Event is FINISHED

河江肖剰「ピラミッドの過去と未来」

『ピラミッド・タウンを発掘する』刊行記念イベント
Description

 『世界ふしぎ発見!』や『世界一受けたい授業』で大人気の考古学者・河江肖先生が、考古学の歴史やピラミッドの研究について分かりやすくお伝えする特別授業@ラカグが決まりました!

 ●ピラミッドはどうやって作られたのか ●ピラミッドはなぜ作られたのか ●作った人たちはどのような生活をしていたのか・・・世界最古の巨大建造物をめぐるこの3つの謎に迫る『ピラミッド・タウンを発掘する』が、このたび刊行される運びとなりました。

 著書の河江先生は、ピラミッド研究の第一人者であるマーク・レーナー博士率いる米国古代エジプト調査協会で長く発掘調査に従事しており、そこでの最新の発掘調査から、3つの謎に迫っています。

 たとえば最近の発掘調査から、三大ピラミッドの南に広がる砂漠の下に「古代都市」があったことが判明しました。パン焼き場や集団で寝泊まりする長屋、ゴミ捨て場や大邸宅の遺構が見つかり、数千人の労働者がそこに住み、ピラミッドを作るために町を作っていたことが分かったのです。

 本講演では、ロマンとエキゾチズムが溢れていた時代から、住居の発掘が盛んになり、「人間」に焦点を当てた研究が主流となってきたエジプト考古学の歴史の流れについてお話しします。さらに、発掘現場のエピソードや「アラブの春」など昨今のエジプト情勢も交えながら、河江先生が思い描くピラミッド研究の未来についてご紹介します。


*一時間の講演後は河江先生のサイン会を行います(本は会場でも販売いたします)。なお時間の都合上、お一人さま一冊までとさせていただきます。



*******************************
■プロフィール

河江肖剰(かわえ・ゆきのり)

エジプト考古学者(歴史学博士)。1972年生まれ。1992年から2008年までエジプト在住。現在、名古屋大学CHT共同研究員。米国古代エジプト調査協会のメンバーとして『ピラミッド・タウン』の発掘、並びに多国籍チームによるメンフィス地区の巨石建造物の3D計測調査に従事。



※購入されたチケットは理由の如何を問わず、取替・変更・キャンセルはできません。ご了承ください。
※開場は開演の30分前になります。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-09-11 03:27:26
Sun Sep 27, 2015
1:30 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
自由席 ¥2,000

On sale until Sep 27, 2015, 11:30:00 AM

Venue Address
東京都新宿区矢来町67 Japan
Organizer
主催:新潮社 共催:ラカグ
4,163 Followers