Event is FINISHED

Let's Try!! バイク上達ワークショップ in CSC修善寺

さあ、上達の道を突き進め
Description
サイクルスポーツセンターで、バイクスキルアップワークショップ開催決定。
最大定員たった40名で一周5kmのサーキットを貸切。
他のスクールでは出来ない事ばかり。真夏一回限りのプレミアムワークショップです。

会場は修善寺のサイクルスポーツセンター。
ロードバイク経験者で、初級、中級レベルを脱したい。
ロードレースで勝ちたいなど、上級を目指すかたも必見イベントです。
また、女性でバイクは持ってるけど、乗り方が分からない。おしりが痛いなどのお悩みも対応しています。腰や膝が痛くて最近乗ってない方も、無駄のない上達への手順を押さえるチャンス。

一昔前はロードなら月間3000km走ると強くなると言われていた。雨の日もレースがあるので雨の日も練習は当たり前。などの業界話がある。最近の科学的な観点から考えても、これは根性論ではなくある意味正しいと思われる。なぜなら、サイクルスポーツは機材スポーツに該当し、機材に伴う運動力学が独特である。(競泳やゴルフ並みの熟練度合いが存在する。)また舗装の度合いや路面状態、コーナーやアップダウンの対応能力、機材に対する熟練度、サイクリスト特有のフィジカルなどが上達するためのハードルになります。
だからこそ今回のような各熟練コーチ、選手から直接に、多角的に実技、またはフィードバッックを受けることは上達への近道です。また一生涯 BIKE LIFE を楽しみ、遊ぶためにも今回体験する事は将来的なスポーツ障害の回避にもつながります。

今回、講師陣の一人にプロトライアスリートも参加していますので、バイクパートのタイムを縮めたい、バイクに強くなりたいトライアスリートも参加可能です。近年のトライアスロンは特にバイクの品質が良くなってるので、以前よりトライアスロン上達にはバイクが鍵です。(機材の向上でプロでもバイクレベルが近年数段上がった)また大きな機材を使うバイクの上達が、スイムとランの身体の使い方向上に役立ちます。
たとえば、一週間後のアイアンマン洞爺湖などに出る方は、直前だけど無理のないスキルアップと程よい筋肉の刺激も入り、最高の調整になるかもしれません。


講師は4人。実技講習は5つ。

1『安全なバイクコントロール』講習にWalkRide社の須田晋太郎さん。
止まる。踏んばらずに曲がる。ブレーキングの能力が結果として「楽に速くなる」ために必要なのは上級者は知っています。そのバイクコントロールスキルを獲得しましょう。

2『ダッシュスキルとヒルクライムスキル』講習には上れるスプリンターで、元プロロードマンの辻善光さん。最大パワーの出し方、パワーの使い方、大きなパワーを使うタイミングなど。限られたパワーのマネジメントは効率の良いペダリングへの近道です。

3『プロトライアスリート的視点の独走力を効率アップする乗り方』を、オリンピックディスタンスからロングやアイアンマンまでこなす、現役プロトライアスリートの高浜邦晃さんが担当。ロードバイク、タイムトライアル、ショート、ロングの各戦場を経験したところから、距離やバイクの違いを独自の目線で捉え、トライアスリートならではの独走力を効率アップさせる乗り方を分かりやすく解説してくれます。

4『股関節のセラミックベアリング化』を、主催の合同会社テンプウからは機能解剖学の指導者である和泉潤が講習。おもに走行中に体験していただきます。
例えば「股関節の可動域アップはよく言われていますが、本当はどうなの?」
そんな疑問にもお答えします。
回答、実はバイクの速い人は股関節の可動域がみんな広いわけではなく、股関節の動きが滑らかです。では滑らかは股関節の動きとは?
8/16に体験、または目にしてください。

最後に今回プレミアムな講習
5『集団走行スキル』
この実技はロードバイクのコントロール上達のうえでも重要です。
でも日本では6月の新たに法改正もされました。より厳しくなり、サイクリストの安全走行への意識向上も大切です。並走などの集団走行は交通量の少ない道路でもしてはいけない走行です。
今回は貸し切りサーキットだからこそ普段できない集団走ができます。
警察や車を気にしないで、安全に集団走行を体感しましょう。
集団走行もレベルによりいろいろなやり方がありますので、初心者から上級者まで組合わせを替えながら行なえます。


すべての実技講習を4名が一緒に走ってくれます。女性ゲストライダーも参加。
走行中、講師の須田さん、高浜選手、辻さんは独自のフィッティング知識もお持ちですので、ロードから、タイムトライアルバイクのフィッティングアドバイスも受けられます。
一度でもどこかでフィッティングを受けた事もある方ほど、特に効果的なアドバイスが得られるかもしれません。なぜなら実走時にこそ現状のフィッティングの死角が見えるはずです。
下りやコーナーをコントロール出来てるフィッティングなのか?無理の無い乗車姿勢なのか?リラックスできて乗れているのか?回転できてるポジションなのか?またはトルクかけれるポジションなのか?など。※ただしステムやハンドル等の部品交換等は各講師は致しません。)
部品交換もしないので、初めてフィッティングアドバイス受ける方も無理なく調整できます。
講師の和泉は、整形クリニックにて機能解剖学も指導していますので、身体が凄く硬いなどのくせや、ヘルニアや側湾症などの整形外科的な疾患をお持ちのかたのフィッティング相談も対応いたします。
※当日施設と講師の予定で、内容の順番等変更あります。
※昼食はサイクリト用の特製弁当がつきます。
アレルギー食品のあるかたは申込後、別途下記までご連絡ください。
pilates.izu3@gmail.com


是非このイベント見逃さないように。
※参加者には素敵なプレゼントもあります。

注意事項:参加するにあたり、バイクはブレーキがあり、良く整備されたロードバイク、タイムトライアルバイクに限らせて頂きます。整備不良バイクを見つけた場合には、ご自身や他の参加者に事故などの迷惑をかける可能性が予見できますので、参加をご遠慮していただきます。
最近バイク整備をしていない方は、整備の見直しをお願いいたします。
ヘルメットの古いもの、亀裂の入ったもの、一度でも落下させた事のある物のご使用はしないでください。
走行中の事故などに対して保険は加入しておりますが、前述の事を含めて自転車という機材を使いますので、安全の確保は最低限参加者ご自身ですることをご理解ください。
また他の参加者にご迷惑のかかる行為や言動を目にした場合、理由如何に関係なく途中で退場して頂きます。


※トライアスリート、または近いうちにトライアスリートを目指す方にお知らせ。
(※16日に参加する方対象です。15日のみの参加はできません。)

高浜選手が15日も別に講習します。スイムとランのクラスを行ないます。
高浜選手はマラソンを2時間30分切る走力の持ち主。トライアスリートに必要なランテクニックを教えてくれます。そんな切れ味鋭いラン能力を持つ高浜選手。実は大学までスイマーです。そして20代はオリンピックディスタンスをメインにしていました。
ランとスイムを得意とする高浜選手のスイムは一見の価値あり。
ランナー体系での水中バランスや、競泳とは違うストロークなど。
ぜひ、興味のある方はエントリー以外にポチッとしてください。
陸上競技出身の和泉も、高浜選手のワークショップをサポートします。

スイムセッションはお昼過ぎを予定しています。
定員8名。
ランニングクリニックは夕方の予定。
定員8名
どん欲にスキルアップしたい方は、15日もご参加ください。
15日の会場は沼津市、伊豆市近郊で調整中。

希望者は15日に講師陣との夕食会に参加できます。(実費負担、両日の参加者が優先)



天候について
クローズされたコースですので、雷や台風などの気象条件以外はイベントは行ないます。
濡れた路面もスキル獲得につながりますが、その場合は転倒のリスクを下げるために講習の一部を変更いたします。

キャンセルポリシー
諸事情によりキャンセルが必要な場合は、その旨の連絡は7月30日20時までとさせて頂きます。それ以降のキャンセルにつきましては、いかなる理由がございましてもご返金に対応はいたしません。


何卒ご了承頂きますようお願い申し上げます。


講師プロフィール紹介

■ 辻善光(つじよしみつ)

高校より自転車競技を始める。 ロード、トラック、シクロクロス、クロスカントリーで勝利・入賞多数。ロード競技ではプロ選手としてマトリックス、宇都宮ブリッツェン、Team UKYO、湘南ベルマーレといった強豪チームで国内最高峰スプリンターとして活躍。

あるレースで直前1ヶ月間ほとんど練習せずに勝利した逸話も持つ。それくらいペダリングの独自見解をもつ。最近多くの講習会でそれらを惜しげも無く披露して、各イベントで好評を得ている。

速さへのスキルと視点をもち、辻選手独自のユニークな練習方法も多数もつ。イベント当日は5kmコースでその一部を教えてくれるはずです。(スタッフ談)

主な戦績:

2006ツールド北海道 第1・第2ステージ 山岳賞

2009国体ロード 優勝

2010ツールド熊野第1ステージ 優勝

2011白浜クリテリウム 優勝

2012白浜クリテリウム 優勝

2012湾岸クリテリウム 優勝



■ 須田晋太郎

株)ウォークライド社 主任コーチ。

陸上競技を経て自転車競技者となる。U-23時代、国内の名門チーム・イノアックに所属。ボディケア、バイクフィッティングからペダリングなどライディングスキル、トレーニングまでを包括的に指導する自転車プロコーチ。MTBの国際インストラクター資格も有し、ロード、シクロクロス、MTBと国内最高峰カテゴリーでのレース経験があり、幅広い指導スキルを持つ。

現在はウォークライド社のシクロアカデミアを主導し、全てのサイクリストが安全に正しく楽しむ事を目的とした指導を行う。雑誌等でも数多く技術指導を担当。

須田さんの下りやコーナーのライン取りは一見の価値あり。

それは須田ロジックのバイクコントロールからきています。皆さんも須田コーチから是非盗んで下さい。車幅の広いサイクルスポーツセンターだからこそ。余裕をもって教えてもらえます。(スタッフ談)

日本体育協会公認自転車競技コーチ

IMBA(国際マウンテンバイク協会) ICP LV2 MTBインストラクター

バイクフィット社公認プロバイクフィッター

パイオニア公認ぺダリングモニターアドバイザー

2014国体自転車競技神奈川県代表監督

元湘南ベルマーレコーチ・マッサー

カイロプラクティック師


■ 高浜邦晃

2001年~2007年 日本食研トライアスロン部所属

現在は地元北九州市でトレーニングを続け、プロカテゴリーでショートからアイアンマンまで距離を問わずにレースに出場している。

切れ味鋭いランと、パワフルなストロークを持つ高浜選手のスイム。この身体から繰り出されるバイクはプロサイクリストにない走りを魅せます。実はロード初級者は高浜選手のスキルが取り入れやすいかもしれません。(スタッフ談)

【主な成績】

2004年ワールドカップ蒲郡大会10位、同年日本ランキング2位

2006年日本選手権3位

2009年アイアンマンジャパン5位

2009年アジア選手権6位

2009年、2011年、2012年日本ロングディスタンストライアスロン選手権2位

2013年 東京国体2位

2013年、2014年日本ロングディスタンストライアスロン選手権 1位

2013年、2014年、2015年世界ロングディスタンストライアスロン選手権 日本代表


■ 和泉潤

合同会社TENPU(テンプウ)所属

Polestar Pilates Studio 認定 Mentor.

Pat Guyton Pilates コンサバトリー認定

バイクフィット社公認フィッター

オープンウォータースイム検定1級

日本体育協会自転車競技コーチ講習 全過程修了

’11のハーフアイアンマンチャンピオンシップ出場(フロリダ クリアウォーター)

自転車歴20年。18歳からトライアスロンをキッカケにロードを始めたが、ハーフマラソンで1時間15分を切る脚力を持つが、15年間くらいロードバイクを速く走らせれなく、バイク上達に長年苦戦する。自身の仕事の過程で、原因は下半身のアライメント不良だと分かる。(練習を沢山してるのに速くならない人は、私と同じアライメント不良も考えられる。なぜならバイクは、人体の筋力が機材を介して動くから。)

遅い原因分かって、ここ数年自身の仕事と絡めてアライメントを改善して速く走れるようになる。体重73kgでヤビツ峠の上り、デイリーから35分切る足腰になった。ハーフIMのバイクならコースにもよるが、フラット基調のコースなら体重も生かして2時間20分切る足腰の強さ。

機材を使うことで、特異な運動力学が当てはまるのがサイクルスポーツですが、反面身体の負担を軽減できるので生涯スポーツとしても最適です。講師の和泉は、専門分野とする機能解剖学を自転車に生かすべく『機能や動きは姿勢とイメージです。』をモットーに、一般の方から自転車歴の長い人まで、サイクリストに安全で有益な機能解剖学の普及に取り組む。




Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-06-24 04:51:17
More updates
Sun Aug 16, 2015
8:00 AM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
エントリー(サイクリストのためのプレミアムランチ付き) ¥38,000
高浜選手のスイムセッション(16日エントリーした方のみ) ¥8,000
高浜選手のランニングクリニック(16日エントリーした方のみ) ¥8,000
エントリーと15日の両方 ¥50,000

On sale until Jul 31, 2015, 9:00:00 PM

Venue Address
静岡県伊豆市大野1826番地 Japan
Directions
箱根〜伊豆スカイライン亀石峠I.Cから大仁方面へ3km
Organizer
合同会社 TENPU(テンプウ)
4 Followers