Event is FINISHED

たなかれいこ 「食と料理と初夏の冷え」 『生きるための料理』(リトルモア)刊行記念

Description

昨年12月にリトルモアより刊行された、『生きるための料理』。

このたび、著者のたなかれいこさんをお招きしてのトークイベントが決まりました。


暑いときは冷やすほうが快適と思っていませんか?

実は暑いとき、あたためると自律神経が働き暑さに対応でき快適に夏を過ごすことができます。

そして、肩こり、イライラ、頭痛、生理痛などから重大疾病まで「冷え」が原因と言っても過言ではありません。現代は夏の冷えが大きな問題です。

身近なたべものとちょっとした暮らし方で冷えを解消することができます。


気温や湿度の変化でとくに不調を感じやすい今の季節。

たべものでからだをあたためることを実践し30年間医者いらずの生活を続けるたなかれいこさんに、初夏・夏の体調をテーマに日々大切にしていることやお客さまからの質問にじっくりお答え頂くイベントです。


当日は、たなかれいこさん特製10分粥をいただきながら、お話を伺います。

皆さまのご参加、お待ちしております。



※10分粥を入れるカップとスプーンは、各自お持ちください。

※ご予約の際に、たなかれいこさんへ聞いてみたいことをご質問欄へご記入ください。

 当日イベントで、お答えいたします。

 (すべての質問にはお答えできない場合がございます。予めご了承ください。)



【プロフィール】

たなかれいこ

食のギャラリー612代表。

1952年6月12日 神戸生まれ、札幌育ち。CMスタイリストを経てNYに遊学。滞在中に「自然食」に興味をもつ。

現在「612食べ物教室」を開催、食を通じた、健やかな生活のありようを提案している。

2000年より東京と行き来しながら、長野県蓼科の612ファームにて無農薬・無肥料・不耕起のファーミングで野菜を育てている。612ファームでは、「畑と森のたべもの教室」も開催される。

著書に『自然の元気をいただきます』『本気でおやつ』(ともに文化出版局)、『穀物ごはん』(青春出版社)、『たべるクリニック』『食べると暮らしの健康の基本』(ともにmillebooks)など。

2014年12月、リトルモアより『生きるための料理』を刊行。

→ http://www.612co.net



【書籍紹介】

『生きるための料理』

“食べもので体をあたためることは、難しいことではありません。

 季節の野菜を知り、伝統的製法の調味料を使うだけです。”(「はじめに」より)

葛、ごぼう、れんこん、にんじん、大根、長ねぎ、さつまいも——

これら“ 体をあたためる食材” をメインに44品のレシピと、

簡単なだしのとり方やおいしいご飯の炊き方を写真と共に紹介。

30年間、医者いらずで暮らす著者による

日々の不調をとりのぞく、簡単でおいしい44のレシピ。


【日時】

7月3日(金) 20:00〜22:00(19:30開場)


【場所】

B&B

東京都世田谷区北沢2-12-4 2F


【入場料】

2000yen/特製10分粥つき





Event Timeline
Fri Jul 3, 2015
8:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(2000yen/特製10分粥つき) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,552 Followers