Event is FINISHED

-紙と髪- 松浦美穂×川上未映子×中島敏子

【18:30開場/19:00開演/20:30終了】
Description
la kaguでは、ヘアサロンTWIGGYオーナー・松浦美穂さん、芥川賞作家・川上未映子さん、GINZA編集長・中島敏子さんをお迎えし、トークショーを開催いたします。
テーマは、「紙と髪」。
画一的ではないその人が持つ”らしさ”を、ヘアサロンという枠を超えて美、健康、ファッションを「髪」とともに提案している松浦さん、従来の考え方にとらわれず「紙」というメディアの持つ力や新しい可能性を打ち出す中島編集長。そんな、それぞれの分野の第一線で活躍されている2人が今一番会いたい人、川上さん。川上さんもまた、川上さんにしかできない言葉の使い方や選び方を、言葉が芸術品であるかのように「紙」を通して表現されています。

キャリアの先輩としても、1人の女性としても気になる組み合わせ。ファッションのこと、美のこと、本のこと、音楽のこと、キャリアのこと、人生観などなど、たくさんお話いただきます。「紙と髪」をテーマに、ファッションと紙=本が融合したla kaguでの、とてもスペシャルなこの機会。ぜひご参加ください。
※サイン会は予定していません。
****************************************
【松浦美穂/TWIGGYオーナー&ヘアスタイリスト】
福岡県出身。美容師、ヘアメイクを経て1988年に渡英。帰国後に「ツィギー」を設立。サロンワーク以外にも、雑誌や広告、ショーなどのヘアアーティストとしても幅広く活動中。2011年、国産にこだわったオリジナルヘアケアプロダクツ「YUMEDREAMING Epicurean」を発表。2014年にはアメリカ版ハーパースバザーにて「世界のトップサロン」に選ばれ、自身初となるスタイルブック「TWIGGY STYLE」を発刊。
http://twiggy.co.jp/index.html

【川上未映子】
1976年、大阪府生れ。2007年、第一小説「わたくし率 イン 歯ー、または世界」を発表。
以後、小説『乳と卵』(芥川賞)、『ヘヴン』(芸術選奨文部科学大臣新人賞、紫式部文学賞)、『愛の夢とか』(谷崎潤一郎賞)、詩集『水瓶』(高見順賞)等を発表。最新作は、現代語訳・樋口一葉「たけくらべ」(『池澤夏樹=個人編集 日本文学全集(13)』所収)。
公式HP:http://www.mieko.jp/

【中島敏子/『GINZA』編集長】
マガジンハウスのカルチャー/ライフスタイル誌『BRUTUS』の編集者、『relax』の副編集長を経て、2011年4月よりリニューアルした『GINZA』の編集長を務める。The Business of Fashion(BoF)にて『2014年度世界のファッション業界を形成する500人』に選ばれる。アート、サブカルチャーを盛り込んだ独自の視点を持つ誌面づくりは、年代を越えてファッション好きな男女から多くの支持を集めている

<注意事項>

※一度購入された後は、交通渋滞による来場遅延、その他いかなる場合でも変更およびキャンセル・ 払い戻しはできませんので、何卒ご了承ください。

※当日券を発売する場合は、「ラカグsoko」twitterにてご案内いたしますので、そちらをご確認ください。

ラカグsoko twitter @lakagu_soko

Event Timeline
Tue May 19, 2015
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
ラカグ2Fsoko
Tickets
自由席 ¥2,000

On sale until May 18, 2015, 11:50:00 PM

Venue Address
東京都新宿区矢来町67番地 Japan
Directions
東京メトロ東西線神楽坂駅2番出口徒歩1分/ 都営地下鉄 大江戸線 牛込神楽坂駅 A1 出口 徒歩 7 分/ JR 総武線 飯田橋駅徒歩 12 分
Organizer
ラカグ
1,053 Followers