Event is FINISHED

第2回福祉関係者向けコミュニティ・オーガナイジング・ワークショップ第2次募集

Description

■企画の概要■

一般社団法人ユニバーサル志縁社会創造センターは福祉関係者の皆さまを対象に住民主体の福祉のまちづくりを進めるためのスキルを学ぶコミュニティ・オーガナイジング・ワークショップ(二日間)を開催する運びとなりました。


社会的孤立や制度の狭間問題等への対処が課題になるなか、地域での人と人との結び付きを再構築することで、解決の道を見出だそうとする試みが各地で進められているところです。


そこで、どのようにすれば、地域での取り組みを住民主体で、しかも力強く推進していくことができるのか、その手法を講義、グループ演習をとおして学んでいきます。内容は、主としてワーカー・住民・当事者のリーダーシップの養成の仕方、組織作りの進め方、戦略の練り方、人をやる気にさせるストーリーの活用法などです。

講義等はNPO法人コミュニティ・オーガナイジング・ジャパンに協力を得て提供させていただきます。

第1回福祉関係者向けワークショップの報告レポート

http://communityorganizing.jp/workshop/report/cow-36/


下記ワークショップの詳細となっております。是非皆様のご参加心より

お待ちしております。


<日程>

 2015 7 11 日(土)、12日(日)

 両日とも 900-19:40 を予定

(プログラムの都合上多少変更がある場合がございますのでご了承ください。)


<会場>

 東洋大学白山キャンパス(〒112-8606 東京都文京区白山52820)


<参加費>

一般 4 万円

主催団体関係者(会員団体、理事団体等) 3万円

特別支援制度利用者 1万円
※特別支援奨励金制度とは、ワークショップの受講後にご自身が関与しているコミュニティにおいてコミュニティ・オーガナイジングの実践を推進することを計画している受講者の方の受講料を減免する制度です。希望者は下記ページより申し込みください。
https://goo.gl/gA2k3l


<対象・参加条件>

 社会福祉関係者(生活支援、生活困窮者対策等に取り組む方等)で 2 日間の全プログラム参加が可能な方

 *社会福祉関係の方でない場合はお断りさせていただきます。


<第2次募集期間>

 2015年6月15日まで(先着順)


■コミュニティ・オーガナイジングとは

普通の市民が立ち上がり、その持てる力をコミュニティのために結集し、社会の仕組みを変えて行くコミュニティ・オーガナイジング。市民主導で政府、企業な ど様々な関係者を巻き込みながら自分たちのコミュニティを根本からよくすることを目指すものです。次の5つのリーダーシップの要素から構成されています。


■5つのリーダーシップ要素

1.ストーリーテリング(パブリック・ナラティブ)

人が行動を起こす時、そこには必ずストーリーが生まれます。また、無関心や恐れから動かないでいる人を動かすには、まず心を動かすことが必要です。 なぜ自分が行動を起こしたか、そのモラルはどこから得たものなのか、自身のストーリーを語って聞き手の共感を呼び(Story of Self)、聞き手と自分自身が共有する価値観や経験、“私たち”のストーリーを語ることで聞き手にコミュニティしての一体感を創り出し(Story of Us)、今やらなければ社会は変わらない、いつやるのかというストーリー(Story of Now)を語ることで共に行動する仲間を増やします。これをパブリック・ナラティブ(公で語る物語)と呼んでいます。




2.関係構築

自主的なボランティア活動を継続的に行うためには、メンバー同士の信頼関係構築が鍵となります。金銭関係や雇用関係がない中でボランティア活動を続 けるには、共通の目的を持ち、信頼し合い、関心を持ち合い、お互いに学び合える関係であることが必要です。様々な関係構築の方法がありますが、特に一対一 のミーティングを通じてどう関係構築していくかが重要となります。

3.チーム構築

活動を推進していくためには、コアとなる数人から10人程度のチームが重要になります。多様性のある性格、スキル、ネットワークを持つ人を集め、共通の目的の下に力強く動いて行けるチームをつくることが必要です。


4.戦略立案

 課題を解決したり、社会のシステムを変えるためには、ステークホルダー(利害関係者)を分析し、自分たちの置かれている状況と、持てるリソース(時間やお金、人々の持つスキルや繋がり)をどう使って状況を変えていけるか、戦略を立てることが不可欠です。

5.アクション

社会課題の解決は少人数ではできません。アクションを共に起こすコミットメントを作っていくこと、楽しく、か つ実際に社会が変えられる、やる気が出るアクションを設計することが欠かせません。 ワークショップ/トレーニングを通じて参加者はこの五つのリーダーシップを自分自身のコミュニティで教えられるようになり、更に活動を広げることを目指し ます。ワークショップは1)理論についての講義、2)少人数でのグループワークと実践、3)振り返り、で構成されます。理論を理解した上で、実践し、振り 返る、という学習方法で効果的にリーダーシップスキルを身につけて行きます。参加者はワークショップ後もこの学習方法を実践して自然に出来る様になるまで 身につけて行く事が期待されます。




【お問い合わせ】
〒102-0093 東京都千代田区平河町1丁目3-7 アルタ平河町ビル2F
TEL 03-5212-2281 FAX 03-5212-2282
e-mail info[a]u-shien.jp 
事務局 池本


Event Timeline
Updates
  • タイトル は 第2回福祉関係者向けコミュニティ・オーガナイジング・ワークショップ第2次募集 に変更されました。 Diff 2015-06-01 08:20:28
More updates
Jul 11 - Jul 12, 2015
[ Sat ] - [ Sun ]
9:00 AM - 7:40 PM JST
Add to Calendar
Venue
東洋大学白山キャンパス(予定)(都営三田線白山駅)
Tickets
一般 ¥40,000
主催団体関係者 ¥30,000

On sale until Jun 15, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
東京都文京区白山5−28−20 Japan
Organizer
Ikemoto Shugo
49 Followers