Event is FINISHED

時代劇の舞台裏から世界を読む

-- 日本再生と時代劇リバイバル --
Description

「斬り役も斬られ役も楽屋に戻ればみな友達」

とある宗教家の言葉で「この世は神劇であり人間は俳優である。世の中を良くするという事は1人1人を良くすると同時に全体を良くする事であり、その為には切り役と切られ役が出て来る。時代劇で言ったら切る方と切られる方が出て来る。だけど切る方も切られる方も楽屋に戻ったら同じ仲間だと俳優だと。だから切った方も切られた方も楽屋に戻ってくれば同じように「ご苦労さん良くやったね」と言う。これが要するに世の中の本当のポイントなんだ」と。


昭和の成長を支えた人々の心を支えた時代劇の本場京都太秦東映撮影所にて時代劇再生のフォーラムを開催致します。


私たちNPO法人日本再生プログラム推進フォーラムはもう一度今の人たちの感性を取り入れて時代劇が復活してくることを望んでいます。時代劇を通じて日本人の精神性を世界に発信することは持続可能な未来にとっても大変意義あることだと考えています。

数々の時代劇や極道の妻たちなどを手がけた東映京都撮影所の生き字引的な存在である中島貞夫監督のご講演、斬り役斬られ役の俳優さんによる殺陣の実演と解説、美術さん・衣装さん・結髪さんなど裏方の職人さんのお話など普段一般に入れない京都の撮影所にて時代劇の舞台裏に是非触れてみてください。


開催内容: 4/5(日) 13:00-17:00

  1. 映画監督 中島貞夫監督 講演
  2. 殺陣実演 「切り役切られ役」 俳優さんによる殺陣実演と解説
  3. 床山結髪さんによる実技と解説
  4. 撮影所内見学 録音ダビング室・小道具・スタジオセット案内付見学
  5. 藤原直哉 講演

主催: NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム https://nipponsaisei.jp

開催運営: NPO法人京都映画倶楽部


-----------------------------------------------------------

中島貞夫 映画監督・脚本家

1934年生まれ 千葉県出身。1959年東京大学文学部卒。在学中に倉本聰・村木良彦らとギリシャ悲劇研究会を設立し、日比谷野外音楽堂で公演、大成功を収めた。大学卒業後、東映に入社。

ギリシャ悲劇研究会の関係で時代劇の東映京都撮影所配属が決定し、助監督時代はマキノ雅弘・沢島忠・田坂具隆・今井正らに師事する。マキノ雅弘門下の先輩、脚本家笠原和夫・監督深作欣二は親友で、後に数多くの作品で、コラボレートしている。

  • 1964年『くノ一忍法』で監督デビュー。
  • 1966年 チンピラ達の青春群像を描いた『893愚連隊』で注目される。
  • 1969年 桜田門外の変から二・二六事件までの九つの暗殺事件を描いて、日本近代史を問うた大作『日本暗殺秘録』を演出する。
  • 1972年 孤独に生きる渡世人の姿を描いた『木枯し紋次郎 関わりござんせん』を監督。
  • 1974年 深作欣二と共に実録ヤクザ映画を発表。『安藤組外伝 人斬り舎弟』(1974年)、『沖縄やくざ戦争』(1976年)を監督。
  • 1984年 女性画家・上村松園の生涯を描いた『序の舞』を演出した。
  • 1987年 大阪芸術大学にて教授に就任。1997年(平成9年)から同大学院教授。
  • 2004年 京都映画祭総合プロデューサー。
  • 2006年 第五回京都映画祭において、牧野省三賞を受賞。
  • 現在KBS京都『中島貞夫の邦画指定席』で番組冒頭の作品紹介、解説、「京都映画祭」総合プロデューサー、立命館大学客員教授、NPO法人京都映画倶楽部理事長

(主な映画監督作品)

くノ一忍法(1964年)・893愚連隊(1966年)・男の勝負(1966年)・あゝ同期の桜(1967年)・兄弟仁義 関東兄弟分(1967年)・温泉こんにゃく芸者(1970年)・木枯し紋次郎(1972年)・鉄砲玉の美学(1973年)・暴力金脈(1975年)・犬笛(1978年)・・真田幸村の謀略(1979年)・総長の首(1979年)・アゲインスト むかい風(1981年)・人生劇場(1983年) - 深作欣二・佐藤純彌と共同・序の舞(1984年)・瀬降り物語(1985年)・女帝 春日局(1990年)・新極道の妻たち(1991年)・首領を殺った男(1994年)・極道の妻たち 危険な賭け(1996年)・極道の妻たち 決着(1998年)その他多数作品

(テレビ監督作品)

大奥(1968年-1969年)・織田信長(1989年)TBS・坂本龍馬(1989年)TBS・武田信玄(1991年)TBS・天下を獲った男 豊臣秀吉(1993年)TBS・サスペンス・魔「幻の女」(1993年7月)KTV・眠狂四郎 (1996年)ANB その他多数作品

(脚本作品)

くノ一忍法(1964年)・色ごと師春団治(1965年)・股旅三人やくざ(1965年)・日本暗殺秘録(1969年)・将軍家光の乱心 激突 (1989年)・蓮如物語(1998年)・姐御(1998年)・極道の妻たち-リベンジ-(2000年) その他作品多数

-----------------------------------------------------------

殺陣師 中村健人(なかむらたけと) プロフィール

 Japan Action Enterprise

  • 昭和42年8月25日 京都生まれ、京都育ち
  • 昭和55年、高校入学と同時にジャパンアクションクラブ(現・ジャパンアクションエンラープライズ)の養成所に入所。高校に通いながらアクションを学び、昭和61年、高校卒業と同時に上京、正式にジャパンアクションクラブのメンバーとなり2年間、東京で特撮テレビ番組を主体に活動。
  • 昭和63年、東映京都撮影所で撮影された映画「激突」に参加、以来京都を拠点としてアクション・スタントのプレーヤーとして活動し、数々の時代劇に斬られ役としても出演。
  • 平成15年にハリウッド映画「LAST SAMURAI」にスタントマンとしてニュージーランドでの撮影に参加、その年にプレーヤーから殺陣師へと転職し、映画「男たちの大和」「あずみ2」「憑神」「蒼き狼」「超高速!参勤交代」、テレビでは、木曜ミステリーや「逃亡者(のがれもの)おりん」「密命」、などで殺陣師またはアクションコーディネーターとして東映京都撮影所を拠点として活動。
  • 最近の時代劇作品、NHKのBS時代劇「雲霧仁左衛門」「神谷玄次郎」の殺陣師として参加。

-----------------------------------------------------------

大村弘二 プロフィール

 有限会社 東和美粧 代表取締役

  • 昭和40年生まれ
  • 1984年東映撮影所入社以来メーク床山部門一筋に30年を越え、その間手がけた作品は数百本。
  • 最近の主な担当作品

天涯の貴姫(和央ようか)
憑神(妻夫木聡)
火天の城(西田敏行)
十三人の刺客(役所広司)
逆転裁判(成宮寛貴)
一命(市川海老蔵)
忍たま乱太郎(加藤清四郎)
他に舞台公演にて里見浩太朗、北大路欣也などの座長公演などを手がける。

-----------------------------------------------------------

◇藤原直哉について

  • 経済アナリスト
  • NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム 理事長
  • 株式会社あえるば会長

観光立国、新しい農業の推進、そして日本列島の大掃除・景観の復元を政策として提言し実際に政策となり実行されている。独立系シンクタンクとして「経済」「政治」「国際情勢」「組織のリーダーシップ」に関する独自の分析を行っているほか、小田原市および長野県南信濃遠山郷に拠点を構え、ロハス体験学校の主催、コンサルティング、社内教育、講演、執筆活動を行っている。

【紹介ページ】 http://fujiwara.aeruba.co.jp/profile/

Event Timeline
Updates
  • タイトル は 時代劇の舞台裏から世界を読む に変更されました。 Diff 2015-03-29 14:08:51
More updates
Sun Apr 5, 2015
1:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
京都東映撮影所
Tickets
参加費 ¥4,000
Venue Address
京都府京都市右京区太秦西蜂岡町9 京都東映撮影所 Japan
Organizer
NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム
25 Followers
Attendees
2 / 20
  • ふぇり太郎 ふぇり太郎