Event is FINISHED

松浦達也×シラサカアサコ×石原壮一郎「『二足のわらじ』働き方会議〜ひとつの仕事に縛られずに生きる」『大人の肉ドリル』『曲げわっぱと、常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう。』『日本人の人生相談』刊行記念

Description
もともと畑違いの職業を生業としながら、「食」フィールドを「二足目のわらじ」として活躍中の松浦達也さん、シラサカアサコさん、石原壮一郎さん。

松浦さんは、ライター/編集者として、書籍、雑誌、Webなど各メディアで政治・経済からサブカルまで書きまくったり、取り回したり。「食」関連では『dancyu』誌などを主戦場としつつ、謎の肩書き「フードアクティビスト」として『ZIP!』などの情報番組で食ニュース&トレンドの解説も。石原氏とともに参加する「給食系男子」の著書はシリーズ10万部超、自身の新刊『大人の肉ドリル』もヒット中。

シラサカさんは、AGAの専門クリニックで医療事務職として働きながら、2012年に『あさこ食堂の一緒に食べたいおそごはん!』を上梓。以来、「お麩研究部部長」として『シラサカアサコ+お麩研究部のお麩ごはん。お麩おやつ』や、新刊の『曲げわっぱと常備菜で、おいしさぎっしり、おべんとう』も絶好調。昨年長男を出産し、現在一児の母として「Renew食」にも奮闘中。

石原さんは、コラムニストとして20年以上のキャリアがありながら、 2012年に突然「伊勢うどん友の会」を立ち上げ、翌年『食べるパワースポット 伊勢うどん全国制覇への道』を上梓。気づけばAll Aboutのうどんガイドにも就任しつつ、本業のコラムニストとしても『日本人の人生相談』がヒット中。この春からは伊勢神宮のお膝元、皇學館大學で「メディア論」の教鞭も取り始めたのだとか。

フリーランス不遇の時代に、「食」など競争率の高い複数の職種・分野で、新しい肩書きのわらじを履きこなしてサバイブするのに必要なものとは。9ヶ月の子どもの母親業など「仕事」「家庭」を両立させながら、趣味で始めたはずの「あさこ食堂」を大きく育てられた秘訣は? 20年以上のキャリアがあるコラムニストにもかかわらず、次々にさらなるキャリアとフィールドを開拓できるのはなぜ?

高みに立ったところから言いっぱなしの空中戦ではなく、「二足のわらじ」でしっかりと歩んでいる3人が語る「新しいわらじの獲得法」「二足のわらじでの歩き方」「次のステージへとジャンプする方法」の本当のところをざっくばらんにお話します。

【出演】
松浦達也(ライター・(有)馬場企画代表取締役・フードアクティビスト)
シラサカアサコ(医療事務職・あさこ食堂・お麩研究部部長)
石原壮一郎(コラムニスト・伊勢うどん大使・大学講師)

【日時】
2015年4月29日(水・祝)
15:00~17:00 (14:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-04-03 03:47:33
More updates
Wed Apr 29, 2015
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,539 Followers