Event is FINISHED

『東京ヘテロトピア』アプリ・リリース記念イベント、東京ジャーミイにて開催!

東京にいながら“アジア”を旅する観光アプリ、ついに完成!
Description


代々木上原のモスク・東京ジャーミイにて、
『東京ヘテロトピア』アプリ・リリース記念イベント開催決定!


地図に従い辿り着く目的地は、劇場、墓、宗教施設、難民収容施設跡地、留学生寮、エスニックレストラン…といった場所。そこで聞こえてくるのはその場所でありえたかも知れない物語です。


2013年のフェスティバル/トーキョー13で発表され、その後も継続しているPort Bのプロジェクト『東京ヘテロトピア』。2015年春、本プロジェクトは観光アプリとして再始動します。今後は2020年の東京オリンピックに向けて100ヶ所以上の新たなヘテロトピアを見つけていく予定です。このたび、アプリ・リリースを記念し、今後追加予定の訪問地・東京ジャーミイにて公開イベント開催の運びとなりました。新しい局面を迎えた『東京ヘテロトピア』に皆様ぜひご参加ください!


アプリ特設ページ http://www.portb.net/App


▼イベント概要▼

【開催日時】 2015年4月12日(日) 14:30-17:00

【開催場所】 東京ジャーミイ(東京都渋谷区大山町1−19)代々木上原駅より徒歩5分

【参加無料】


▼ヘテロガイドツアー・東京ジャーミイ

下山 茂(東京ジャーミイ)

▼アプリ・デモストレーション

Port観光リサーチセンター

▼物語の朗読

テキスト:管 啓次郎(詩人、比較文学者、明治大学教授) 

朗読:下山 茂(東京ジャーミイ)


【Twitter】https://twitter.com/Port_B

【ハッシュタグ】#ヘテロトピア

【Facebook】http://on.fb.me/1BRuHGS

【お問い合わせ】portb.info@gmail.com



『東京ヘテロトピア』Appとは?

『東京ヘテロトピア』Appは、東京の中の"アジア"を旅する観光アプリケーションです。ツアー参加者は、アプリで自分の興味がある場所を調べ、自分の都合に合わせて、行きたい場所に行くことができます。訪問地に着くと、物語の朗読を聴くことができます。それは、留学生や移民、難民として東京を訪れたアジアの人々についてのリサーチ成果を受け、管啓次郎をはじめとした作家たちがそれぞれに応答した物語です。「ヘテロトピア」とは哲学者ミシェル・フーコーの言葉で、現実に存在しないユートピアとは異なり、現実に存在する絶対的に「他なる場所」のことを言います。未知のアジア、そして「現実の中の異郷=ヘテロトピア」としての東京をお楽しみ下さい。



※2015年3月現在 iOS版のみ提供中です。 Android版は今後開発予定です。
※iOS 8.0以降。iphoneおよびiPod touch対応。iPhone6に最適化済み。


     


Event Timeline
Sun Apr 12, 2015
2:30 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
無料
Venue Address
151-0065 東京都渋谷区大山町1-19 Japan
Directions
代々木上原駅より徒歩5分
Organizer
Port B
158 Followers