Event is FINISHED

第30回日本臨床口腔外科医会(JACOMS)研修会

キャドカムか?カドカムか?Digital Dentistry 時代のインプラント治療
Description

Digital Dentistry時代のインプラント治療
(CAD/CAMテクノロジーを用いたインプラント治療)


講師
堀内克啓
 中谷歯科医院院長
 USC歯学部客員教授
 Advanced Implant Institute of Japan (AII)主宰
 
山下恒彦
 Dentech International, Inc, CEO
 The Aesthetic and Implant Technology Institute (AITI)所長
USC歯学部 Japan Program Course Director


昨今、歯科用コンビームCT、インプラント診断用ソフト、computer-guided surgery system (Nobel Guide, Straumann Cares Guided System, SICAT Surgical Guide等)、歯科技工部門でのCAD/CAMテクノロジーなど、の進化・普及によって、インプラント治療は急速にデジタル化しています。それらにより、安心・安全・迅速で治療計画通りの正確なインプラント外科が可能となってきました。しかし、多数のステップを要する手技となるため、各器材・ソフト・システムの長所・欠点や、エラーがどこで生じるのかを熟知して遂行しなければ、失敗につながります。また、すべてがデジタル化されていない部分もあり、アナログとデジタルの混在が原因で生じるエラーにも注意を要します。
山下氏がまず、CAD/CAMテクノロジーを用いた最新のインプラント補綴コンセプトを解説します。その後、インプラント外科におけるデジタルテクノロジーの種々の活用法を解説し、特にcomputer-guided surgeryを成功させるためのポイントと、その際における歯科技工士とのチームアプローチの重要性についても言及します。


開催地 : 大阪大学中之島センター 10F 佐治敬三メモリアルホール 
     〒530-0005 大阪市北区中之島4-3-53
日程: 平成27年9月13日 (日)10:00 ~ 17:00 
     定員180名:本講演に関心のある方はどなたでもご参加できます。
     先着順で定員になり次第締め切ります

※コンビニ / ATM でのお支払いは、1日前に締切となります。


懇親会:講演終了後~18:30 要事前登録 2,000円


本音トークをモットーにしている日本臨床口腔外科医会。講演終了後、大阪大学中之島センター9F交流サロンにて講師を交え懇親会を開催します。参加ご希望の方は申込用紙にご記入下さい。

申込先:日本臨床口腔外科医会(JACOMS)事務局
〒562-0015大阪府箕面市稲5-2-40 ヒロデンタルクリニック・アリス箕面内
 
お申込方法:下記の用紙に必要事項をご記入の上Fax(072-726-3006)にてお申込下さい。
        なお、オンライン決済確認をもって参加確認証を送付させていただきます。     
        ご質問等は j-info@jacoms.gr.jp までメールにてお願いします。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-09-08 00:12:09
More updates
Sun Sep 13, 2015
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大阪大学中之島センター
Tickets
歯科医師 ¥15,000
歯科技工士 ¥8,000
歯科衛生士 ¥8,000
その他 ¥8,000
懇親会 ¥2,000

On sale until Sep 11, 2015, 11:50:00 PM

Venue Address
大阪府大阪市中之島4-3-53 Japan
Directions
大阪大学中之島センター 10F
Organizer
日本臨床口腔外科医会
120 Followers