Event is FINISHED

徹底研究!! 2013年ソーシャルグッドな活動を活性化するヒント&具体案: PeaTiX Live vol.8 #peatix1206

〜 国内外の事例からまなびを考えるセミナー+交流会
Description

皆さん「TED」はご存知ですか。
皆さん「ダボス会議」はご存知ですか。

それでは、世界40カ国で同時開催、日本でも200人が参加し、テクノロジーと社会課題をテーマに議論した

Social Good Summit」はご存知でしょうか。

---

"Social Good"というコンセプトが社会に広まるとともに、世界では多くのムーブメントが起きています。

実際に、完全招待制で約800人の社会起業家・ソーシャルイノベーターがイギリスに毎年集う「スコールワールド・フォーラム」や、Social Good版TEDと言われる「POP!TECH」といった新しいイベントが多数開催されました。

今回は、普段なかなか知る機会のない世界のソーシャルグッドな「ムーブメント」や「イベント」についてお話いただきます。また、その中で、日本の最前線ではどんな活動があったのかについて、振り返る機会を提供します。
2012年の成功事例やトレンドを学び、2013年加速するソーシャルグッドの潮流に乗って、活動を大きく成功させましょう!
これから活動に参加したい人にとっても、どのような関わり方があるかのアドバイスになるはずです。


皆さまのご参加をお待ちしております!

【発表の概要】
1. 「グローバル・キュレーター」として、現代ビジネスでの連載をはじめ、世界中のSocial Goodにまつわる情報を発信し、Social Good小辞典の著者でもあるSocialCompanyの市川氏に、世界のSocial Goodなイベント・ムーブメントについて、今年一年の振り返りと2013年のトレンドを語っていただきます。

2. あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア厳選マガジンの greenz.jp 副編集長である小野氏には、国内の活動を取材してきた経験から、日本のトレンドや乗り越えるべき課題を明らかにした上で、組織・団体のステージ別に、活動が成立するための具体的な方法についても語っていただきます。

3. 実際にNPO法人として、活動されているフナハシドットコム代表の舟橋氏を交え、パネルディスカッションを行います。これから Social Good な活動に参加したい方にとっても、どのような関わり方があるのかなどについても、アドバイスをいただきます。

参加者の方からの事前質問も受け付けております。チケット申し込みの際に、フォームより質問をお寄せ下さい!また、Twitterのハッシュタグ #peatix1206 でも随時質問・コメントを受け付けております!



=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
◆ 開催概要
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

日時: 2012年12月6日(木)19:15 - 21:35 (Open 19:00)
    (東京都渋谷区神宮前3-1-25 神宮前IKビル2F )
定員: 60名
費用: 2,200円 (懇親会の参加費込み)
主催: Orinoco Peatix 株式会社 / Peatix Inc.
ハッシュタグ: #peatix1206

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
◆ スケジュール
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

19:00  開場
19:15 - 19:35 
「Social Good Event、今年一年の振り返りと、2013年のグローバル・トレンド」
株式会社ソーシャルカンパニー 代表取締役  市川 裕康
19:35 - 19:55 
「2012年日本のソーシャルグッドのトレンドと、活動のステージ別成功法」
greenz.jp 副編集長 小野 裕之
19:55 - 20:25
休憩・懇親会 1
20:25 - 20:55
舟橋氏、中根氏を交え、パネルディスカッション
20:55 - 21:35
懇親会 2

=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=
◆ 登壇者プロフィール紹介
=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=+=

市川裕康
ソーシャルメディアコンサルタント 

1970年静岡県浜松市生まれ。1994年同志社大学、1996年アマースト大学卒。NGO団体、出版社、人材関連企業等を経て2010年3月に独立。ソーシャルメディアを活用したビジネス支援、公共分野での利活用の推進に関する調査、講演、コンサルティング、非営利団体や企業のCSR / 社会貢献活動の推進・支援に取り組んでいる。講談社「現代ビジネス」で「ソーシャルビジネス最前線」、「デジタル・キュレーション」と題したコラムを執筆。著書に『Social Good 小事典』(講談社)、訳書に『魂を売らずに成功する』(英治出版)がある。

小野 裕之(Hiroyuki Ono)greenz.jp副編集長
NPO法人グリーンズ理事

84年岡山県生まれ。中央大学総合政策学部在学中に出会った“Sustainable Living”の考え方とそれを教えてくれた恩師に深く感銘を受ける。卒業後はベンチャー企業にて新規事業の開発や大手企業のWebプロモーションの企画制作を行い、09年より、あなたの暮らしと世界を変えるグッドアイデア厳選マガジン「greenz.jp」に参加。11年、副編集長に。12年には「greenz.jp」のNPO法人化にともない理事就任。編集・企画のほか、事業開発やパートナー企業とのコラボレーション業務など、ビジネス面を担当しています。TEDxKids@Chiyodaのメディアディレクターも始めました!


舟橋 正浩(ふなはし まさひろ)

フナハシドットコム 代表

株式会社ソーシャルキャピタルインテグレーション 代表取締役

安城市民活動センター センター長

1972年北海道生まれ。北海道大学大学院理学研究院物理学専攻修了。

マスコミ、ITベンチャー、印刷業等を経て、2000年1月に、子育てと両立できる働き方を目指しコンサルタント事務所を設立し独立。企業のICT化やバイオベンチャー等の大学の知財を活用した起業や事業化支援などを行なう。
平行して、多摩大学情報社会学研究所研究員他として、行政等への住民参画の支援や研究を開始。2005年からは安城市民活動センターのスタッフをかねて市民活動の支援をはじめる。市民活動の現場というフィールドを活かし、特に、NPO経営の支援や、NPOを交えての産学官民の連携を推進。2011年6月からセンター長に就任。
ソーシャルキャピタルの有機的な統合による、よりよい社会作りを目指して2012年3月に株式会社ソーシャルキャピタルインテグレーションを設立。代表取締役に就任。


中根 敦子 (なかね あつこ)

NPO法人タイラー基金

コミュニケーションズ担当

タイラー基金は、日本の小児がんや重い病気を患っている子どもたちとそのご家族の生活が楽になるよう支えることに心血を注いでいる団体で、2006年7月に日本の法律の下に特定非営利活動法人タイラー基金として発足しました。

団体の情報発信の分野をメインに担当しております。団体の活動場所は国内ですが英語圏、日本語圏と並行しますので、それぞれの習慣的な違いの調整などで頭を悩ます局面も多々あります。

また、NPOの場合はバックグラウンドの異なるさまざまな方たちの力でイベントやプロジェクトを遂行していくため、特有な難しさもあり、工夫がかかせません。

たとえばITツールの導入により、問題点が一気に解決したり、扱う側が追いつかずにかえって負担になることもあります。PeaTiXチケッテイングは、これまでに2つのイベントで使用させていただき、イベント運営の負担が激減し、その分、限られた労力をほかのところに注力できました。

試行錯誤の繰り返しですが、アンテナをはって良さそうなものは柔軟に取り入れてみるところから始まると思います。



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2012-12-04 10:41:48
More updates
Thu Dec 6, 2012
7:15 PM - 9:35 PM JST
Add to Calendar
Venue
外苑前アイランドスタジオ (神宮前IKビル2F)
Tickets
早割料金(懇親会参加費込み) ¥2,200

On sale until Dec 6, 2012, 6:15:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区神宮前3-1-25 Japan
Organizer
Peatix(ピーティックス)
533 Followers