Event is FINISHED

「学習者が企画するファシリテーション・トレーニング」第1回

効果的な場をデザインする
Description

第1回「効果的な場をデザインする」


学びたい者がつどい、0から企画ごとしてしまおうという
大胆なプログラムが生まれました。
自ら場づくりしながら場づくりが学べるという、これまでになかった超実践的企画です。

4/29に【第0回】としてプレ講座を開催いたしました。そこでもこれから学びたいたくさんのテーマが出てきました。(一番下参照)


【第1回】の今回は「効果的な場のデザイン」を学びます。

ワークショップ、対話、会議、合宿、学びなど、ご自身が持つ、または持とうとする場をより効果的な場とするために、デザインの基礎的なことを学び、また実習をとおして実際にデザインをしてみます。

ファシリテーションの技術をざっくり2つに分けてると、
「丁寧な準備」と「状況に応じた働きかけ」なります。

「状況に応じた働きかけ」は、効果もあれば同時に逆効果もある、必ず100点が取れる働きかけがないものです。まるで修行のように、いつまでも終わりのなく自分自身の使い方を磨き続けることになります。


「丁寧な準備」は反面、やり方さえ知ってしまえば、誰でも時間をかければできることなのです。
むしろ、場づくりの半分以上を占める大切な、技術となります。

何のために場を開くのか?
どのような方を場に招くのか?
場を開くことによってどんな効果を得たいのか?
場が閉じるときにどのようになっていて欲しいのか?
場を開くことに当たって、また開くときに懸念となることは何か?
準備をするチームはどのようなリソースを持っているのか?
そのリソースを効果的に使うには何が必要か?
事前打ち合わせはどのように進めるのか?

などなど、様々なことに時間をかけ丁寧に準備することで、より効果的な場を作ることができます。

「丁寧な準備」の方法は一度知ってしまえば、経験する毎にどんどん上手になっていきます。
今回はこの「丁寧な準備」として、「効果的な場のデザイン」を学んでみます。


実際に自分のプロジェクトを持ってきて、書いて、作り上げてもよし、
これからの場をデザインしてもよし、
第2回以降の学びの場をデザインしてもよし。

実際に学んで考えて書いて、
トレーナーや参加者からフィードバックを受け取って、
より良いデザインの仕方を身につけてみましょう。


すでに多くの場をつくってこられた方も、
これから場をつくりたいと思っている方も、
一緒になって学ぶ場づくりをしてみませんか?


4/29に実施された【0回】に参加されていない方ももちろんご参加いただけます。


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜

【第一回】「効果的な場のデザイン」


場 所 増上寺「桂」の間

  東京都港区芝公園4−7−35  http://www.zojoji.or.jp/map/index.html

●JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
●都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分
●都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩5分
●都営地下鉄浅草線 大門駅から徒歩5分
●都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅から徒歩7分
●東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分

日 時 5月24日(日)13時~17時


参加費 5000円

持ち物 筆記用具

プログラム
 ・レクチャー デザインへの取り組み方
 ・実習 グランドデザイン
 ・実習 プログラムデザイン
 
<主催>
対話の学校 http://www.taiwa.ac/
リヴオン http://www.live-on.me/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【前回出ていた今後学びたいテーマなど】
◯ファシリ道場
◯在り方の確認、トレーニング、フィードバック
◯グラウンディング力を高める
◯参加者兼ファシリのふるまい
◯場の読み方

◯空間の作り方
◯ストーリーボードの作り方
◯ファシリテーターとしてのマナー
◯心構え準備
◯会前後のコミュニケーション

◯コミュニティ、打合せのファシリテーション
◯オンラインのファシリテーション
◯大失敗事例の共有
◯何を学べばいいのか?
◯自分らいしいファシリーテーション=生き方、在り方をさぐる

◯流派を知る
◯ファシリ知ってること、知らないこと
◯言葉を知る
◯起きていることのプレゼンテーション
◯リアルタイム・メソドロジー・カフェ

◯意味練りのやり方
◯構成型vs非構成型
◯Adaptive Action Model
◯Dialogic OD と8Breathes


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■参加条件
下記の諸条件をよくお読みの上、参加申し込みください。
申し込みと同時に、諸条件についてはご承諾いただいて
いるとみなします。

1、本ワークショップの様子は、予告・許諾なく、写真・
ビデオ撮影・ストリーミング配信する可能性があります。
写真・動画は、主催者が関与するWebサイト等の広報手段、講演資料、書籍等に許諾なく用いられる場合があります。マスメディアによる取材に対しても、許諾なく提供することがあります。

2、ご購入後のキャンセルによる返金はいたしません。

3、会場にクロークはございません。お荷物の管理は自己責任でお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

すでに場をつくってこられた方も
これから場をつくりたいと思っている方も
一緒になって学ぶ場づくりをしてみませんか?



*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜

Event Timeline
Updates
  • 会場住所 は 東京都港区芝公園4−7−35 に変更されました。 Diff 2015-05-24 01:33:37
More updates
Sun May 24, 2015
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
個人 ¥5,000
Venue Address
東京都港区芝公園4−7−35 Japan
Directions
●JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分 ●都営地下鉄三田線 御成門駅から徒歩3分、芝公園から徒歩3分 ●都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩5分 ●都営地下鉄浅草線 大門駅から徒歩5分 ●都営地下鉄大江戸線 赤羽橋駅から徒歩7分 ●東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分。
Organizer
対話の学校
82 Followers