Event is FINISHED

ものづくり補助金 獲得セミナー

Description

平成27年も、ものづくり補助金がスタートしています。

既に1次公募が終わっており、次の締め切りは、7月下旬ころではと言われています。昨年度から加わった「革新的なサービスの創出」については、「中小サービス事業者の生産性向上のためのガイドライン」に沿うこと、といった変更点もありますので、早めに準備して、余裕をもって挑みたいところです。

上田会計では、ものづくり補助金の申請支援を行っています。平成26年の上田会計での申請支援の事例をご紹介します。

IT企業でのものづくり補助金の事例

平成26年のものづくり補助金の特徴は、商業・サービス分野も補助対象となったことです。

当初の想定よりも、商業・サービス分野での採択は少なかったようですが、上田会計では創業まもないIT企業について、採択されることができました。

事業内容は、スマホのアプリを開発して、新サービスを展開する、というものでした。

この会社は、創業してから1年しかたっておらず、事業計画を明確化して申請書に落とし込んでいく、というノウハウや、マンパワーには限りがありました。そこで、上田会計で事業イメージをヒアリングし、一緒に事業計画を検討しながら、ポイントとなる項目を具体化していきました。また、その事業計画を損益計画や資金繰り計画にまで落とし込み、実効性があり説得力のある申請書に取りまとめることができました。

平成26年からは、設備投資を伴わない小規模事業者枠(700万円までの補助金)も設けられており、それらのメリットをフルに生かした申請内容としました。

製造業でのものづくり補助金と資金調達の事例

製造業では、海外企業との競争などにより、厳しい環境に置かれている企業が多くあります。そのような中で、ものづくり補助金をきっかけに、業績の回復を果たしたい、という企業の支援も行いました。

大田区にあるこのものづくり企業では、技術による差別化が難しく、安価な労働力に優位性を持つ海外企業との価格競争に陥っていました。しかし、その中でもきらりと光るアイデア、技術、そして人材がありました。

ただ、技術畑の職員では、それらをうまく審査員に伝えることは難しかったため、審査員にアピールできるようそれらをうまく取りまとめ、売上に結びつく開発計画として申請し、見事採択という結果になりました。

補助金は公募前の動きだしが重要です

補助金は、公募から締切まで、あまり時間がありません。

そこで、上田会計ではものづくり補助金獲得説明会を開催することにいたしました。

ものづくり補助金を成長のきっかけにとお考えのみなさまのご参加をお待ちしております。


セミナー概要

【日時】

2015年6月3日(水) 15:00~16:30

2015年6月5日(金) 15:00~16:30

2015年6月9日(火) 15:00~16:30

(各日とも、先着1社様に限り16:30から17:30まで無料相談会にご参加いただけます)

【場所】

上田公認会計士事務所 セミナールーム

東京都品川区大崎5-1-11 住友生命五反田ビル11階

(事務所は10Fですが、直接11Fのセミナールームにお越しください。)

【料金】

無料(事前予約制となりますので、お電話又はお問合せフォームから参加のご希望をご連絡ください。)

【定員】

5名(事前予約制となりますので、お電話又はお問合せフォームから参加のご希望をご連絡ください。)

【講師】

上田公認会計士 起業家支援担当 (元起業家と中小企業診断士による)

【内容】

ものづくり補助金の概要と採択のポイント

平成26年ものづくり補助金の採択事例

上田会計の支援策と考え方

特典:無料個別相談会へのご招待

Event Timeline
Tue Jun 9, 2015
3:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
上田公認会計士事務所
Tickets
セミナー参加チケット
Venue Address
東京都品川区大崎5-1-11 住友生命五反田ビル11階 Japan
Organizer
上田会計営業企画部
1 Follower
Attendees
1 / 5