Event is FINISHED

ハラル基礎セミナー

Description

国を挙げて観光立国を目指そうとし始めた日本。それらを実現する方策の一つとして、訪日イスラム教徒の受け入れに対し、様々な場所での「ハラル対応」が注目を集めています。「ハラル対応」を行うためには、イスラム教と信者の世界観などを理解することが、まずは重要になってきます。

イスラム教徒(以下、ムスリム)には生活規範となる「ハラル」があります。これはイスラム法で「許されたこと」を意味し、主に食べられる物のことを表します。逆に安心してたべられないもの「ハラルでない食品」には、様々なものがあり、代表的なものには豚とそれに由来するもの、アルコールの摂取が禁忌とされています。そのようなムスリムにとっても、旅先での食事は買い物と同じくらい楽しみにしているというアンケート結果もあります。

しかし、日本を訪れる敬虔なムスリム観光客にとって、「ハラルかそうでないか」という情報が十分でないために、例えば、カップ麺を持参したり、ムスリム料理人がいる自国の料理が提供される店でだけしか、安心して食事ができないというのが現状です。ムスリムの日本の食事を食べたいというニーズに、私たちはまだまだ応えきれていません。

戒律のある「ムスリムへの対応」はどうしたら良いのか―

このセミナーでは、ムスリムを受け入れるために、彼らのもつイスラム教の世界観などとともに、非イスラム圏の私たちが出来る、彼らに安心して食事を楽しんでもらえる「おもてなし」ポイントをお伝えします。

彼らが気にかけているポイントが分かれば、訪日ムスリムのお客様にも、他のお客様と同様に自信を持って対応いただけるようになれます。

ハラル基礎セミナー

 観光ビザが緩和された東南アジアから押し寄せる訪日ムスリム。

これまで、日本人には馴染みのなかったムスリム達について、まずは理解を深めましょう。

イスラム教について、ムスリムの持つ世界観を理解することで、彼らにどのように対応すれば、私たちはよい良いおもてなしができるのか―そのヒントが詰まったセミナーです。

まずは、「イスラム教について知りたい」、「ムスリムはどう考えて行動しているのか」を知りたい方に向けてのセミナーです。

受け入れる相手のことを知ることが、良いサービスを行う始まりになります!


開催日

422日(水)

開催場所

MHC株式会社 会議室 新宿区四ツ谷4321 吉岡ビル3F

タイムテーブル

10001030 受 付

1030 ハラル基礎セミナー

1200 終 了


参加費用

ハラル対応セミナー(資料代、修了書発行代含む):8,000

講演者紹介

アクマル・アブ・ハッサン (AKMAL ABU HASSAN)

19903月 マレーシアマラヤ大学卒業

19953月 群馬大学工学部卒業

19954月 東京三菱銀行入行(現・東京三菱UFJ銀行)

19981月 マレーシア国際貿易産業省 (MITI)入省

20057月 マレーシア貿易開発公社(MATRADE)大阪事務所 所長補佐就任

20079月 ジョムマレーシアジャパン株式会社 代表取締役社長就任

20109月 マレーシア ハラル コーポレーション株式会社 代表取締役 就任

20131月 一般社団法人ムスリムプロフェッショナルジャパン協会 理事長就任

お問い合わせ

ご不明点については、MHC株式会社 セミナー運営窓口(担当:高島)までお問い合わせください。

TEL: 03-6869-1046

Event Timeline
Wed Apr 22, 2015
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
MHC株式会社 会議室
Tickets
ハラル基礎セミナー ¥8,000

On sale until Apr 22, 2015, 6:00:00 AM

Venue Address
新宿区四ツ谷4−32−1 吉岡ビル3F Japan
Organizer
マレーシアハラルコーポレーション株式会社
117 Followers