Event is FINISHED

5/10(日) W.ディズニーが使った『夢を実現するマインドセット』

Description

なぜゴールを達成できる人とそうでない人がいるのか?

ゴールを達成できない人はいません。

ゴールを達成できない状態があるだけです。

目標、あるいは夢というものは、

頭の中での想像であり、何かをイメージする作業です。

そして、想像は何かをするときに必ずしていることです。

ですから、ゴールのイメージを想像することは簡単にできるのです。

しかし、新しいアイデアを現実の世界で有益なものにするためには、

批評と向きあう必要があるのです。

独創的になる上で多くの人の障害となっているのは、批評的なスタンスです。

ロバート・ディルツがウォールト・ディズニーの戦略をモデルにし

創造の天才がどう批評と向き合ったかを研究しました。

そして彼はディズニーには3段階の想像プロセスがあることに気づきました。

ドリーマー(夢想家)特定のプランやアイデアを認識し、その可能性を拡大することが目的です。
プランの中身が『何で』あるのかが重要で、「実現できるか」には全く関心がありません。
ドリーマーの役割は、肯定的なゴールを描くこと、望ましい状態の目的と最終結果を確立することです。リアリスト(現実家)夢の実現に向けて『プラン』を実行可能なチャンクに分類し、それを1つの流れとして作り上げる、未来に向かっての行動志向の強まる段階です。
プランやアイデアの価値には関心がありません。
「もしも実現するとするならば、何をどのようにするか?」に最大の関心があります。
実行のステップを短いスパンで設定すること、他の人々の立場に立つことが、さまざまなやり方でプラン実現の可能性を高めます。クリティック(批評家)目的は提案されたプランやプロジェクトを評価し、潜在的な問題や可能性、ミッシング・リンク(あるものとあるものの繋がりが失われている隙き間)を探すことにあります。有能なクリティックであるためには、プランの影響下にある実行者のニーズや意図を理解し、その反応を把握している必要があります。
多くの人の独創的な考えを妨げるのがクリティックであることも、また知っておく必要のある事実です。

このワークショップでは、

この3つ組み合わせの順序立てや空間的配置の仕方が、

創造的思考をどう育てるかを学びます。

自分の抱く夢に 何かしらフィットして、夢の実現に繋がっていく、
とても強力なフューチャー・ペースとなります。

考えてみて下さい。

あなたが達成出来る夢を…

大きな夢でなくても構いませんし、

小さな夢でも構いません。

どんな夢でも構わないのです。

間違った希望なんてありません。

あらゆる希望は本物で、 あらゆる夢は夢です。

そして、 夢を具現化するいくつかの方法に気づき

その夢をいかにして、実現するのか…

その可能性を、このワークショップで気づくことになるでしょう。

このワークショップの参加条件は、たった1つです。

「自分のやりたいことが明確になっていること。」

「わたしはこれがしたいけど、むずかしい…」とか、

「こうなったらいいな」とか、明確さには幅があると思います。

あなたが少なくとも何かをしたいという『想い』を

口に出してもいいなと思えるならば、是非いらしてください。

アントレプレナーは、 きっと、新規事業を見つけられるでしょう、あなたが望むなら。

可能性を開くことに興味を持たれた方、この内容に響くものを感じられた方、

探求の時間をご一緒しませんか?

この「ディズニー・ストラテジー」の単独セミナーでの開催は、今回がはじめてとなります。
そのため、今回だけの特別価格にて開催いたします。


_DSC0242_

神 崇仁(こう たかひと)

「ことば」と「しぐさ」の持つ影響力の研究とトレーニングコンテンツの開発、
実施を通して、人間の意識の成長を促進する、「セルフリーダーシップ」開発トレーナー。
また日本で5人のNLPマスタートレーナー・キャンディデイト(候補)でもある。

日本最大手の百貨店グループにて販売マネージャー、バイヤー、経営企画マネージャーを歴任する。
退職と同時にベンチャー系アパレルの営業取締役に就任、
その後百貨店時代の上司で参議院議員であった故藤巻幸夫氏に請われ、
世界的流通大手のセブン&アイグループの関連会社、
セブン&アイ生活デザイン研究所に入社、チーフディレクター(主席リサーチャー)
として消費者心理、市場調査に基づくマーケティング指揮を行う。

自らも行動心理や認知心理を探究する中で、米国の行動変革プログラムの
最も効果的な流派の一つ、神経言語プログラミング(NLP)と出会う。
2009年にNLPのトレーナー資格を取得、現在迄に2000時間を超えるNLPコースのトレーニングを実施する。

2011年から、人間心理の更なる探究と、より効果的な実践方法の探究を始め、
本場アメリカの老舗NLP研修会社(NLPコンプリヘンシブ)のコンテンツの翻訳、編集、監修業務を2年に渡り努める。

2013年に、
「人生の意図を達成するための能力は、どんな人間の内側にも存在する。
ただそれを統合して、自分の振舞いに落とし込めていないだけである。」

人の中にある可能性を探究し、人生経験の肯定的な統合をサポートすることを
人生の意図 として独立を決め、活動を始める。

2014年4月には、NLPのモデリングの対象となった「ミルトン・H・エリクソン」の生涯を描いた映画「Wizard of the Desert」(砂漠の魔術師)の日本語化プロジェクトを主導。エリクソンの諦めない生き方を日本に紹介するための活動を続けている。

現在は講師として、コミュニケーション、コーチング、ファシリテート研修など、
さまざまな人間開発のプログラムのトレーニングを開催すると同時に、
企業研修講師やNLPトレーナーからの依頼に基づくプログラム開発、
企業経営者や独立事業者へのエグゼクティブ・コーチ、
プレゼンテーション/スピーチコンサルタントとして日々活動している。

【心理学関連の保有資格】

  • 米国NLP協会クリスティーナ・ホール認定NLPマスタートレーナーアソシエイト(NLPトレーナーの上位資格/2013年英国にて取得)
  • 米国TLTA認定クリエイティング・ユア・フューチャー コーチングテクニック
    マスターレベル・トレーナー【2013年米国にて取得】
    (*2014年3月時点において現在日本での資格保有者は2名)
  • 米国NLP&コーチング研究所カリフォルニア認定  ウェルシーマインド(お金に関する信念の解放)プログラム認定トレーナー
  • 米国TLTA認定タイムライン・セラピー・トレーナー【2011年米国にて取得】
  • ABNLP(全米NLP協会)コーチングディビジョン認定 NLPコーチングトレーナー
    (*2014年3月時点において現在日本で唯一の資格保有者)
  • LAB(言語と振舞い)プロファイルトレーナー、グループコーチ 【2010年日本にて取得】
  • 米国NLP協会リチャード・バンドラー認定NLPトレーナー【2009年米国にて取得】
  • ABNLP(全米NLP協会)認定NLPトレーナー【2009年日本にて取得】
  • ABH(全米催眠療法士協会認定)ヒプノシス・マスタートレーナー【2013年米国にて取得】
  • 元米国MITスローン大学 名誉教授エドガー・シャイン開発
    ヘルピング&プロセスコンサルテーション上級プログラム修了【2011年米国/日本にて取得】
  • NLP共同開発者ロバート・ディルツ先生とエリクソン催眠の大家スティーブン・ギリガン博士による共同プロジェクト『ジェネラティブ・コーチング』第一期生であると共に日本で5人しかいないコーチングアシスタントでもある【2014年日本にて取得】

メディア掲載情報

セラピー、カウンセリング、自然療法の専門誌 「セラピスト」誌の2014年10月号『プロカウンセラーの聴く力、話す技』にて「エリクソニアン・アプローチ」が5ページで紹介されました。

10647772_759070350818061_818114890_n


Event Timeline
Sun May 10, 2015
1:30 PM - 6:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
都内近郊(お申し込み者に詳細をご連絡します)
Tickets
【特別価格】受講費 ¥10,800
Venue Address
東京都新宿区新宿6−14−1 Japan
Organizer
野村 光恵
12 Followers