Event is FINISHED

初めて部下を持つ人のための、リーダーシップ研修

二つのマインドを身につけ、自分で問題解決できる自走式社員を育てます
Description
【日程】
2015年4月21日(火)~22日(水)
10:00~17:00(受付開始9:30~)
※2日間連続開催
【会場】
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア株式会社ナレッジソサエティ イベントルーム

【料金】
32400

本申込はメールにてご連絡させて頂きます。


【開催日程】
04月21日(火)10:00~17:00
04月22日(水)10:00~17:00
※2日連続の講義となります。

【概要】
※本セミナーは事前入金完了後、お席の確保となります。入金先は別途ご案内メールをお送りいたします。


リーダーには二つのマインドが必要です。

ひとつ目はゴール設定と二つ目はタスク管理です。
①ゴール設定とは、自分も課題に対して、自分自身でゴール設定をしてそれをプランニングしていくことです。
②タスク管理とは、自分で設定したゴールに到達するまでの、タスクを定め、日々実践していくことです。

本講座では、中小企業で実際に成果を上げている、ゴール設定とタスク管理の手法を学んで、自走式社員を育成することを目的とした研修です。

【詳細】
<今回のカリキュラム>

■一日目の目標
リーダーとは何かを学び、自分プロジェクトの立案をし、考え、自分で計画を立て、ゴール設定をする。

1.リーダー職に期待される役割とは
2.【演習】できるリーダー職の仕事を分類すると
3.できるリーダー職が関心を持ち、実行を心がけている8つの行動 指針
4.【演習】64の具体的な行動例であなたをチェック
5.自分プロジェクトの立案

■二日目の目標
リーダーとしての15の行動改善目標の設定をし、タスク管理をする。
6.部下指導 こんな時どうする?〈ケーススダディ〉
7.リーダーとしての15の行動改善目標の設定する
8.成果がなかなか上がらない人と、成果が上がる人の違いは
9.まとめ 読書のすすめ

【参加対象者】
・管理手法を知って、リーダー育成したい、経営トップ・経営幹部
・はじめて管理職・中間管理職になるリーダー層
・ゴール設定とタスク管理の手法を学びたい起業家

【期待できる効果】
・リーダー職になって伸びる人の要素がわかる
・リーダー職の役割を再確認できる
・リーダー職の具体的管理手法を習得できる

【定員】
20名

【講師】
社会保険労務士 人事コンサルタント
ミツハシ社会保険労務士事務所
三橋由寛

1973年生まれ 広島県呉市生まれ、千葉県船橋市出身。
法政大学経済学部卒業後、株式会社サイゼリヤ入社、店舗並びに調理場の業務及び管理、新人社員研修、アルバイト研修等の業務に携わる、その後GEエジソン生命(現AIGエジソン生命)に転職、個人市場を中心に保険のコンサルティング業務に携わる。
2005年、ミツハシ社会保険労務士事務所設立、会社のマイナスをプラスにします。をモットーに人事研修・賃金制度・人事制度構築(退職金・企業年金)のコンサルティング、助成金を中心に中小企業における経営問題の解決にあたっている。研修では行動をベースにできる人を増やし、中小企業の成果に貢献している。
平成24年3月には就業規則のつくり方(同文館出版)を出版。


【参加特典】会場であるナレッジソサエティのシェアオフィス・コワーキングスペースの体験チケットを進呈致します。

Event Timeline
Tue Apr 21, 2015
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ナレッジソサエティ イベントルーム
Venue Address
東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F Japan
Directions
九段下駅6番出口徒歩30秒
Organizer
ナレッジソサエティ
530 Followers