Event is FINISHED

Webと新聞から考える、新時代のニュースとメディア【5/7(木)開催】

〜朝日新聞メディアラボで語り合う夜〜
Description
 webメディアが日々力を付ける中、「紙媒体としての新聞」の危機が叫ばれて久しい。たしかに、デジタルメディアの一般化に伴って、大手新聞の発行部数は軒並み減少している。

しかし、だからといって新聞(社)の価値が無くなってしまうわけではない。高い使命感を持った優秀な編集者や記者を多数抱えた新聞こそが新時代のメディアを作り出す存在なのかもしれない。

「記者やジャーナリストのこれからの役割とは?」
「マスに向けたニュースは本当に必要?」
「編集者やライターはアルゴリズムに置き換わるのか?」

今回のイベントでは、あえて新聞社だけではなくwebメディアやベンチャー企業からゲストを呼び、「作り手」だけではなく「読み手」の視点、そして新聞の駆逐者となるかもしれない新しいメディアの「作り手」の視点も取り入れつつ議論を展開していく。

■日時
2015年5月7日(木)19:30〜(19:00開場)

■プログラム
19:00~19:30 受付
19:30~21:30 トークセッション(途中休憩あり)
21:30~22:30 懇親会

■会場
朝日新聞メディアラボ
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-19-21 ホルツ細川ビル4階
地図 http://goo.gl/wZ5ZQL 
JR・地下鉄・東急線などの渋谷駅から徒歩5~10分
東京メトロ千代田線明治神宮前駅から徒歩8分

■参加費
1500円(懇親会参加費込み)

■ゲスト
山川 一基氏
1995年の朝日新聞社入社以来、ほとんどを経済部の記者として過ごす。財務省、日銀、首相官邸、内閣府、自動車、IT、電機産業などを担当し、2010年からニューヨーク、12年からワシントンに勤務。13年に朝日新聞メディアラボに加わる。

川原崎 晋裕氏
ログミー株式会社・代表取締役。Webメディアプロデューサー。1981年生まれ。2007年、株式会社サイゾー入社。ウェブメディア事業を立ち上げ、6年間で合計10メディア以上をリリース。2013年、独立。ログミーを運営する傍ら、コンサルタントとして外部メディアの運営に携わる。

中野渉氏
ハフィントンポスト日本版ビジネス&マネー編集長 大学卒業後、JICA(国際協力事業団、現・国際協力機構)職員を経て、1997年に朝日新聞社に記者として入社。福島支局や静岡総局BB(ビッグブラザー=まとめ役・教育係)などの地方勤務、国際報道部、ニュージーランドのドミニオン・ポスト紙への短期派遣、イスラマバード支局長(パキスタンとアフガニスタンを担当)などを経て、2014年からハフポストに出向中。これまで難民問題など取材。

前島恵(司会)
株式会社kairo代表取締役。ニュース解説メディアCredo編集長。今春東京大学大学院(メディア論、コミュニケーション論専攻)を修了し、現在はリクルートホールディングスに勤める。

■お問い合わせ
担当:前島
kei@kairo.co
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-05-06 05:31:08
More updates
Thu May 7, 2015
7:30 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
朝日新聞メディアラボ
Tickets
入場チケット ¥1,500
Venue Address
東京都渋谷区神宮前6-19-21 Japan
Organizer
@keimaejima
63 Followers