Event is FINISHED

日本のいろは塾

vol.1 七夕
Description
日本のいろは塾は、四季折々の生活の中で育まれたたしなみを通して日々を豊かにする知恵を学ぶレクチャーシリーズです。

第一弾は、七夕について。


かつて平安時代には、宮中で梶の葉に願い事や和歌を綴り飾る風習がありました。私たちがよく知っている笹の葉に短冊を吊るす七夕の風習は江戸時代に広まったものだそうです。

今回は書家で小笠原流礼法準師範でもある中川聖花さんをお迎えして、七夕にまつわる歴史やそこに込められた日本人のこころを教わりながら、本物の梶の葉に墨と筆で願い事を書き、五色の紐を添え「七夕の飾り」を再現します。

文化の背景や精神を知ることで、日本特有のものの見かたや表現を日常に生かしましょう!

※講座では墨と筆を使って文字を書いていただきますが、書道が苦手な方でも丁寧に教えていただけますのでご安心ください。今回は本物の梶の葉を使用するため、葉の大きさに差が生じる場合がありますがご了承ください。

【こんな方にオススメ】
◇ゆっくり自分と向き合う時間をつくりたい
◇和のエッセンスを毎日の暮らしに取り入れたい
◇日本文化を一から知りたい
◇気軽な気持ちで日本文化に触れたい!

【日程】2015年6月17日(水)19:30-21:00

【受講料】オープン記念特別価格¥1,000

※材料費として600円ほど当日ご負担いただきます。

【講師プロフィール】
中川聖花(和yawaragi塾 主宰)
銀座・新宿にて礼法・書を通し日本文化とその心を学ぶお稽古塾「和yawaragi塾」を主宰。書家(書藝蘭亭社教授)、鎌倉時代から続く日本古来の礼法である小笠原流礼法準師範、華道・茶道師範等の資格を持ち、講演活動等を通し和文化とその美しい心を広める活動を行っている。筆跡アナリストの資格も有し、書道教室では、美しい文字の書き方と同時に、それぞれの個性にあわせた文字などを指導している。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-06-11 03:58:53
More updates
Wed Jun 17, 2015
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Impact Hub Tokyo
Tickets
オープン記念特別価格 ¥1,000
Venue Address
〒153-0063 東京都目黒区目黒2-11-3 印刷工場1階 Japan
Organizer
CORNER
1,159 Followers