Event is FINISHED

Twitter創業者も虜にする”豆”のベンチャー文化 サードウェーブコーヒー×西海岸ITベンチャー最新事情

大江戸スタートアップアカデミー
Description

 ブルーボトルの日本上陸をきっかけに、サードウェーブ・コーヒー文化に注目が集まっています。

 ブルーボトル、Sightglass(サイトグラス)、Four Barrel(フォーバレル)といったサードウェーブ系コーヒー焙煎所の発祥の地であるカリフォルニア州サンフランシスコ周辺は、いわずと知れたシリコンバレーのお膝元。

 だから、TwitterやFacebook、Google、Pinterestといった世界に名だたるWeb企業の社員にも、これら焙煎所が提供するコーヒーを愛するファンは多くいます。こうしたコーヒー文化と西海岸スタートアップの関係性は、いま目が離せない分野です

 このテーマを、IT業界、珈琲業界、コーヒーマシン業界の第一人者の方々を講師に迎え、語り尽くすセミナーイベントです。



■登壇者紹介

・ITジャーナリスト/サードウェーブコーヒー本著者
 松村太郎さん

カリフォルニア州バークレー在住。コーヒー好きが高じて、茶太郎豆央名義で『サードウェーブ・コーヒー読本』(枻出版/2013年)を執筆。慶應義塾大学SFC研究所 上席所員(訪問)、キャスタリア株式会社 取締役研究責任者などさまざまな活動をする傍ら、カリフォルニア在住者の目線でのIT業界取材を精力的に続けている。
今回のセミナーには、バークレーよりビデオ中継で参加。


・デロンギ・ジャパン株式会社 マーケティング部コミュニケーショングループ部長
 北元 志保さん

イタリア育ち。イタリアのブランド・デロンギの良さを多くの人に知ってもらうため、2013年に世界トップシェアのデロンギ社に入社。イタリア本社をはじめ、世界のコーヒー担当と世界のコーヒートレンドについて協議する機会や、バリスタ世界チャンピオンから直接指導を受ける機会などを通じコーヒーの奥深さに日々触れ学んでいる。

・デロンギ・ジャパン株式会社 品質技術部 技術支援グループ
 戸倉 篤史さん

デロンギ・ジャパンに入社時より近年まで、リペア&メンテナンス課に所属(現在は品質技術部)。全世界の支社のなかでも技術力の高さで知られる日本のリペアチームにあって、全自動エスプレッソマシンの修理に関してイタリア本社も一目置く存在。自身もコーヒー好き。


・猿田彦珈琲 ロースター
 村澤 智之さん

ブログ『琥珀色のウタカタ』が業界内外で有名になり、2011年にコーヒー業界入り。THE COFFEE SHOP(代官山)勤務ののち、2013年より同店の自家焙煎工場・ROAST WORKSにて焙煎を担当。2015年5月、猿田彦珈琲に移りロースターとして勤務。2015年5月7日、監修を担当した『コーヒー語辞典』が誠文堂新光社より発売。


●開催概要

■日時 2015年5月29日(金)

受付開始 18時30分 開演 19時 終了予定 21時30分

(参加企業によるコーヒーマシンでの体験・試飲は18時30分より会場内にて行います)

■場所 株式会社KADOKAWA 角川第3本社ビル 9F(予定)

千代田区富士見1-8-19

■入場料 2000円(学生500円)

■募集人数 50名(予定)

■主催 KADOKAWA

■内容

第一部:各講師ご登壇

第二部:トークセッション

※セミナー後に交流の時間を用意しています。

※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。


●関連記事



■当日スムーズにご入場いただく為、下記の準備を事前にお願いいたします。

[スマートフォンをお持ちの方]

"PeaTiX"アプリをダウンロードしてください。

アプリ内には入場に必要なチケット(QRコード)がございますのでそちらを入場時にご提示ください。

- iOSアプリはApp Storeにて" peatix "で検索、またはこちらからダウンロード!

- AndroidアプリはGoogle playにて" peatix "で検索、またはこちらからダウンロード!

(共に"PeaTiX for Orgnaizers"ではございませんのでご注意ください。)


[スマートフォンをお持ちでない方もしくはアプリをダウンロードできない方]

購入完了メール内の”ウェブで確認”より表示されるQRコードをご提示、あるいはQRコードが印刷された用紙を入場時にご提示ください。

[携帯電話(フィーチャーフォン)でお申し込みの方]

お支払い時にご登録いただくメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メール防止の為に受信設定をしているとチケットに関するご案内メールを受け取れない場合があります。受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。

---------------------------------------------

■領収書について

Peatixでは領収書の代わりに支払いの証明として利用いただける領収データ(PDF)をダウンロードいただけます。

■チケット受渡方法

チケットご購入後、登録されたメールアドレスにQRコード付Eチケットメールをお届け致しますので、イベント当日、開場受付にてメールの画面をご提示いただくか、またはプリントアウトした用紙をお持ちください。上記でご説明しているPeatixのスマートフォンアプリが便利です。

------------------------------------------

当セミナーについてのお問い合わせは「主催者へ連絡」よりお願いいたします。


-----------------------------------------

週刊アスキー

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-05-22 06:00:23
More updates
Fri May 29, 2015
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 ¥2,000
学生 ¥500

On sale until May 29, 2015, 10:00:00 AM

Venue Address
東京都千代田区富士見1-8-19 Japan
Directions
http://asciimw.jp/info/corp/map.html
Organizer
ASCII(ASCII STARTUP/TECH ASCII/Web Professional)
1,509 Followers