Event is FINISHED

月刊 平野勝之(第十八回)「没後10年 追悼 林由美香祭」

Description
日時:2015/6/27(土)18:30開場/19:00開演 ※受付開始時刻は17:30(開場時刻の1時間前から)
料金:一律¥2,500

林由美香さんが亡くなって早いもので10年がたちました。今年は由美香さんの誕生日である6月27日にこのイベントを開催する事ができます。2012年には、小栗冨美代さん(通称由美香ママ)そして愛犬のガンモも亡くなってしまいました。しかし由美香さんの弟である小栗栄行さんが、由美香ママのあとを継ぎ、野方ホープを経営して頑張っております。思えば自分も25年前、初めて林由美香さんに会ってから、なぜか不思議なご縁が続き、今では自分の中に深く刻みこまれた人物となりました。この1日は、お馬鹿で面白い林由美香の事を思い出したいと思ってます。今回のラインナップは、すでにリリースされている「監督失格」「由美香」以外の各種90年代映像を集めたものをスペシャルトーク付きで披露し、そして一度しか公開していない「由美香2005 GAS物語」、そして由美香さんの誕生日であるこの日に、平野勝之監督作「野方ホープリクルート用映像」の御披露目上映もさせていただこうと思っております。
ゲストでは、現野方ホープの代表であり、弟さんである小栗栄行さんをお迎えし、知られざる由美香さんのお話をみなさんと一緒に語り合いたいと思っております。奮ってご参加下さい。 -平野勝之


■タイムテーブル

【第一部】林由美香×平野勝之
90年代秘蔵映像ダイジェスト 特別参考トーク上映 約40分(予定)


【第二部】『由美香2005 GAS物語』(2009年/66分/HMJM ハマジム)
映画「監督失格」を制作する引き金となった作品。2005年、平野は14年間勤めたAV制作会社シネマユニットガスを離れる事になり、その記念になるドキュメントAVを制作する事になった。その撮影途上で、林由美香の急死に遭遇する。入れ替わりで入社してきた演劇女性、苅谷文の目を通して物語は描かれる。事件当日、別の場所でもう一台のカメラが回っていた…。「監督失格」のアウトテイク的作品。

「監督失格の中盤のいくつかのシーンと、例の林由美香急死現場の映像は、この作品の撮影中に起きた出来事でした。自分とAV制作会社であるシネマユニットガスの歴史、みたいなドキュメントを撮っていたので、由美香にも出てもらおうと撮影していました。例の事件の影響で本作の完成まで3年ほどかかってしまい、納品はしたのですが、結局は未公開のままになっていました。あの時、何が起こっていたのか?苅谷文という女の子が回したカメラと、その視点で描かれます。監督失格とは繋がっていますが、別のお話となっています。また、現在にも通じる社会の現状が若い女子の目から語られているのも本作の特徴ともなっています。」(平野)


【第三部】野方ホープ
リクルート用映像 約15分(予定)


■ゲスト
小栗栄行(ラーメン店「野方ホープ」株式会社「創龍」代表。林由美香の弟)
Event Timeline
Sat Jun 27, 2015
6:30 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
渋谷アップリンク
Tickets
自由席 ※チケットの払い戻し、キャンセルは受付けておりません。 ¥2,500

On sale until Jun 26, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
渋谷区宇田川町37-18 Japan
Organizer
UPLINK
5,585 Followers