Event is FINISHED

多屋澄礼×峯田和伸 「今まで語られることのなかったフィメール・ミュージシャン、18の物語。 インディペンデントに音楽に関わって人生を歩んできた女性のライフストーリーを詰め込んだ」『フィメール・コンプレックス 彼女が音楽を選んだ理由』(DU BOOKS)刊行記念

Description

本書の発売を記念して、著書の多屋澄礼と

常にミュージシャンとして第一線を走り続ける銀杏BOYZ 峯田和伸、異色の組み合わせによるトークショーを開催します。

インディペンデントに生きることとは?

音楽と共に人生を歩むこととは?

女性と音楽、男性と音楽、ジェンダーによって音楽への関わり方は変わるのだろうか?

音楽について文章を書く多屋澄礼と

音楽を作り、パフォーマンスする峯田和伸による初対談をお楽しみください。

<出演者プロフィール>

多屋 澄礼(たや・すみれ)

ライター/イラストレーター/ショップオーナー/DJ

1985年 東京都出身。

インディ・ポップを軸にDIYな精神を掲げたDJグループ、Twee Grrrls

Clubのリーダーであり、レーベル&ショップ、Violet

And Claireのオーナーとして、女性作家や海外の雑貨などをセレクト。

Fanzineの制作を軸にイラスト、ライターとして雑誌や本などで執筆も手がけている。2012年、Twee Grrrls

Club編集として『インディ・ポップ・レッスン』(DU BOOKS)を刊行。アレクサ・チャン『IT』日本語版(DU

BOOKS)の翻訳を手がけている。20152月に女性ミュージシャンのライフストーリーを綴った『フィメール・コンプレックス』(DU

BOOKS)をリリースした。

◆銀杏BOYZ 峯田和伸 プロフィール

1977年生まれ、山形県出身。1996年にロックバンド「GOING

STEADY」を結成。2003年の解散後は「銀杏BOYZ」として活動。20141月に9年振りとなるアルバム「光のなかに立っていてね」、ライブリミックスアルバム「BEACH」を発売。俳優としては、映画『アイデン&ティティ』『ボーイズ・オン・ザ・ラン』で主演。2010年には三浦大輔の舞台『裏切りの街』で音楽を担当し20147月にはパルコプロデュース・三浦大輔作演出の舞台「母に欲す」にて初舞台にして主演を務めた。



【出演】

多屋 澄礼(ライター/イラストレーター/ショップオーナー/DJ

峯田和伸(銀杏BOYZ )



【日時】
2015年4月26日(日)
19:00~21:00 (18:30開場)

【場所】
本屋B&B
世田谷区北沢2-12-4 第2マツヤビル2F

【入場料】
1500yen+500yen/1drink


Event Timeline
Sun Apr 26, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
B&B
Tickets
前売/席確保(1500+500yen 1drink) ¥2,000
立ち見席(1500yen+500yen 1d) ¥2,000
Venue Address
東京都世田谷区北沢2-12-4 2F Japan
Directions
下北沢駅南口徒歩30秒
Organizer
本屋B&B
10,534 Followers