Event is FINISHED

ワークライフバランスを実現する会社の仕組み~中小企業でも実現できるワザ

「残業削減!」「有給消化100%」をめざしながらも、売り上げを落とさない、優秀な社員が辞めない組織にするためのポイント
Description
【実施概要】
 日時:2015年5月19日 13:30~15:30
 場所:小林労務 セミナールーム (半蔵門)
 参加費:2,000円(税込)

【こんなお悩みをお持ちではないですか?】

 従業員のやる気を高めるために、残業を減らし、有給を取らせたい!
 採用や人材育成の助成金を活用したいけど、どんな種類があるの?
 中小企業にも活用できる、人材流出を防ぐための効果的なしくみが知りたい

【本セミナーの概要】
1) ワークライフバランスを推進するには?
今年の12月からブラック企業認定制度がスタートします。その対策からも「残業削減」「有給取得促進」などに取り組みたいが、どう手を付けたらよいのか?2014年の「東京都ワークライフバランス長時間労働削減取組部門」に認定された企業の代表が、そのポイントを語ります。「残業ゼロ」「有給休暇100%消化」に取り組む課題とポイントは!?

2)育成や採用で利用できる助成金の活用方法とは
採用や育成、配置転換などで使える助成金が多種類あります。しかし、制度は毎年変わり、申請方法なども簡単なものから難しいものがあります。
従業員13名でも、7年間で1,547万円の受給実績のある小林労務が、今、活用しやすい、早い者勝ちの助成金をお伝えします。

3)優秀な人材にイキイキと働いてもらう仕組みとは?
せっかく育てた人材が、優秀な人ほど辞めてしまう!そんな悩みはありませんか? どうしたら、従業員が、イキイキとヤリ甲斐を持って、仕事に精を出し続けてくれるのか。 外資系のトップ営業マンが辞めずに働き続ける理由とは?そんな人材が魅力に感じる制度や理念とは?中小企業だからこそ最短で成果につながる新たなヒントを、お伝えします。

【講師プロフィール】
1)小林労務 代表 特定社会保険労務士  上村 美由紀

大学卒業後、大手学習塾にて経理・受付事務を経験したのち、法律事務所に入所。弁護士秘書として様々な案件に携わる。丸5年間の弁護士秘書業務を通じ、企業の「ヒト」に関する法律や働き方について関心を持つ。

200411月「社会保険労務士」の資格を取得し、20059月株式会社小林労務管理事務所(現:株式会社小林労務)入社。入社13か月で取締役に就任。

2008年に長男を出産した際には、社内初の育児休業取得者として、自ら制度の整備を実施しワークライフバランスを実践した。また、繁忙期には残業が当たり前の風潮であったが、20139月より残業ゼロを実現。

20145月、次男が1歳のときに代表取締役社長に就任。全社員16名ながら時短社長として組織を率いる。


2)プルデンシャル生命保険  重松 和佳子

2003年 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社に営業として入社。 2年間の店舗周りを経て、日本最大卸店チームへ配属、本部担当として活動。
2009年 プルデンシャル生命保険株式会社入社。 異業種で活躍するビジネスパーソンをヘッドハンティングする採用手法をとるプルデンシャル生命において、1年目より社長杯(営業のプロフェッショナル3200名の中で上位約15%が 入賞基準)に連続入賞。2年目には全女性営業の中でNO1の成績を収める。
2010年 MDRTMillion Dollar Round Table 全世界で活躍する保険・金融専門職
の上位
1%が 加入することができる会員組織)にも2010年度より6年連続入賞中。



Event Timeline
Tue May 19, 2015
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
小林労務 セミナールーム
Tickets
参加費 ¥2,000
Venue Address
東京都千代田区麹町2丁目2番麹町サンライズビル5F Japan
Directions
東京メトロ 半蔵門 徒歩3分、麹町駅 徒歩5分
Organizer
Brew(株)
57 Followers