Event is FINISHED

5万人のファンを獲得!話題の学生アンバサダーマーケティング成功事例!

Description

<背景>

自社の商品やサービスが「クチコミ」によってヒットを起こさせるには「協力者=アンバサダー」が必要になります。現在では「ターゲット層」の「ヘビーユーザー」が「友人へ」オススメする「クチコミ」の力が重要となってきております。さらに、その「ターゲット層」が大学生である場合、心を掴んでファンを獲得するためには、企業と学生よりも学生間のコミュ二ケーションが大切です。

自社の商品・サービスのターゲットが大学生である場合、流行らせるためには「学生アンバサダー」を運用することがカギとなります。

<概要>

国内で唯一「レッドブル式マーケティング=アンバサダーマーケティング」を駆使してきたアンバサダー事業の責任者が伝える、現代の大学生の特徴に合わせたプロモーション手法に関する講義です。

講義の流れは「講師による講義」「事例説明」「質疑応答」の3本仕立て、濃密な3時間をすごしていただきます。当日中に自社の商品・サービスでアンバサダーを実施する際のイメージもお答えさせて頂きます。

3時間で各受講者が自社の商品・サービスを「実現可能のアンバサダー実施案に落としこむことがゴールです。

アンバサダーならではの「キャンパス内でのプロモーション事例」「セグメントかけたプロモーション事例」「校外ゲリラプロモーション事例」等の他では説明しない事例も紹介します。その後のアポイントに対しても、その場で日程調整等の対応をさせて頂きます。

<参考>こんな方にオススメ

◆役職

経営者・幹部・事業(マーケティング)責任者・商品プロデューサー

◆目的

既存(新)商品・サービスの大学生へ対するプロモーション活動

◆業界

どんな商材にも当てはまります

<開催日時>

5月21日(水)16:00~18:00


<受講料>

3,000円

<開催場所>

九段下駅から徒歩5分

株式会社営業課セミナールーム

<こんな方にオススメです>

・大学生に自社の商品・サービスを広めたいマーケティング部責任者

・自社自体を大学生へブランディングして人材採用も視野にある経営者

・新しいマーケティング手法に興味のある方

・インタ―ンシップよりも、より企業に近い環境で経験を積みたい学生

・記事にする側でウズウズしているIT関連メディアの記者、編集者

・アプリのDL促進をおこないたい企業

・商品開発を大学生とコラボレーションして実施したい企業

・大学生を店舗へ送客したい企業


<講師紹介>

株式会社営業課 細田悠巨(Haruomi Hosoda)

アンバサダーマーケティング事業責任者

<飛び入り講師>

業界で活躍する著名人を突発的にお呼びすることがございます。

●質疑応答有り。

●終了後、懇親会有り。(自由参加、会費別)


Event Timeline
Thu May 21, 2015
4:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都千代田区飯田橋1-3-7 JC九段下ビル8階
Tickets
参加費 ¥3,000
Venue Address
東京都千代田区飯田橋1-3-7 JC九段下ビル8階 Japan
Organizer
Go Maeshima
2 Followers