Event is FINISHED

日本テレビ『SENSORS』プロデューサー・加藤友規が語る「モノを作る姿勢」

Description
『Producer’s Parade』vol.04 
日本テレビ『SENSORS』プロデューサー・加藤友規が語る「モノを作る姿勢」

日本テレビで一つのテレビ番組が注目されています。その名は『SENSORS』。最先端のクリエイティブやテクノロジー、エンターテイメントを紹介していく番組です。Webやイベントなど多角的に展開されていますが、新規事業的なチャレンジも視野に入れていて、スタートアップ的なサービスやプロダクトの開発、出資をも視野に入れた、これまでに無い番組です。いかにしてインターネット事業部から、このような番組が立ち上がったのか、その苦労と、今後の展望、果てはテレビのあり方をどう模索しているかなどを語って頂きます!

■講演のテーマ(みどころ)

『SENSORS』の挑戦を通して、下記のようなテーマについてもお話して頂く予定です。

「テレビ局のビジネスモデルのこれから」
「テクノロジーとクリエイティブの関係、メディアの未来

■講師プロフィール■

加藤友規[日本テレビ]

1975年生まれ、東京大学卒。インターネット事業局インターネット事業部所属。日本テレビへは技術職として入社。その後メディア戦略、営業、デジタルコンテンツ・ビジネス開発などを経てインターネット事業局へ配属。インターネットとテレビの関係、新しいメディアの形を模索する中で『SENSORS』を立ち上げる。

■日時・場所■

日時:2015年6月24日(水)19:00〜21:00(※その後、懇親会予定)
場所:池袋シアターグリーン Box in Box
人数:80人予定
参加費:2500円
※新たに「事前ペア申し込み2000円」というのを作りました。お連れの方が申込時に(紹介者の名前を書いて頂くと紹介した方も紹介された方も2000円になるというプランです。先に申し込んだ方が万が一振込済みの場合、会場でキャッシュバック予定です)

■主宰団体『P』について■

『P』は「次世代に勇気と気づきを与える」をコンセプトにした社会人サークルです。
業界やジャンルを超え、第一線で活躍する人たちの協力を経て、
人の「和」「アイデア」「情熱」を大きくしていく仕組みを模索、活動していきます。

↓下記Facebookページで「いいね!」お願いします↓


■『Producer’s Parade』について■

様々なジャンルで”活躍し、”時代をプロデュースしている”人たちが「モノを作る姿勢」について語る月に一度のトークイベントです。マスコミ、広告、アート、ITなど様々な分野から「モノや情報などを、志をもって送り出そうとしている人」が登場し、そこに垣根を超えて共通する”ものづくりの姿勢”についてトークしていきます。このトークイベントを通して、世の中に「良いスパイラル」を起こすために行動をする人が一人でも増え、またそういう人たちに、少しでも新しい”気づき”や”勇気”が与えられることを目的としています。

■これまでのラインアップはこちら■

vol.01 冨倉由樹央[講談社]編集者(雑誌『クーリエ・ジャポン』編集長)
vol.02 小林裕幸[株式会社カプコン](「biohazard」シリーズ「戦国BASARA」シリーズほか)
vol.03 仲村和生 [ネビュラプロジェクト]演劇プロデューサー(「演劇集団キャラメルボックス」チーフプロデューサー)

企画:たちばな やすひと
製作:マリエ・エンタープライズ
Event Timeline
Wed Jun 24, 2015
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り(6/23 15:00まで) ¥2,500
ペア申し込みチケット(紹介者の方のお名前を必ずお書きください。紹介者の方には別途キャッシュバックいたします) ¥2,000
当日券(6/24 19:00まで) ¥3,000
Venue Address
〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4 Japan
Organizer
クリエイティブな人のための知的教養講座『P』
594 Followers