Event is FINISHED

旅大学|「僕の世界一周テーマ」論

世界一周経験者が旅の経験を話しながら、彼らの世界一周テーマについて触れ、何を大切にしながら、海外を回っていたのかを語る。
Description
【イベント詳細】

▼日時

2015年5月24日(日)
トーク 17:30-19:30
交流会 19:30-21:00 ※別途料金+2,000円

▼人数

30名限定
*少人数なので申し込みはお早めに!

▼場所

高円寺 スマイルアース
東京都杉並区高円寺南2-21-6 12紀州ビル 2F

▼アクセス

高円寺駅より徒歩7分

▼授業料
学生1,500円
※当日は学生証を会場にお持ち下さい
社会人2,500円

▼今回の旅大学の講師
①恩田倫孝さん(Michinori Onda)
1987年生まれ/新潟出身/慶応大卒業後、商社入社。社会人開始と同時に、シェアハウスを始める。2013年8月に世界一周へと出発。アメリカの砂漠での奇才フェス「バーニングマン」を旅のスタートに、900kmにも及ぶスペイン巡礼、ブラジルサルバドールで5週間太鼓の練習をして、カーニバルへ参加。アフリカ大陸では、大陸をバスを使って縦断するオーバーランドツアーに参加。全10回の連載を「ordinary」にて執筆。

②佐久間静香さん(Shizuka Sakuma)
北九州市立大学2015年春卒業、23歳。大学でのInternational Student Associationとアメリカ留学を通した経験より、海外×自身の相性の良さにどっぷり魅せられる。せっかく一度きりの人生ならば、やりたいコトは全部したい。一年間大学を休学し、バックパックを1つ背負って飛行機に飛び乗った。「にこにこうまうますきすきとすーじー」というテーマのもと女子大生バックパッカーとして世界一周を決行。帰国後は1人でも多くの若者に旅の素敵さを伝えようと、最高の仲間達とTABIPPO2015福岡の運営統括を務めた。この春から人材情報メディアに就職し、人々がキラキラ働ける社会を創る。こてこての博多っ子、東京で奮闘中!

③亀山大樹
1992年生まれ/大学5年生/青山学院大学経営学部マーケティング学科在籍。大学3年次を休学し、「まだ見ぬこの世界を、自分の五感で感じる」というテーマで、180日間世界一周の旅に出る。帰国後は日本広告学会関東部会主催の学生広告論文において銀賞を受賞。2015年2月より、株式会社TABIPPOにインターンとして加わる。

Event Timeline
Sun May 24, 2015
5:30 PM - 7:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
学生 ※当日学生証をお持ちください ¥1,500
社会人 ¥2,500
Venue Address
東京都杉並区高円寺南2-21-6 12紀州ビル 2F Japan
Organizer
世界一周団体TABIPPO 〜旅で世界をもっと素敵に〜
2,890 Followers