Event is FINISHED

Mirror Ball Circus関連企画 「渡邉尚ストレッチ&フロアムーブメントWS」

Description
■内容
京都で月2回開催しているストレッチ研究会で行っている内容を中心に、渡邉のストレッチの方法、思考、そしてフロアムーブメントの技術をシェアします。

動きの質感を変化させ、動物性や粘性を得る方法。ストレッチにおける皮膚の使い方、リリースの方法。床への入り方、床からの立ち方。
柔らかくなるということと、柔らかく動くということを同時に実践していきます。

フロアから倒立まで発展するかもしれませんし、
ボールを使った簡単なフロアジャグリングをするかもしれません。
あまり内容は固定せずに、参加者に合わせて発展させていければと思っています。

両日共に内容は一貫しているので通しで受けていただくことをお勧めします。


※フロアムーブメントとは床の上での動きのこととです。床に手を着いた姿勢や、寝転んだ状態、立て膝の状態、四つん這いの状態など、身体と床の接地面が多い状態で動くダンスのテクニックです。

※当日はジャージなど伸縮性のある服装でお越し下さい。


■日時・場所
7/4(土)18:30~21:30
Bumb東京スポーツ文化館 マルチスタジオ

7/5(日)18:30~21:30
Bumb東京スポーツ文化館 フィットネススタジオ

■参加費 1回3000円 通し5000円

■定員10名程

■申込み
名前、電話番号、参加希望日を書いて、
hisashi.watanabe.7100@gmail.comにメールを送ってください。

■渡邉尚 プロフィール

渡邉尚
ダンサー/ジャグラー
20歳からジャグリングのキャリアを開始し、次第に興味が身体そのものへと移行し、ダンサーへの道を進むこととなる。
独学で軟体芸、倒立芸、アクロバットを学び、それらをバックボーンとして踊っている。
2011年にダンスパフォーマンスグループMuDAに参加し、『男祭り』、『菌』などの公演に出演。
2013年からはダンスカンパニーMonochrome Circusのダンサーとして、『TROPE』、『Surprised Body Project』(スウェーデン、京都)、『レミング』(ウィーン)、『HAIGAFURU』(NY、京都)等の国内外の公演やレジデンスに参加。
2015年、文化庁平成26年度次代の文化を想像する新進芸術家育成事業における成果公演にてソロ作品『逆さの樹』を発表。
Event Timeline
Jul 4 - Jul 5, 2015
[ Sat ] - [ Sun ]
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
新木場BumB
Tickets
4日のみ参加 3000円(料金は現地でいただきます)
5日のみ参加 3000円(料金は現地でいただきます)
両日参加 5000円(料金は現地でいただきます)
Venue Address
東京都江東区夢の島3-2 Japan
Organizer
Teruki Okamoto
5 Followers