Event is FINISHED

鎌倉ものづくりキャンプ ~楽しく学べる本物の「つくる力」~

シリコンバレー発のクリエイティブ教育を行うスクールが、話題のFablabと一緒に1泊2日のものづくりワークショップを行います! 伝統溢れる古都・鎌倉で、3Dプリンターを使った最新のものづくりを体験しよう!(小学高学年~中学生向け)
Description
FabLab Kamakura×Curio School
小学高学年~中学生向け・ものづくりワークショップ「Fabtrip」


誰もが自由に3Dプリンターやレーザーカッターを使用することができる「FabLab Kamakura」と小学生向けに創造力を育む教育を行う「Curio School」がコラボレーション!3Dプリンターやレーザーカッターを使いながら、1泊2日・4食付きで本格的なものづくりを体感するワークショップです。
鎌倉をフィールドワークとし、どんな問題があるのか、どんなものがあったらよいか、ということを探りながら、将来に活きる「思考力」を身につけ実際にものづくりをしていきます。


■参加するメリット
  • 今話題の3Dプリンターやレーザーカッターの使い方を学ぶことができること
  • 問題発見力、問題解決力を身につけることができること
  • 学校や学年の垣根を超えた友達ができること


■タイムスケジュール
Day1(4/18(土))

9:00 FabLab Kamakura集合・アイスブレイク
10:00~12:00 3Dプリンター等の取り扱いを学ぶ
12:00~13:00 お昼ごはん
13:00~15:00 鎌倉市内をフィールドワーク
15:00~18:00 アイデア出し
18:00~19:30 晩御飯
19:30~ 宿泊場所へ移動、アイデア出し

Day2(4/19(日))

8:00~9:00 朝ごはん
9:00~12:00 アイデア出し&アウトプット
12:00~13:00 お昼ごはん
13:00~15:00 アウトプット&プレゼンの準備
15:00~15:30 最終発表(保護者の方もご覧になれます)
15:30~16:00 振り返り・解散

※保護者の方は最終発表のみ同席できます。
※宿泊の際、Curio Schoolのスタッフが宿泊先に常駐致します。また男女別の部屋となっております。
※対象は小学高学年(4年生以上)から中学生となっております。
※ものづくりはFabLab Kamakuraで行い、宿泊先(月の宿)やご飯、保険は費用に含まれております。

■ファシリテータープロフィール
田島 瑞希(Curio School)
慶應義塾大学総合政策学部を卒業後、株式会社NTTデータ経営研究所に入社。 マーケティング調査、官公庁向けの調査案件に携わったのち、株式会社NTTデータと株式会社野村総合研究所の共同イベントである「ITと新社会デザインフォーラム」の検討に参画。そこでのキーテーマとなったデザイン思考と出会う。現在は国内大手企業向けにデザイン思考を活用した新規事業創出、新規サービス創出のコンサルティングを実施。

渡辺 ゆうか(Fablab Kamakura)

多摩美術大学環境デザイン学科卒業後、都市計画、デザイン事務所を経て、2010年ファブラボジャパンに参加。2011年5月東アジア初のファブラボのひとつである、ファブラボ鎌倉を田中浩也氏と共同設立し、2012年にFabLabKamakura,LLC を立ち上げ代表をつとめる。地域と世界を結び、デジタル工作機械の普及により実現する21世紀型の創造的学習環境構築に向けて、世代や領域を横断した活動を展開している。

(Photo by FabLab Kamakura)



Event Timeline
Apr 18 - Apr 19, 2015
[ Sat ] - [ Sun ]
9:00 AM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Venue Address
鎌倉市扇ガ谷1-10-6 結の蔵 壱号室 Japan
Organizer
Curio School
13 Followers