンサルタントによるビジネストレーニングを受け、ビジネススキルを身に付けた上で現地入りして頂きます。現地では、外資コンサルタントの引率の元、プロジェクトを行います。また今回は社会人の方も参加しやすいよう現地ワークを一週間で組みました。

詳細はプロジェクト詳細は以下よりご確認ください。 http://very50.com/mog/detail.php?id=584

◆こんな人におすすめ ・アジア新興国の社会起業家の抱えるリアルな経営課題解決にチームで取り組んでみたい方 ・多様性溢れるチームメンバーや現地社会起業家からの刺激・原体験を得たい方 ・自身の知識やスキルを途上国の現場で試してみたい美大生、デザイナーの方

◆Mission on the Ground(MoG)とは  従来のスタディツアーやインターンなどとは異なり、外資系コンサルティングファームで用いられる超実践的な問題解決メソッドなどを学んだ若者と、社会問題解決を自らのミッションに掲げたアジア新興国のリーダーたちとの協働プロジェクトです。  日本国内にて、元外資コンサルや起業家、途上国開発現場で活躍している問題解決のプロフッショナル達によるトレーニングを経て、現地の起業家と真剣勝負の問題解決にチャレンジします。 現地の起業家と共に、解決策の実行支援まで、“結果が全て”のリアルな問題解決に挑みます。

◆主催 特定非営利活動法人very50 東京都豊島区南大塚2-45-11 メゾンドールアム 101 info@very50.com

Event Timeline
Sep 19 - Sep 28, 2015
[ Sat ] - [ Mon ]
12:00 AM - 3:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
日本(東京都)・ミャンマー
Tickets
学生 ¥74,000
社会人 ¥128,000
stay member・学生 ¥58,000
stay member・社会人 ¥78,000
デザイナー ¥70,000
Venue Address
東京都豊島区南大塚2-45-11 メゾンドールアム 101 Japan
Organizer
NPO法人very50
149 Followers