Event is FINISHED

【トークイベント】暮らしかた冒険家meets 深澤 孝史& 猪熊 梨恵

お題:『札幌で[引越し]て暮らす』
Description
札幌国際芸術祭に
アーティストとして招集されて、
住み着いてしまったのは、
わたしたちだけではない。

とくいの銀行 頭取として親しまれている
深澤 孝史くんもなのだ!!!

あらゆる地域を美術家として活動し、
「え!?どうして!?札幌」というのは
きっと気になるところ♡

ということで、
真相の行方を聞いてみます。

そして「美術家」って
どうやってくっているんですか?という
素朴な疑問も聞きたいです。

伝えたい、伝えたい、彼の魅力全部。





写真:山口情報芸術センター[YCAM]

深澤 孝史
美術家。
1984年山梨県生まれ。
2008年に鈴木一郎太とともにNPO法人クリエイティブサポートレッツにて「たけし文化センター」を企画。
2010年個展「うんこふみふみたかふみ文化センター」。
2011年より取手アートプロジェクトにて、お金のかわりに自身のとくいなことを運用する《とくいの銀行》を開始。
2012年に浜松の中心市街地にて、様々な場や活動を障害物にしたイベント「しょうがいぶつマラソン2012」(浜松)を企画。
また、越後妻有大地の芸術祭にて、非常事態を表現活動に翻訳する「非常美術倉庫」を制作。
2013年、山口情報芸術センター10周年記念祭にて、とくいの銀行を運営しつつ、商店街のまちづくりを劇的に行った《とくいの銀行 山口》。
2014年、発達のゆるやかな幼児の通所施設「根洗学園」で行ったプログラムの展覧会「おべんとう画用紙」、土で現像する写真スタジオ《photoground》(めぐるりアート静岡、2014)を制作。





===
このトークイベントは、
---
暮らしかた冒険家
hey, sapporo
ないものねだりから、あるものみっけの暮らしかた展 
---
の一環で行われています



===
札幌国際芸術祭2014のゲストディレクター坂本龍一氏に「君たちの暮らしはアートだ」と、アーティストとして招集され、期間限定のつもりが、すっかり札幌に住み着いてしまった暮らしかた冒険家。どんな未来を見据え、何を考え「暮らしかた」を「冒険」するのか。現在進行形の"暮らしのDIY"風景と暮らしかた冒険家の"アタマの中"で、会場中を埋め尽くします。

===
会期中、不定期にトークイベント「札幌で□□□て暮らす」が開催されます。
http://facebook.com/heymeoto にて随時告知します。

会期:5/31-6/14 12:00-20:00(オープニングレセプション5/30 19:00-20:00 ※マイカップをお持ちください)

※6/1, 6/8は定休日のためお休み

会場:D&DEPARTMENT HOKKAIDO
〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西17丁目1-7
011-303-3333

主催:暮らしかた冒険家 伊藤菜衣子+池田秀紀
お問い合せ: hey@meoto.co / 090-3528-3426(伊藤)

===
暮らしかた冒険家プロフィール:
「高品質低空飛行生活」をモットーに結婚式や新婚旅行、住居などの「これからのあたりまえ」を模索中。坂本龍一氏のソーシャルプロジェクトなど、ムーブメントのためのウェブサイトやメインビジュアルの制作、ソーシャルメディアを使った広告展開などを手がける。2014年11月長男誕生。あらたな冒険がはじまっている。










Event Timeline
Sun Jun 14, 2015
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
D&DEPARTMENT HOKKAIDO
Tickets
前売 ¥500
学生
前売 ¥1,000
Venue Address
北海道札幌市中央区大通西17丁目1-7 Japan
Organizer
saiko ito
126 Followers