Event is FINISHED

2015年5月23日・自由民権塾定例会、統一地方選挙分析

Description

■日程:2015年5月23日(土)13:30~17:00

■会場:日本税制改革協議会事務所内(東京都港区赤坂1-3-15第二中田ビル7F)

■会費:3000円

■参加予定者:15名先着

■参加対象者:議員、議員候補者、選対関係者、草の根団体、政治活動に関心がある個人

<当日スケジュール>

全スケジュール実務担当者による徹底した現場目線の講義内容となっています。現代の統一地方選挙から得られた教訓を共有します。

(1)13:30~14:30

「ゼロからの挑戦、落下傘・金無し・男性候補者が受かるまでの軌跡」

講師:伊藤陽平(新宿区議会議員)

新宿区議会議員選挙に立候補して見事当選した伊藤陽平氏、学生時代に自らベンチャー企業を立ち上げ、落下傘・資金不足などの厳しい状況から当選したリアルを語って頂きます。今後、新人への参入障壁など、現代の政治への問題意識を共有します。

(2) 14:35~15:30

「数字で見る統一地方選挙情勢」

講師:立石りお(東京茶会事務局次長)

今回の統一地方選挙後の状況について、数字で検証を加えることを通じて、日本の地方政治の現在を俯瞰的に把握します。抽象論で語られがちな選挙結果について、数字の観点から分析を加えることで、政治状況についての正確な分析を実施します。

(3)15:35~16:30

「再来年末までの注目選挙、政局の見通しについて」

講師:渡瀬裕哉(自由民権塾塾長)

主に今後の選挙日程を基にしながら、今後の政局の見通しに関する予測を提供します。政局のターニングポイントになり得る選挙日程を整理し、その状況について共有・討議を行います。

(4)16:30-17:00

自由討議

<講師紹介>

①渡瀬裕哉

早稲田大学公共政策研究所地域主権研究センター招聘研究員

1981年生まれ。早稲田大学大学院公共経営研究科修了、創業メンバーとして立ち上げたIT企業を一部上場企業にM&Aさせるなどの起業家としての側面を持つとともに、東国原英夫氏などの全国各地の自治体の首長・議会選挙の政策立案・政治活動のプランニングにも従事。日本版Tea Partyである東京茶会事務局長として、米国共和党保守派との幅広い人脈も有し、保守派最大級のイベントであるFREE PAC 2012に日本人で唯一の来賓として招聘されるなど、国際的な活動にも従事。現在、日本版The Leadership Instituteである自由民権塾を立ち上げて活動中。

②伊藤陽平

新宿区議会議員(日本を元気にする会所属)

1987年生まれ。立教大学経済学部経済政策学科卒業。 妻と二人暮らし。趣味は音楽(3歳からピアノに没頭)。 大学在学中に株式会社スモールクリエイターを設立した元学生起業家。資金調達やグループ会社など5社の設立を実施。NPOや一般社団法人等と連携しながら、大学生のキャリア支援や老人ホームで地域の若者とお年寄りを繋ぐ音楽イベントの企画・運営など、若者の感性を通して社会を豊かにしていくことを信条として活動中。


③立石りお

1987年生まれ、千葉商科大学政策情報学部政策情報学科卒、法政大学大学院政策創造研究科修了。NPO法人ストリートデザイン研究機構専務理事を務めて中野区のまちづくり活動に従事。2015年より東京茶会のシニアスタッフとして政治活動・選挙活動に関するアナライズ事業に従事。

Event Timeline
Sat May 23, 2015
1:30 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本税制改革協議会事務所内(東京都港区赤坂1-3-15第二中田ビル7F)
Tickets
会費 ¥3,000
Venue Address
東京都港区赤坂1-3-15第二中田ビル7F Japan
Organizer
自由民権塾
11 Followers