Event is FINISHED

第1回カマタ・フューチャー・セッション

『ミライのクラシ/マチ/シゴトを発明せよ』
Description

[1] 概要


  2015年6月大田区西蒲田に3Dプリンタなどのデジタル工作機器を備えた“工房付き”共同住宅・シェアオフィス『カマタ_ブリッヂ』がオープンします。この度、オープニングイベントとしてシンポジウムを開催致します。

  デジタル工作機器の住まいへの導入は、"現代の"住み手に再び「つくること」へ参加する権利を与えるでしょう。一方、このマチ=蒲田には熟練の技術が古くから息づいています。このような2つの文脈をいかにして相乗的にブリッヂするのか。この新しい場はどのように蒲田の風景を変えていくのか。第1回目の今回は「生活・都市・産業」といった切り口からカマタの未来を試作します。前半は3名の創造的先駆者によるプレゼンテーション、後半は会場参加型のライヴ・セッションを行い、最終的に1枚の絵に落とし込んでいきます。


[2] スケジュール

12:00〜15:00 オープンルーム

16:00〜16:30 受付

16:30~16:40 主催者概要説明 

①「ご挨拶」茨田禎之(@カマタ)

②「@カマタについて」連勇太朗(@カマタ)

③「カマタブリッヂについて」笹本 直裕(@カマタ)

④「イベント概要」秋吉浩気(@カマタ


16:40~16:55 「クラシをつくる」

田中浩也(慶應義塾大学SFC准教授、ファブラボジャパン発起人、総務省「ファブ社会の基盤設計に関する検討会」座長)

16:55~17:10 「シゴトをつくる」

大林万利子 (スマイルリンク株式会社、キヤノン(株)にて原価管理課長をつとめ3年前に起業。日本製3Dプリンタを開発、販売。マイナビにて「ゼロからわかる3Dプリンタ」を連載中。)

17:10~17:25 「マチをつくる」

野原卓 (横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院准教授。 大田区景観審議会副会長、大田クリエイティブタウン研究会所属。 「くりらぼ多摩川」の運営、「おおたオープンファクトリー」の運営に携わる)

17:25~17:30 休憩


17:30~18:30 第一回カマタ・フューチャー・セッション(#KAFS01)

『ミライのクラシ/マチ/シゴトを発明せよ』

① 概要(5分)

② 自己紹介(5分)

③ STEP1 こんなのできたらいいな(10分)

④ STEP2 カマタならできます(20分)

⑤ STEP3 それにはこれが必要です(10分)

⑥ 発表・締め (10分)


19:00~21:00 懇親会


[3] 実施内容


日時:2015年6月21日(日)午後4時半~6時半 。

会場:カマタブリッヂ102(2015年6月オープン)。大田区西蒲田1-2-12。

参加費:無料

定員:50名。先着順。

申込方法:下記WEBサイトからお申込ください。

申込フォーム:http://peatix.com/event/92856

主催:@カマタ

協力: 秀栄相互株式会社、株式会社ブルースタジオ、NPO法人モクチン企画、 蝉 semi、Studio NikoKAZUHISA MATSUDA ARCHITECTURE、RELLUF(レルフ)。

URL:http://atkamata.jp/index/

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-06-20 10:28:27
More updates
Sun Jun 21, 2015
4:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
カマタブリッヂ102号室
Tickets
参加券
Venue Address
東京都大田区西蒲田1-2-12 Japan
Directions
徒歩約12分。JR蒲田駅西口を右に出て、ドンキホーテ脇の商店街を直進、日本工学院を脇目にさらに直進。突き当たりに2個目のセブンイレブンが見えたら右折、橋を渡って直ぐの建物です。
Organizer
koki akiyoshi
84 Followers