Event is FINISHED

Wenzel FUCHS Serenade - Champagne Concert

ヴェンツェル フックス クラリネットセレナーデ シャンパンコンサート
Description

Wenzel Fuchs

Pre-eminent Solo Clarinet of the Berlin Philharmonic Wenzel Fuchs will be back with the Tokyo Sinfonia in Oji Hall Thursday evening, July 16.

Wenzel Fuchs personally suggested this return to the Tokyo Sinfonia, and we are absolutely delighted. Displaying the wide range of artistry and virtuosity of the greatest clarinet player in the world, this Sinfonia Plus programme will be long remembered.

It will be another unforgettable evening with the Tokyo Sinfonia.

Born in Innsbruck, Austria, in 1963, Welzel Fuchs is surely the most eminent and sought after clarinetist in the world. Scion of a musical family, he was accepted into the Vienna Musikhochschule where, even as a student, he was called upon to perform with the Vienna Philharmonic. He served as Principal Clarinet of the Vienna Volksoper and the Austrian Radio Symphony Orchestra before accepting appointment, at age 30, as Solo Clarinet of the famed Berlin Philharmonic.

In addition to performing in the Philharmonic, Wenzel Fuchs is highly active teaching, presenting masterclasses and appearing as a solo artist. He is known by his friends and colleagues for his warm personality, sense of comradeship and good humour. This is his second appearance as soloist with the Tokyo Sinfonia.

Tokyo Sinfonia & Robert Rÿker

Lauded as the most exciting orchestra in Japan, the Tokyo Sinfonia is unique in the world. Personable, flexible and delightfully creative, is is distinguished by rich sound, lively expression, and friendly rapport with the audience. Emboding the warmth and immediacy of Robert Rÿker’s affectionate approach to music, it has won much praise for the imaginative programming and inviting presentation of its hugely enjoyable events.

Maestro Rÿker has conducted the Tokyo Sinfonia in over 100 concerts, founded orchestras in three nations, served as music director, principal conductor or music advisor of 10 orchestras and opera companies around the world, and appeared in over 50 cities on four continents.


ェンツェル・フックス

ベルリンフィル首席ソロクラリネット奏者、ヴェンツェル・フックス氏と東京シンフォニアの再共演! 716 (木)午後7時 銀座王子ホール

前回の共演のあとに、ぜひまた一緒に演ろう、と言ってくれたフックス氏。世界的なクラリネット奏者の卓越した芸術性、超越したテクニックと、 東京シンフォニアの弦のサウンドとの融合は、きっといつまでも心に残るコンサートになるはずです。お聴きのがしなく!

オーストリア、インスブルック出身。世界的に人気の高 い名クラリネット奏者。音楽一家に生れ、ウィーン音楽院在学中は、学生でありながらウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の公演に参加。ウィー ン・フォルクスオーパー管弦楽団、オーストリア放送交響楽団の首席奏者を経て、30歳でベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のソロクラリネット奏者となった。ベルリン・ フィルでの演奏のかたわら、積極的に後進の指導、マスタークラス、ソリストとしての演奏も行っている。団員や友人たちに、暖かく、気さくで、 ユーモアに溢れる人柄で知られる。東京シンフォニアとの共演は、今回が2回目となる。


東京シンフォニア ロバート・ライカー

東京シンフォニアは、イマジネーション溢れるプログラム構成で、ステージと観客との距離が近いアットホームな雰囲気のコンサートが好評の室内オーケストラ。あたたかい音色、いきいきとした表現力を大切にし、オーケストラは大きいサイズの室内楽、メンバー全員がソリストをモットーとする。王子ホール、シャネルネクサスホール、新生ホール、ロシア大使館大ホール、東京メソニックセンター、日本外国特派員協会、名古屋、横浜、仙台などで演奏活動を行う。

ロバート・ライカーは、数少ない個性豊かな優れた音楽家と評され、100回以上の東京シンフォニアコンサートを指揮。4大陸50都市以上で音楽活動、3つの国でオーケストラを創設。指揮する音楽は、バランスの良さ、繊細なペース、深い表現力で高く賞賛される。

終演後は出演者と一緒にシャンパンタイム
(Followed by post-performance champagne reception)

開演 19:00、 開場 18:30
CONCERT START TIME : 19:00 <> DOORS OPEN from : 18:30



TICKETS / INFORMATION
料金: (コンサート&シャンパンタイム)
1名 6,000円 2名以上のグループの場合 1名 5,500円
1学生 3,000円

Tickets: Single ¥6,000; Group ¥5,500 each; Student ¥3,000

お支払いはクレジットカードまたはペイパルで
(右側の「チケットを申し込む」ボタンをクリック)
Buy your tickets on-line using credit card / Pay Pal
(Click the BUY TICKETS button on right side bar of this page)

または、メールまたはお電話で
or
contact us directly by -
Email : tickets@tokyosinfonia.com or Phone : (03) 3588 0738

Event Timeline
Thu Jul 16, 2015
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
銀座 王子ホール Oji Hall, Ginza
Tickets
Single ¥6,000
Group (2 or more persons) ¥5,500
Student ¥3,000
Venue Address
東京都中央区銀座4丁目7番5号  Japan
Directions
●JR 有楽町駅下車・ 銀座口から徒歩7分
●地下鉄 銀座駅下車・A12出口から徒歩1分
●地下鉄 銀座一丁目駅下車・9出口より徒歩5分
●地下鉄 東銀座駅下車・A2出口から徒歩2分
Organizer
東京シンフォニア Tokyo Sinfonia
228 Followers