Event is FINISHED

世界一つまらない研究計画書をつくろう!

~つまらない研究計画をつくることで、面白い研究とは何なのか学ぶ~ワークショップ
Description

6月18日、19:00~21:00まで、湯島地域活動センターにて
世界一つまらない研究計画書をつくろう!
~つまらない研究計画をつくることで、面白い研究とは何なのか学ぶ~
ワークショップを行います。

大学院生や、卒論を進めているみなさん、
研究計画を書く上で、「今一おもしろくない」
「うーん、なんかおしいんだよな」などと、”面白さ”について
厳しいコメントをもらったことはありませんか?

私はあるのですが(汗笑)
果たして面白い研究とは一体どんなものなのでしょうか?
魅力的なアイディアがあればいいのか、はたまた、現場の訳に立て場良いのか...

このワークショップでは、世界1つまらない研究計書を作成することで
それとは反対の面白い研究にはどんな要素がつまっているのか、
”面白い研究とは何なのか”ということについてじっくり考えていきます。

研究計画にお悩みの文系大学院生の皆さんや、
大学院受験に向けて、研究計画を作成中のみなさん、
卒論困ったぜーっといった方など、皆様のご参加をお待ちしております。

一緒に面白い研究とは何か、考えて行きましょう!

□ワークショップのプログラム
趣旨説明と自己紹介
知る活動
ー様々な作品をつまらなくする要素について・つまらない研究とは何かについて考える
創る活動
ー世界一つまらない研究計画をグループで作成する
リフレクション

□日時
2015年6月18日(木)、19:00~21:00(18時45分開場)

□場所
湯島地域活動センター 会議室A
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/kumin/chiiki/yusima.html

□参加費
1500円
※ソフトドリンク・お菓子代・資料代など含む

○定員
9名程度

□企画・ファシリテーター
池田めぐみ
東京大学大学院学際情報学府修士課程、山内裕平研究室所属(学習環境デザイン)

□監督
安斎勇樹(東京大学大学院 情報学環 特任助教/NPO法人 Educe Technologies 理事)
1985年生まれ。東京都出身。私立武蔵高校、東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。博士(学際情報学)。商品開発、人材育成、組織開発などの産学連携プロジェクトに取り組みながら、創発的なコラボレーションを促進するワークショップの実践と評価の方法について研究している。主な著書に『ワークショップデザイン論-創ることで学ぶ』(共著・慶応義塾大学出版会)、『協創の場のデザイン-ワークショップで企業と地域が変わる』(藝術学舎)がある。
Event Timeline
Thu Jun 18, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
湯島地域活動センター
Tickets
チケット ¥1,500

On sale until May 31, 2015, 10:00:00 PM

Venue Address
文京区本郷7-1-2 Japan
Organizer
池田めぐみ
4 Followers