Event is FINISHED

【AIT NEWS】MADより最新のご案内:アドバンス・スタディーズについて

Description
「アドバンス・スタディーズ」説明会
https://www.a-i-t.net/mad/pages/trial2015#advance


この度、MAD2015アドバンス・スタディーズについてもう少し詳しく知りたいという声が多く寄せられたため、急遽、説明会を開催することにいたしまし た。 当日は、MADプログラムディレクターの小澤慶介がアドバンス・スタディーズのテーマや内容について、時事的な話題を折りぜながら説明します。 温かいドリンクとスナックをご用意して、みなさまのご参加をお待ちしておりますので、関心のある方はお気軽にお越しください。

[ 概要 ]
日時:2015年3月18日(水)19:00-20:00 *参加無料 *予約不要
会場:AITルーム代官山(渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403)

----------------------------------------------------------
【4/25(土)スタート/受講生募集中】
今年の「アドバンス・スタディーズ」は、もっとおもしろく、もっと刺激的
テーマ1:「二つのオリンピックの間で変容するカラダ」の内容を詳しくご紹介!
https://www.a-i-t.net/mad/2015/advance/theme1

ゲスト講師:高山明(Port B)、稲垣正浩(スポーツ史家・21世紀スポーツ文化研究所主幹研究員)、佐藤信(日本学術振興会特別研究員)
ナビゲーター:兼松芽永(芸術の人類学)、小澤慶介(AIT)

日程:2015年4月25日(土)、5月16日(土)、6月13日(土)
時間:14:00-15:30/15:45-17:15
会場:AITルーム代官山(渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403)
定員:25名(先着順)

今年で開講15年目となるMADでは、受講生・修了生からのフィードバックや、その時代の社会状況を踏まえ、毎年プログラムを更新しています。 2年目の開催となる「アドバンス・スタディーズ」は、アートをアートだけではなく、関連する学問領域や社会の仕組み、時代思潮などをとおして考え、 その可能性を探るテーマ別レクチャー・シリーズです。

テーマ1では、1964年の東京オリンピックから2020年の東京オリンピックの間で、時代はどう変わったのかを深く眺めます。
4月25日(土)からはじまる3連続講座のテーマは、「カラダ」。
身体表現に関心を寄せる方や、私たちのカラダを作り上げている見えない力について考えてみたい方は、ぜひ受講を検討してみてください。

近代化が進むにつれ、私たちのカラダはその「近代」に合うように作り変えられてきたと言ってもいいでしょう。
それを3つの視点から探ります。

4/25(土)「感覚・感性を取り戻すことと演劇の新たな地平1・2」
5/16(土)「オリンピックの変容からカラダを考える1・2」
6/13(土)「戦後日本の皮膚の思想 ― 60年安保闘争から考えはじめる1・2」


Event Timeline
Wed Mar 18, 2015
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
代官山AITルーム
Tickets
「アドバンス・スタディーズ」説明会
Venue Address
東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山 B-403 Japan
Organizer
NPO法人AIT
11 Followers