Event is FINISHED

高野登・藤原直哉・人見ルミ 「日本再生フォーラム2015 〜未来を拓くのは、一人一人のリーダーシップだ 〜」

7/4(土) @日本科学未来館 未来館ホール  高野登・藤原直哉・人見ルミ・鬼澤慎人
Description

       日本再生プロジェクト2015

 〜未来を拓くのは、一人一人のリーダーシップだ 〜

           各界でご活躍の講師をお招きし
    皆様と共に 日本の未来を担うリーダーシップの在り方についてアプローチ。
  新しい日本の幕開けにぜひお立会いいただき、感動と充実を分かち合いましょう!


     日 時   7月4日(土) 10:30~17:00

     場 所   日本科学未来館 未来館ホール

     参加費   3000



基調講演
 藤原直哉(NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム理事長)

 「草の根から地域と日本を再生する方法 -- 独自に進化を進めるヨコ型リーダーシップの世界」


特別講演
 高野登氏(前リッツ・カールトン・ホテル日本支社長)

 「日本再生のリーダーシップ」


パネルディスカッション 

 「日本再生へのロードマップを考える」

  高野登・鬼澤慎人・藤原直哉 / コーディネータ: 人見ルミ

会場の皆さまでダイアログ

  鬼澤慎人             

登壇者からのメッセージ


高野登さん

「あなたは、心を鍛えるための筋トレに励んでいますか。筋トレとは、習慣をつくることに他なりません。
その習慣には「思考」と「行動」の二つがあります。世の中で結果をだしている経営者やリーダーたちは、みなそれぞれの哲学に沿った思考習慣と行動習慣を身に着けています。

「おもてなし」は「もてなす」からきていますが、その原点は「以って、為す」。
そもそも自分は日々の言動や仕事で、「何を以って、何を為す」のかを考えること。
それこそが現代のリーダーに求められる感性であると思うのです。

今回のフォーラムが、それを再考する機会となることを願っています。」 (高野登)

人見ルミさん

「しなやかに考え、ゆるやかに繋がる女性たちのリーダーシップ」

今、日本には多くの課題が山積しています。 少子高齢化、介護問題、地震などの災害、憲法問題。いずれを取りましても、難しい問題ばかりです。 しかし、日本人はこれまで戦争や震災、バブル崩壊など多くの艱難辛苦を乗りこえて、力強くしなやかに生きた歴史があります。 そして、これからの時代はまさに、柔軟性に富み、次元を超えた考え方を提唱しなくては、何が起きるか分からない未来に希望を持って逞しく生き抜くことはできないと思います。

柔軟でしなやかな私たち女性にとっては、いよいよその時代がやってきたという感がいたします。
今、世の中は「もっと一人ひとりが輝き、女性としての存在価値や社会との繋がりを持ち、各自の力をおおいに発揮することができる」良い環境や状況が整いつつある時代といえるでしょう。アグネス論争があった時代から比べたら、子どもを育てながら仕事をしてゆく自由度は広がりつつあります。 しかし、女性のリーダーシップは未だ十分に発揮されているとは言い難いようです。

日本の新しいリーダーシップのあり方を今回のゲストの皆様が提唱されるとき、そこには男性があずかり知らない女性の意外な能力、女性の優しさ、女性のず太さや緩やかな繋がり方などを加味しながら考えていただけるよう、私もそっと間に入らせていただき、ご参加された皆様と一緒に、前向きに明るい希望を持ちながら考えてまいりたいと思います。 どうぞよろしくお願い申し上げます。(人見ルミ)


主催)
認定NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム
https://nipponsaisei.jp


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-06-22 02:19:51
More updates
Sat Jul 4, 2015
10:30 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日本科学未来館
Tickets
参加費 ¥3,000

On sale until Jul 4, 2015, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都江東区青海2-3-6 Japan
Directions
新交通ゆりかもめ 「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
Organizer
NPO法人日本再生プログラム推進フォーラム
23 Followers