Event is FINISHED

Nuclear Free Now 脱原発世界会議2
12/15(土)東商ホール

Description
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
※チケットを購入される方は、必ずページ最下部までお読みください。
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

12月15日(土)、16日(日)に日比谷の「東商ホール」「イイノカンファレンスセンター」の2つの会場を利用して、「脱原発世界会議2」が行われます。
会議は3つのテーマを軸に、2日間で合計9つのセッションが開催されます。
<テーマ>
 Aー原子力を規制する
 Bーチェルノブイリに学ぶ
 Cー脱原発社会のつくり方


詳しいプログラムは「こちら」をご覧下さい。
※日英同時通訳付きです。
※「イイノカンファレンスセンターは12月15日(土)のみです。
※「脱原発世界会議2」、「フクシマ・アクション・プロジェクト市民会議(12月16日)」以外のNuclear Free Nowの行事は、参加無料です。

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

*こちらのページは12/15(土) 東商ホールの前売りチケット購入ページです。

12/15(土) イイノカンファレンスセンターのチケット購入ページはこちら
12/16(日) 東商ホールのチケット購入ページはこちら

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

■参加申込み方法
「脱原発世界会議2」ご参加いただくには、チケット(有料)が必要です。
※報道目的のメディア向けには、別途登録要項を公表します。(12月上旬予定)

■チケットの種類
【前売り券】
・セッション指定券(1200円):各セッションごとに販売します
・東商ホール12月15日券(3000円):12月15日に東商ホールで開催されるすべてのセッションに有効の券です。
・東商ホール12月16日券(3000円):12月16日に東商ホールで開催されるすべてのセッションに有効の券です。

【当日券】
・当日券(1500円):当日に空席がある場合にかぎり、空席の分だけそれぞれのセッションの開始20分前に各会場で販売します。

12/15(土)東商ホールプログラム
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
テーマB(チェルノブイリから学ぶ)①
低線量被ばくとIAEA・WHO
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

9:30 開場
9:40 入場締切
10:00 ~ 12:00

■登壇者
阪上武(福島老朽原発を考える会)
アレクセイ・ヤブロコフ(ロシア科学アカデミー)
アンゲリーナ・ニャーグ(チェルノブイリの医師」協会、ウクライナ)
中手聖一(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)

■内容
チェルノブイリ事故による低線量被ばくの健康影響について、国際原子力機関(IAEA)や世界保健機関(WHO)と、チェルノブイリ被災地の医師や研究者の間で評価が大きく分かれているのはなぜでしょうか?チェルノブイリ事故の影響について長年研究に携わってこられたゲストのお話を聴きながら考えます。

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
テーマC(脱原発社会のつくり方)①
「原発ゼロ」へ政府と政治がやるべきこと
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

12:30 開場
12:40 入場締切
13:00 ~ 15:00

■登壇者
金子勝(経済学者)
河合弘之(脱原発法制定全国ネットワーク)
ミランダ・シュラーズ(ドイツ政府環境諮問委員会委員)

■内容
政府が出した「原発ゼロ」方針をなし崩しにさせてはいけません。ドイツが今行っていることに学びながら、脱原発法の制定、原発立地の地域対策と雇用対策、電力コスト分析等々、政府と政治がやるべきことと、そのために私たちにできることを考えます。

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
テーマB(チェルノブイリから学ぶ)②
放射線防護のための被災者支援のあり方とは
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

15:30 開場
15:40 入場締切
16:00 ~ 18:00

■登壇者
満田夏花(FoE Japan)
アンゲリーナ・ニャーグ(「チェルノブイリの医師」協会)
中手聖一(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク)
阪上武(福島老朽原発を考える会)
アレクセイ・ヤブロコフ(ロシア科学アカデミー)

■内容
チェルノブイリ事故後現地では何が起こり、現在に至るまでの現地の人々の健康被害はどのようなものなのでしょうか?日本版チェルノブイリ法と言われる「子ども・被災者支援法」の基本方針がいま策定されようとしています。チェルノブイリの経験から学び取り、今後必要とされる支援のあり方について考えます。

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
■イベント当日に関する注意事項
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+==+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

・前売り券をお買い求めの方は、当日、必ず開始20分前までにご入場ください。それに遅れますと入場を保証できない場合があります。会議の空席をなるべく発生させず、より多くの方に会議に参加いただくために、開始20分前の時点から空席状況を確認し当日券の販売を行います。ご協力をお願いいたします。
・各セッションは完全入れ替え制となります。
・中学生以下は無料。託児所はありません。なお同日、日比谷公園にて「子どもひろば」を開催しています。
詳細は「Nuclear Free Now実行委員会事務局(電話03-3363-7561ピースボート内 10~20時:担当いちづか・こなべ)」までお問い合わせください。

【チケットに関する注意事項】
※PeaTiXはペーパーレスオンラインチケットサービスです。
チケットご購入後、登録されたe-mailアドレスに整理番号が記載されたQRコード付チケットメールをお届け致しますので、公演当日はそちらのメールまたはプリントアウトした用紙をお持ち下さい。

※コンビニ決済に関しては、コンビニでのお支払いが完了後、Eチケットメール到着まで2時間程掛かります。

Eチケットメールが購入後2時間以上経っても届かない場合は、アカウント情報(登録メールアドレス、お名前)、購入したイベント名、チケット名、枚数を明記の上、PeaTiXサポート窓口 :peatix@peatix.com にご連絡頂くか、お問い合わせ窓口:http://ptix.co/PXN8lj からお問い合わせくださいませ。


PeaTiXとは?
http://ptix.co/ucJEe8
Event Timeline
Sat Dec 15, 2012
10:00 AM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
【10:00 ~ 12:00】テーマB(チェルノブイリから学ぶ)①/低線量被ばくとIAEA・WHO ¥1,200
【13:00 ~ 15:00】テーマC(脱原発社会のつくり方)①/「原発ゼロ」へ政府と政治がやるべきこと ¥1,200
【16:00 ~ 18:00】テーマB(チェルノブイリから学ぶ)②/放射線防護のための被災者支援のあり方とは ¥1,200
東商ホール12月15日券:12月15日に東商ホールで開催されるすべてのセッションに有効の券です。 ¥3,000

On sale until Dec 15, 2012, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都千代田区丸の内3-2-2 Japan
Directions
JR東京駅 丸の内南口改札より徒歩10分
JR有楽町駅 国際フォーラム口改札より徒歩5分
JR京葉線東京駅丸の内改札口より(地下通路出口5)徒歩5分
地下鉄千代田線二重橋前駅二重橋口改札より(地下通路B7出口)徒歩2分
地下鉄有楽町線有楽町駅日比谷方面出口改札より地下通路B7出口)徒歩3分
地下鉄日比谷線日比谷駅日比谷公園方面出口改札より(地下通路B7出口)徒歩5分
地下鉄丸の内線東京駅徒歩10分
都営地下鉄三田線日比谷駅皇居外苑・二重橋方面改札より(地下通路B7出口) 徒歩3
Organizer
Nuclear Free Now 実行委員会
1 Follower