Event is FINISHED

知覚をshift↑する

Description
[上映会]「知覚をshift↑する」蜃気楼の男たち -Mirage Men- (2014)、オーバービュー (2012)

知覚をshift↑する

毎日100~300種の生物が絶滅する大量絶滅時代の今、私たち人間の根源的なあり方が問われています。地質学では人類の環境に与えるインパクトが火山活動や地震なみの変動をもたらしているとして、Anthropocene (人新世) という新しい地質時代に入っているという見方もさかんに議論されています。

地球上のすべての動植物は相互作用しているというエコシステム (生態系) の概念は発見からわずか80年しか経っておらず、未だに現実に昇華させるのが難しい状況にあります。

そんな中、2012年にネット上で公開され反響を呼んだPlanetary CollectiveによるOverview (オーバービュー) は、宇宙飛行士が地球を宇宙から自分の目で実際に見たときに起こる現実観の変化、オーバービュー効果を映像を通して追体験させることに成功しました。

しかし人類が一つとなって協働するための現実観の統合というのは現在の疑いがベースのシステムでは不可能に近いという現実があります。

2014年公開 (日本未公開) の蜃気楼の男たち -Mirage Men- は、現在バラエティ番組やハリウッド映画でトンデモとして語られるUFO現象のイメージが、実は空軍の先進技術を大衆から隠すためにアメリカ政府によって行われた偽情報活動の結果生まれたものであるらしいことを突き止めます。
蜃気楼の男たちは精巧に重ね合わされた偽情報のパターンを織り成し、UFO現象を形作っていきます。

UFOは衛星か流れ星の見間違いだ!いやもうエイリアンは地上に降り立っている!しかしこの議論のフレームワーク自体がすでに操作によって作られたものであると原作者のMark Pilkingtonは主張します。

「知覚をshift↑する」では、宇宙から地球を見る人々 (オーバービュー)、そして地球から宇宙を見る人々 (蜃気楼の男たち) の両方の視点から人間のこれからの姿を考えます。

入場料: 無料
会場: 香芝市ふたかみ文化センター 小ホール

featuring John Lundberg, Mark Pilkington, Roland Denning, Kypros Kyprianou and Planetary Collective


Shift↑ing Cognition

In the age of mass extinction when 100~300 species become extinct everyday, the fundamental understanding of who we are is at stake. In geology and social science, it's been largely discussed that the human impact on the environment started to take over the conventional geological forces such as volcanic activity and earthquakes, it's the age of the Anthropocene.

It's been only 80 years since the notion of an ecosystem, that every living being on this planet is interconnected, was found and it's still relatively new to us. Therefore we have not managed to fully bring that into our reality yet…

Meanwhile, the short film Overview, posted on Vimeo by Planetary Collective in 2012, successfully enabled the public to experience for themselves the cognitive shift called the 'Overview effect' that happens to an astronaut who actually sees the earth from space with their own eyes.

However it's a reality that the integration of our perspectives seemingly required for cooperation is almost impossible in this current doubt based system.

Mirage Men released in 2014 discloses the fact that the image of UFO phenomena always narrated within the laughter curtain in TV programs or Hollywood films may have been created as a result of the US government's disinformation campaign to conceal the Air Force's advanced technologies from the public.
The Mirage Men weave disinformation into a elaborate pattern by joining them on top of each other to form the whole UFO phenomena.

"UFOs are probably just satellites or shooting stars!" no, "the aliens have already landed!" However the framework of this discussion is already made by manipulation, says the author Mark Pilkington (Wired 2010).

In "Shift↑ing Cognition", we are trying to think of the future human figure both from the perspective of those looking at the earth from space (Overview) and those looking at space from the earth (Mirage Men).

Free Admission


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-05-16 00:58:02
More updates
Sun May 24, 2015
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
香芝市ふたかみ文化センター
Tickets
入場券
Venue Address
奈良県香芝市 藤山1-17-17 Japan
Directions
近鉄下田、JR香芝
Organizer
koryogroove
3 Followers
Attendees
4 / 50