Event is FINISHED

建築ピボットEXPO 2015

~ 2020年、その先へ。建築に携わるみなさまとともに ~
Description

建築ピボット EXPO 2015

~ 2020年、その先へ。建築に携わるみなさまとともに ~

2015年6月10日 東京開催

https://www.facebook.com/events/1431923473775382/

■セミナー概要

2020年の東京五輪開催、震災復興事業の継続、さらに将来は、人口減少や市場の国際化などの社会の変化が建築や都市のあり方にも大きな影響を与えるでしょう。 また、安全性、品質、事業性など建物に求められる価値は年々高まっています。規制の強化による手続の増加や施主への説明責任など建築に携わる人々の業務も増大しています。


昨年、株式会社建築ピボットは設立10周年を迎えました。次の10年も建築に携わるみなさまの業務の要となるようなツールや情報を提供していきたいと思います。 今年は新しい3次元建築設計システムのリリースも予定しております。そこで、弊社の全ての製品をご紹介し、みなさまと情報交換する場として「建築ピボット EXPO 2015」を開催いたします。 どうぞお気軽にご参加ください。


■日程:2015年6月10日(水)

   セミナー 13:30 ~ 17:30

   展示   13:00 ~ 18:00

   受付開始 13:00 ~

■会場:グランパークプラザ 4階 ホール

■住所:東京都港区芝浦3丁目4-1グランパークプラザ

■定員:100名(先着順)

■参加費:無料(事前申込制)


■SESSION 1■13:30~14:10(40分)

・建築ピボットの現在と未来
~全製品・サービスのラインナップと今後のロードマップ~

千葉 貴史 株式会社建築ピボット 代表取締役社長


・3次元建築設計システム「i-ARM」のご紹介

長谷川 秀武 株式会社建築ピボット 取締役



■SESSION 2■14:30~15:35(65分)

・省エネ基準適合義務化とBELS普及の可能性

本山 武 氏 日本ERI株式会社 評価企画部 兼 省エネ企画推進部


・省エネ計算ソフト「SAVEシリーズ」のご紹介

村松 大輔 株式会社建築ピボット 環境系ソフト開発リーダー



■SESSION 3■15:55~17:20(85分)

・DRA-CADユーザー事例 ~設計検討ツールとしての活用事例~

酒井 敬 氏 酒井敬建築設計事務所


・「DRA-CAD13」注目の新機能と活用テクニックのご紹介

黒沢 隆史 株式会社建築ピボット DRA-CAD開発リーダー


■抽選会

セミナーの最後に抽選会を行います。当選された方に書籍をプレゼントいたします。


「図書館をつくる」堀場 弘・工藤 和美編著 淺川 敏写真 彰国社


[谷口吉郎・谷口吉生]の建築 金沢が育んだ二人の建築家[谷口吉郎・谷口吉生]展(2014.11.15~12.21 金沢市)図録 企画編集:谷口建築設計研究所


■展示

建築ピボットの全ての製品、手掛けたプロジェクト、歴史をご紹介する展示を行います。製品の展示では、全ての製品を実際に操作してお試しいただけます。

DRA-CAD シリーズ

SAVE-建築

SAVE-住宅

HOUSE-省エネ

i-ARM

LAB-SS

避難検証法

業務実績データベースシステム

http://www.pivot.co.jp/event/seminar/2015/20150610_tokyo.html




Event Timeline
Wed Jun 10, 2015
1:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
グランパークプラザ 4階 ホール
Tickets
セミナー参加チケット
Venue Address
東京都港区芝浦3丁目4-1グランパークプラザ Japan
Organizer
株式会社建築ピボット
7 Followers