Event is FINISHED

『サバイビング・プログレス-進歩の罠』プレミア上映会 in 福岡

映画界の巨匠マーティン・スコセッシ、『ザ・コーポレーション』監督マーク・アクバー製作総指揮作品
Description

21世紀、人類文明は崩壊するのか?圧倒的な映像表現、そして最先端の学者や思想家たちが人類のサバイバルについて語り、私たちに疑問符を投げかけるドキュメンタリー。

ドキュメンタリー映画『サバイビング・プログレス-進歩の罠』のプレミア上映会を2013年1月15日(火)福岡市のアジア美術館あじびホールで開催します。本作の製作総指揮にアカデミー賞受賞監督のマーティン・スコセッシ、『ザ・コーポレーション』監督マーク・アクバーを迎えた壮大なスケールと、圧倒的な映像表現で人類の進化史と、人類生存のために疑問符を投げかける渾身のドキュメンタリーです。数々の映画祭やBBCなどでも放送され大反響となっている作品です。上映後に東京平和映画祭を主催するきくちゆみさん、そしてユナイテッドピープル代表の関根が人類のサバイバルをテーマに対談します。

日時:2013年1月15日(火)19:00から21:30 (18:45開場)

会場:福岡アジア美術館あじびホール

福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル8階

参加費:2,000円
募集人数:100名

主催:ユナイテッドピープル株式会社

※当日現金支払い希望の方は、必要事項を記入の上film●unitedpeople.jp(●を@に置き換えて送信してください)までご予約のご連絡をお願いいたします。連絡なしで当日直接ご来場することも可能ですが、満席の場合はご着席出来ない可能性がございます。
★必要事項
【お名前】  【参加人数】

映画概要:

それは、進化か? それとも、罠か?  

5万年もの間、人類の頭脳はアップグレードされていない。それにもかかわらず同じ頭脳をオペレーションシステムとして、21世紀に私たち人類が直面する難解な問題解決を図ろうとしている。人口増、大量消費社会や地球環境破壊など、問題は深刻さを増すばかりだ。問題解決のために生物化学や宇宙開発という進歩への挑戦が試みられるなか、ベストラー作家で『暴走する文明「進歩の罠」に落ちた人類のゆくえ』の著者ロナルド・ライトは、目先の利益のために将来を犠牲にする「進歩の罠」によってこれまでの文明が繰り返し破壊されてきたことを指摘し、現在、人類が文明の崩壊の瀬戸際にあると警告する。ライトがナビゲーターとなり、コリン・ビーバン(『地球にやさしい生活』監督)、ジェーン・グッドール(霊長類学者)、スティーブン・ホーキンス(理論物理学者)、デイビッド・スズキ(遺伝学者/活動家)、サイモン・ジョンソン(前IMFチーフエコノミスト)などと人類の未来を考察する。製作総指揮にアカデミー賞受賞監督のマーティン・スコセッシ、「ザ・コーポレーション」監督マーク・アクバーを迎えた壮大なスケールと、圧倒的な映像表現で人類の進化史と、人類生存のために疑問符を投げかける渾身のドキュメンタリー。

トロント国際映画祭2011 バンクーバー国際映画祭2011 アムステルダム国際映画祭2011 ほか

監督:マチュー・ロイ

共同監督:ハロルド・クルックス

プロデューサー:ダニエル・ルイ、デニース・ロバート

プロデューサー:ゲリー・フライブ(カナダ国立映画制作庁)

原作:ハロルド・クルックス、マシュー・ロイ

エグゼクティブ・プロデューサー:マーティン・スコセッシ、マーク・アクバー、ベッツィー・カーソン、エマ・ティリンガー・コスコフ、シルヴァ・バスマジアン

編集:ルイ-マーティン・パラディス

音楽:パトリック・ワトソン、マイケル・ラムジー

撮影:マリオ・ジャネール

出演:

マーガレット・アトウッド、コリン・ビーバン、チェン・ミン、ジェーン・グッドール、スティーブン・ホーキンス、マイケル・ハドソン、サイモン・ジョンソン、ゲイリー・マーカス、ダニエル・ポヴィネリ、マリナ・シルヴァ、デイビッド・スズキ、ロバート・ライト、ロナルド・ライトほか

英題:SURVIVING PROGRESS 86分/カラー/英語/カナダ/2011年

配給:ユナイテッドピープル

きくちゆみプロフィール:

東京に生まれ育つ。マスコミ、金融界を経て、1990年より環境問題の解決をライフワークにする。92年、ブラジルのリオで開催された国連開発環境会議でNGO条約の作成に関わる。98年より南房総の山間地にある古民家で米と野菜を育て、自給的な暮らしを始める。環境・平和・自然療法・911事件・ローフード・非暴力コミュニケーション(NVC)などをテーマに書き、話し、訳し、企画している。311原発震災以降、脱原発とエネルギーシフトを目指して活動中。著書に『地球と一緒に生きる』『地球を愛して生きる』『ハーモニクスライフ 自然派生活のすすめ』『バタフライ』『テロと戦争詐欺師たちのマッチポンプ』、訳書に『戦争中毒』『9・11事件は謀略か』『9・11の矛盾』『一本の樹が遺したもの』他。東京平和映画祭プロデューサー、「つなぐ光」発起人。現在、ハワイ島にエコビレッジ創設準備中。カリフォルニアでNVCを学んでいる。

関根健次プロフィール:
1976年生まれ。ベロイト大学経済学部卒業(米国)後、主にIT業界に勤務。2002年にユナイテッドピープル株式会社を創業し、世界の課題解決を目指す事業を開始。募金サイト「イーココロ!」やネット署名サイト「署名TV」を運営。2009年からは映画配給事業を開始。2011年からはUFPFF 国際平和映像祭を開催。NGOエクマットラ日本窓口を担当。2011年4月にはエクマットラと共にストリートチルドレン支援目的のレストラン「ロシャヨン」をバングラデシュ、ダッカにオープン。2012年にはInterFMスペシャルプログラム「UNITED FOR PEACE」で番組MCを担当。著書に「ユナイテッドピープル」。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-01-07 09:12:15
More updates
Tue Jan 15, 2013
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
福岡アジア美術館あじびホール
Tickets
前売りチケット ¥2,000

On sale until Jan 14, 2013, 7:00:00 PM

Venue Address
福岡市博多区下川端町3-1 Japan
Organizer
関根健次
1 Follower