Event is FINISHED

第5回【四国のジレンマ】

僕らは『おかえり』の準備をはじめようと思う。
Description

第5回 【四国のジレンマ】 in 愛媛
『僕らは『おかえり』の準備をはじめようと思う。』


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

四国のジレンマ初のリアルイベント開催!

【イベント概要】

今回は第4回【四国のジレンマ】『僕らは『ただいま』の準備をはじめようと思う。』の続編として行うイベントです。


四国の人口は、2015年2月時点で、約380万人となっています。10年前の2005年では、約410万人でしたので、10年で約30万人が減っていることになります。そういった環境にある中、特に若者の人材流出(参照:日経新聞)は、議論することを避けては通れない問題だと考えています。


そして、四国へ帰りたい、四国で働きたいと考えている方々は多いのですが、都市部へ出て働く人間と四国内の労働人口を増やしたい人間との意識の差が見えたことも事実です。


そこで、僕らはこの問題を解決するために、前編である第4回では都市部で働いている人間にフォーカスを当て、第5回となる今回は、いかに四国内の環境を整えていくかという部分に着目して、「主催側、ゲスト、参加者全員で議論を深めていく」という趣旨のもと開催します。



【ゲスト】
岡雄也(松山市市議会議員)
武田知大(ルシオル合同会社 代表)

【日時】
2015年5月16日(土)13時〜17時

【会場】
ダイヤモンドクロス(愛媛県松山市大手町1丁目14ー2)

【参加費】
2000円

【主催】
四国のジレンマ
山本 遼
孕石 修也
三木 清太郎
笠原 直樹

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈 四国のジレンマとは 〉


2015年1月1日。四国に想いを寄せる4人が立ち上がりネット番組を開始。
出身も今居る場所も経歴も仕事も全てバラバラ。
でも、僕ら4人には共通の想いがありました。
それは、『四国の若者の声をもっと社会に届けたい』。
そしてこれまで月に1度、合計4回の放送を行ってきました。


ただ、どんなにインターネットが整備されどこに居てもすぐに繋がれる時代になったとはいえ、実際に会って色んな人と話し合う事ほど互いの意見・考えが伝わる事は無い。
という事で僕たちは、第5回目の今回をリアルイベントとして行う事を決定しました。


Event Timeline
Sat May 16, 2015
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ダイヤモンドクロス
Tickets
参加チケット ¥2,000

On sale until May 15, 2015, 12:00:00 PM

Venue Address
愛媛県松山市大手町1丁目14−2 Japan
Directions
JR松山駅より徒歩5分
Organizer
mikiseitaro
9 Followers