Event is FINISHED

国立成育医療研究センター 看護師・助産師 就職希望者説明会(2015.07.25)

Description
国立成育医療研究センターでは成長発達に配慮し、子どもが来たいと思うようなアメニティや発達段階別の病棟編成などに取り組んでいます。また病棟には保育士を配置し24時間面会が可能です。さらに周産期・女性総合外来では入院と外来の一元化による継続看護を実施。従来の小児・母性看護の枠をこえ、胎児期や思春期、病気を抱えたまま成人となった患者さんを含めたリプロダクションサイクルの視点で、患者さんや家族が次のライフステージにスムーズに移行できるように将来を見据えた成育看護に努めています。

看護師は最適な医療を提供するための医療チームの一員としてだけでなく、看護師が行う外来、「いつでも(24時間365日)、誰でも」を支える救急医療でのトリアージ、認定看護師をはじめとする専門分野での活動など、様々な分野、場面で活躍しています。

※説明会は年度を通じて、定められた日程のみでの開催です。決まり次第ご案内しますので、ご希望の場合はお早めにお申し込みください
※インターンシップは実施しておりません

<お申込み方法1>
peatix(本ページ)での”チケットを申し込む”よりエントリー

<お申込み方法2>
ナース専科就職ナビからエントリー
https://recruit.nurse-senka.com/meeting/list/2004455?code=2016fn

<お申込み方法3>
官製ハガキでエントリー
1.住所 
2.氏名 
3.看護師または助産師 
4.見学希望部署2ヵ所(a.小児病棟1ヵ所 b.周産期病棟1ヵ所 c.ICU d.NICU e.手術室)
5.電話番号 
6.希望日 
を記入し、官製はがきでお申し込みください。
※はがきを出された方は希望日においでください。

-採用試験に関しては病院へ直接お問い合わせください。

看護部長からのメッセージ


“成育看護”の実践

当センターは、胎児から小児・思春期を経て次世代を育む母性・父性に至るリプロダクションサイクルにある人々を対象に、診療科の枠を超えチームとして医療を提供し、看護職員は母性・小児看護という枠を超えた“成育看護”を実践しています。一人ひとりを大切に、患者さんの満足が看護職員の満足に繋がる看護部でありたいと思います。

先輩からのメッセージ


学ぶこと・楽しむこと!両方経験できます

小児がんの看護がしたいと思い当院に入職を決めました。稀な疾患があったり、様々な薬剤を使用していたりと、分からないことが多く毎日が勉強です。しかし分からないことは先輩や医師に気軽に聞ける雰囲気があり、先輩方のフォローもあります。

小児がん看護がしたいという同じ思いを持った情熱の強い先輩や同期に刺激されたり、子供たちが病気と闘いながらも明るく過ごす姿に元気をもらったりしながら、日々楽しく看護をしています。仕事以外での先輩や後輩とのつながりも強く、ドライブに行ったり、富士登山をしたりと、プライベートもとても充実しています。

Event Timeline
Sat Jul 25, 2015
9:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都世田谷区大蔵2-10-1
Tickets
お申し込み
Venue Address
東京都世田谷区大蔵2-10-1 Japan
Organizer
国立成育医療研究センター
234 Followers