Event is FINISHED

先行開示事例から学び取るIFRS導入プロジェクトの実務

【出版記念セミナー】武田雄治&吉岡博樹
Description

【出版記念セミナー】 先行開示事例から学び取るIFRS導入プロジェクトの実務


IFRS 導入プロジェクトの最終ゴールは「IFRS ベースの有価証券報告書」の作成・開示です。単に採用する会計基準が IFRS に変わるだけでなく、有価証券報告書全体の開示が大きく変わります。しかし、有価証券報告書がどのように変わるのか、そのためにどのような対策が必要なのか、ほとんど議論されていないのが現状です。

本セミナーでは、多くの上場企業の IFRS 導入支援を行なってきた IFRS実務スペシャリスト 公認会計士 武田雄治氏と吉岡博樹氏が、会社負担を最小限に留め、最終ゴールに効果的かつ効率的に辿り着くためには、IFRS 導入プロジェクトをどのように進めるべきかについて、他社事例を交えながら解説致します


第1部「開示編」では、日本・諸外国のIFRS先行開示事例を時間の許す限り豊富に紹介していきます。IFRS導入プロジェクトの最終ゴールであるIFRS有報のイメージをまず掴んで下さい。

第2部「導入実務編」では、IFRS導入プロジェクトの策定・実行について、過去および現在も進行中の事例なども可能な限り盛り込み説明していきます。IFRS導入プロジェクトで実際に使用する各種テンプレートの作り方も解説していきます。

IFRS導入の「実務」と「事例」を紹介する類のないセミナーです。

IFRS導入を考えている企業の方は、この機会に是非ご参加下さい。


◆参加者特典

本セミナーに出席された方には、

書籍『先行開示事例から学び取る IFRS導入プロジェクトの実務』に収録している

各種テンプレートをエクセルデータで差し上げます!



■ 開催日時

2015 年 6 月 23 日(火)

開場    13:15

セミナー  13:45 ~ 16:45

懇親会  17:00 ~ 19:00


■ 講 師

武田 雄治 氏:公認会計士/武田公認会計士事務所 代表

吉岡 博樹 氏:公認会計士/吉岡公認会計士事務所 代表


■ 受講対象者

上場企業・上場準備企業の役員、経理財務及び IFRS 担当部署の管理者・実務責任者・担当者


使用テキスト

武田雄治・吉岡博樹著 『先行開示事例から学び取る IFRS導入プロジェクトの実務』


受講料(懇親会料金を含む)

書籍をご持参される方:10,000円(税込)

書籍をご持参されない方:13,456円(税込)(書籍代含む)


■ プログラム


【第1部】開示編(講師:武田 雄治)

1.日本基準と IFRS との違い

・日本基準と IFRS の開示が異なる理由

・日本基準と IFRS の会計処理が異なる理由

・開示に関する IFRS 条文、内閣府令の確認

2.IFRS 先行開示事例の紹介と分析

 ・日本・諸外国の開示事例の紹介と分析

3.IFRS 実務対応のポイント(開示編)

・IFRS 開示に向けてどのような準備が必要か

・膨大な開示に向けての決算早期化と人材育成


【第2部】導入実務編(講師:吉岡 博樹)

1.イントロダクション

・IFRS 適用までのスケジュール全体像

・なぜ IFRS 導入プロジェクトは長期に及ぶのか

2.IFRS 導入プロジェクトの進め方

・各フェーズ(準備段階、調査分析段階、導入段階、 運用改善段階)の具体的な進め方

・効率的にプロジェクトを進めるためには

3.IFRS 実務対応のポイント

・IFRS 導入プロジェクトの留意点

・IFRS 適用に向けてのロードマップの作り方

・IFRS 導入後の留意点


■ 講師プロフィール


武田 雄治:(開示編担当)

公認会計士/武田公認会計士事務所 代表

新日本監査法人、あずさ監査法人・東証上場企業財務経理部門に勤務後、2005 年に 財務会計コンサルティング会社を設立、代表取締役就任。2008 年、経営者ではなく会 計士業に専念するために再独立。現在、武田公認会計士事務所代表。2014 年 3 月ま で中央大学専門職大学院国際会計研究科にて IFRS 実務の講義を担当。 上場企業の IFRS・決算早期化・経理業務改善のコンサルティングでは第一人者と称さ れている。

【主な著書】『決算早期化が実現する「7つの原則」』(中央経済社)など多数。


吉岡 博樹 :(導入実務編担当)

公認会計士/吉岡公認会計士事務所 代表

監査法人トーマツに勤務後、主に事業再生支援業務および財務アドバイザリー業務を手掛ける株式会社 KPMG FAS を経て独立。 現在、吉岡公認会計士事務所代表として、上場企業・上場準備企業の IFRS 導入支援 および決算早期化支援のほか、上場企業から中小零細企業までを幅広く対象として事業再生支援業務、財務・経営戦略コンサルティング業務等を手掛ける。

2014年3月まで中央大学専門職大学院国際会計研究科にてIFRS実務の講義を担当。

【主な著書】『先行開示事例から学び取る IFRS 導入プロジェクトの実務』(共著、中央経済社)。

Event Timeline
Tue Jun 23, 2015
1:45 PM - 4:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
AP品川
Tickets
受講料(税込) ¥10,000
書籍付き受講料(税込) ¥13,456
Venue Address
東京都港区高輪3-25-23 京急第2ビル Japan
Organizer
株式会社ラウレア
109 Followers