Event is FINISHED

インターネットと『新しい政治』―その実現へ向けて

No Voice から One Voiceへ インターネット選挙運動解禁に向けて
Description
【イベント時間変更のお知らせ:会場の都合によりイベント時間が17:10 - 19:00に変更いたしました。
【道に迷われた方および遅刻した際の入館については下記電話番号におかけください】

「One Voice Campaign」が中心となり、民間のチカラを結集!総選挙に向けて緊急イベントを開催します!



若者を中心に始まった「One Voice Campaign」。
一人一人の声が政治に届く社会をつくっていくために、
インターネット選挙運動解禁をテーマに5月より活動してきました。

過去2回のOneVoiceサミットでは、会場に200人以上、
ネット中継で2万人以上の人が観覧する大規模イベントになりました。
皆様の応援もありfacebookページのいいね!は約7000に上り、
日本一の政治関連サイトとなりました。

しかし残念ながら、目標としていた国会開会中の
公職選挙法の改正はできずに、解散総選挙となってしまいました。

しかしながら、先日行われたアメリカの大統領選挙では、
SNSを中心としてインターネットが大きな力を発揮していました。

このことからも分かるように、今後ますますインターネットは人々と政治を繋ぐ、
誰にとっても無視できない重要なツールになっていくことに間違いはありません。

そこで私たちは、政治にかぎらず各界から登壇者をお呼びし、
インターネットが政治に与える可能性、民主主義の未来のために、
私たちに今、求められることなど、
皆さんとともに考えるシンポジウムを企画しました。

今回のこのサミットはOve Voice Campaignだけでなく、
インターネットの積極的な活用により、
より良き民主主義の実現を願う様々な団体と力を合わせ、
実現する次第となりました。

皆様の声を結集させ、
今度こそ政治を動かしていきたいと考えております。

皆様のご参加を、こころよりお待ちしております。

以下 概要となります。


【イベント概要】
■第一部:現在の状況について(17:10〜17:30)
■第二部:シンポジウム(17:30〜19:00)
「インターネットと『新しい政治』―その実現へ向けて」


【登壇者】(50音順)

鈴木崇弘氏(城西国際大学大学院客員教授)


関聡司氏(新経済連盟事務局長)


為末大氏(プロ陸上選手、株式会社R.project取締役)


原田謙介(One Voice Campaign)


平将明氏(自民党衆議院議員)


藤末健三氏(民主党参議院議員・総務副大臣)




宮台真司氏(首都大学東京教授)




【モデレーター】
津田大介氏(ジャーナリスト)


【実施団体】(50音順)
「新しい政治」シンポジウム実行委員会
主幹事:One Voice Campaign
ivote、青山社中、Yes!プロジェクト、尾崎行雄記念財団、ザ選挙、新経済連盟、政治山、ドットジェイピー、日本政策学校、ハリス鈴木絵美(Change.org 日本キャンペーンディレクター)ポリシーサロン、Youth Create


【当日緊急対応&遅刻者対応】
遅刻した方は入館証を渡す関係で下記の電話番号にご連絡ください。
スタッフが迎えに行かせていただきます。
090-4375-2159 (仲村)
080-3990-4580 (天野)

Event Timeline
Updates
  • 会場 は 衆議院第一議員会館 多目的ホール(永田町駅徒歩5分 国会議事堂前駅徒歩2分) に変更されました。 Diff 2012-11-29 04:12:08
More updates
Thu Nov 29, 2012
5:10 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
衆議院第一議員会館 多目的ホール(永田町駅徒歩5分 国会議事堂前駅徒歩2分)
Tickets
参加
Venue Address
東京都千代田区永田町1-7-1 Japan
Organizer
ONE VOICE CAMPAIGN
5 Followers