Event is FINISHED

Rhino for Fabrication

June 2015
Description

デジタルファブリケーションの最強ツール"Rhinoceros"を始めよう!

スタッフが講師に立ってFabデータの作り方について学ぶ「FAB教室」の上級者編。
使用するのは汎用3Dソフトウェア"Rhinoceros(ライノセラス)"。特に建築の分野では、欧米を中心に広く普及しています。
より高度で本格的なファブリケーションを実現する際に知っておきたいRhinocerosの基本的な使い方と、デジタルファブリケーションを教室形式で学びましょう。
異なるレベルとテーマの3つのクラスをご用意しました。すべてのクラスを受講しても、単発で参加してもOK。
今の自分のレベルに合ったところから学びましょう。
対象:
コンピューターの操作に慣れている方、Fabの経験のある方、3Dデザインを使ったFabにチャレンジしたい方

3つのクラス こんなことが学べます

クラスA
初めてRhinocerosに触れる、触れたことがあるけれどあまり使ったことがない…そんな方におススメのクラス。
Rhinocerosでモデリングする上で必須となる操作方法を学びます。 まずはRhinocerosに慣れることを目標にしましょう!
クラスB
Rhinocerosは使ったことがあるけれど、本格的に使いはじめたい!そんな方におススメのクラス。
(Rhinocerosが初めての方はクラスAの受講が必須。)
クラスAで学んだことを踏まえて、モデリングの進め方や考え方、Tipsや小ネタ、よく使う基本的なコマンドを練習します。
Rhinocerosを本格的に使い始めたときにつまづきやすいポイントも集中的に紹介。
また、レーザーカッターを使ったファブリケーションについても集中的に学びます。
クラスC
Rhinocerosに慣れていて、RhinocerosをつかってFabしたいものがある! そんな方におススメのクラス。
(Rhinocerosが初めての方はクラスAの受講が必須。)
クラスCのテーマは、より複雑なモデリングと3Dプリンティング。
有機的な形のモデリングや、そのデータを使って3DプリンターについてそのTipsや特性を学びます。

3Dモデリングのその先へ

Rhinocerosのプラグイン、Grasshopper(グラスホッパー)を使うと数学的で極めて複雑なパターンなどを応用したモデリングや、膨大なデータの扱いが可能になります。更なるプラグインと組み合わせることで分野横断的なモデリングを行うことができる非常に強力なツールです。

▲Grasshopperの操作画面。

FabCafe Tokyoでは、『Rhino for Fabrication』の後に、『Rhino for Fabrication, Grasshopper Essentials』を開催予定。

また、その後にはより高度なプラグインへや、参加者個々が直面するトラブルのシューティングや、プロジェクトへの応用について話し合うコミュニティイベント、『Open Fab Night for 3D』も開催予定。

『Rhino for Fabrication』からはじめ、切磋琢磨する仲間とともに最新のモデリング手法とデジタルファブリケーションの深淵を学びましょう!

▲『Open Fab Night for 3D』の様子

(前回開催の告知ページ)

http://fabcafe.com/tokyo/events/Grasshopper_Feb_2015

http://fabcafe.com/tokyo/events/ofn_3d_march

『Rhino for Fabrication』過去の教室の様子

▲Rhinoの操作画面。一見複雑に見えるモデルもチュートリアルでステップ毎に丁寧に教えていきます。
DSC05220
▲実際にレーザーカッターでFabして組立てた作品です。 *加工/出力は料金に含まれておりません。
別途料金がかかります。
▲クラスCの最後にはRhinoの拡張機能や応用事例の作品紹介などもおこないます。
▲FabCafeスタッフの中でも特にRhinoの経験豊富なオオバが担当。先生と距離の近い小さな教室なのですぐに質問できて安心です。
DSC03459

▲クラスBでは、実際にレーザーカッターを見ながらその使い方を学びましょう。

▲クラスCでは有機的な形のモデリングを学びます。

参加費:
クラスA:5000円
クラスB:5000円 
クラスC:6000円
3回連続受講:13000円
スケジュール:
クラスA 
日程① 6/7(日) 12:00~14:00
日程② 6/10(水) 19:00~21:00
*内容は同じです
クラスB
日程① 6/14(日) 11:30~14:00
日程② 6/17(水) 19:00~21:30
*内容は同じです
クラスC
日程① 6/28(日) 11:30~14:30
最少催行人員4名様。
開始時刻15分前から受付開始します。
持ち物:
1. マウス
2. Rhinoceros 5またはRhinoceros 5(評価版)がインストールされたPC(Macでも可, Windows推奨)
*Rhinoceros 5(評価版)は下記のリンクからダウンロードすることができます。
申込み方法:
下記リンクより申し込みページに移動し、費用をお支払いいただくと申し込みが完了します。
申込み内容の確認メールが送信されますので、メールボックスをチェックしてご確認ください。
参加費には「オリジナルテキスト」「ドリンクサービス」が含まれます。
*加工/出力は料金に含まれておりません。別途Open FAB料金がかかります。
Event Timeline
Sun Jun 7, 2015
12:00 PM - 2:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
FabCafe Tokyo
Tickets
クラスA ¥5,000
クラスB ¥5,000
クラスC ¥6,000
クラスA,B,C 連続受講 ¥13,000

On sale until Jun 7, 2015, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F Japan
Organizer
FabCafe
694 Followers