Event is FINISHED

国際協力NGO・現場のお話「現場TALK」第二弾!

「変えられる!を伝えたい in ラオス」
Description
AAR Japan[難民を助ける会]スタッフが支援の現場の様子をお話しする"AAR現場TALK"。4/15に行った第一弾は、懇親会まで多くの方が残ってくださり、参加者同士の交流も盛り上がりました。駐在員が現地で出会った人や文化、現地で再発見した活動の意味など、ここでしか聞けない話満載の現場TALK。第二弾を5月13日(水)、AAR事務所3階で行います。
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2015/0513_1734.html

◆「国際NGOの現場ってどんな感じ?」現場経験豊富なAARスタッフがお答えします


第二弾のスピーカーは、AARの太田夢香です。企業に就職後、あることがきっかけでNGOの世界に飛び込んだ太田が、ラオスでの2年半にわたる駐在経験をもとに、ラオスの文化や人、AARが取り組む課題などをお話しします。

経済的に貧しくても、「ボーペンニャーン(なんとかなるよ~)」と、常にリラックスムード漂うラオス人に、最初は「支援が必要なんだろうか?」と、拍子抜けしたという太田。しかしラオスには1960~70年代のベトナム戦争で約200万トンの爆弾が投下され、大量のクラスター爆弾を含む不発弾が今も土中に眠っています。校庭や、民家の庭先、畑や野山などいたるところで不発弾が見つかるため、事故に遭う人が後を絶ちません。被害者への支援活動の中で、太田が見出した活動の意義とは何だったのでしょうか。

今回はトーク開始前に、AARスタッフが「NGOってどんな仕事をしているの?」「国際協力ってどうやったらいいの?」などの疑問・質問 にお答えする時間も30分設けます。AARの活動にご関心のある方はもちろん、NGO業界への就職や転職をお考えの方もこの機会をぜひご利用ください。また、オリジナルチャリティグッ ズや、AARの活動地であるラオスやミャンマーなどで作られたハンディクラフトの販売も行います。

トーク後は会場でミニ懇親会(無料)も予定しています。ぶっちゃけトークも飛び出すかも?こちらもぜひご参加ください。

【日時】2015年5月13日(水)午後7時00分―午後8時00分(開場午後6時30分)

※午後6時30分~午後7時までAARスタッフが会場でAARの活動、NGOに関する質問にお答えします

※終了後懇親会あり(無料)

【参加費】AAR会員、マンスリーサポーター:無料/一般:500円

※参加費は当日お持ちください

Event Timeline
Wed May 13, 2015
7:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
AAR事務所 3F交流スペース
Tickets
AAR会員、マンスリーサポーター
Venue Address
東京都品川区上大崎 2-12-2 ミズホビル3F Japan
Organizer
AAR Japan[難民を助ける会]
41 Followers
Attendees
2 / 10