Event is FINISHED

CREATIVE SHUFFLE #03 クリエイティブスキルの使い方。 ~広告を離れた私から、広告をつくり続けるあなたへ〜

Description
「CREATIVE SHUFFLE #03
クリエイティブスキルの使い方。
~広告を離れた私から、広告をつくり続けるあなたへ~」を開催

【スピーカー】
カフェ・カンパニー(株)常務取締役エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター  石渡 晃一氏

電通クリエイティブディレクター 平石 洋介氏

広告クリエイティブの世界で体得したことをいかしながら、コミュニティづくりという新しい挑戦をしているカフェカンパニー石渡氏と、電通でクリエイティブ・ディレクターとして活躍を続ける平石氏。
広告の世界を出て、「ゼロからイチを生み出すことに挑戦してみたかった」という石渡氏の思想に対して、今も広告クリエイティブの第一線で仕事をする平石氏が何を思うか
新しい世代のクリエイティブ層の交差点として、独自の進化を続けるCOMMUNE246を「メディア」と捉える石渡氏は、果たしてそこで何を実験しようとしているのか
広告の世界で磨き上げられるスキルは、「それ以外」の領域において、今後どのような可能性を切り拓いていけるのか?
共通のバックグラウンドを持ちながらも、現在別の領域で仕事をしているお二人の思想を紐解きながら、「クリエイティブスキルの使い方。」というテーマでトークを展開いたします。

トークセッション後には、参加者とゲストが交流できる懇親会も行います。

【石渡 晃一(カフェ・カンパニー(株)常務取締役エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクター ) 】
1967年東京生まれ。10代のころからバンド活動を開始。大手レコード会社と契約したものの1年でバンドは解散。28歳で世界最大の広告代理店であるジェイ・ウォルター・トンプソンに入社。カンヌ国際広告賞、ロンドン国際広告祭、NYアートフェスティバル、IBA、クリオ賞、クレスタ賞など海外広告賞を多数受賞。2008年、クリエイター・オブ・ザ・イヤーのファイナリストに選ばれる。45歳にして、カフェ経営やコミュニティーデザインを手がけるカフェ・カンパニーに電撃移籍

【平石洋介(電通クリエイティブディレクター)】

1992年、電通入社。マーケティングをはじめいくつかの部門を経て、クリエイティブ部門に転局、コピーライター/CMプランナー。自らの数奇な人生経験を活かした喜怒哀楽の表現づくりを追求し、国内外広告賞多数受賞。一方で、当時では珍しいマルチバックグラウンドを活かし、1話180秒の連続テレビドラマを企画、脚本・演出まで一気通貫で手がけるなど、新しい表現手法の開発も積極的に行なう。2009年からのNYの複数のクリエイティブエージェンシーでの研修を経て、2011年に電通アメリカ(NY)エグゼクティブ・クリエイティブ・ディレクターに就任するも、気が弱くて挫折。帰国後は日本のクリエイティブ環境の優秀さを再認識し、CMからデジタルアドまで幅広く量産。NY滞在時にMADE IN NYのデジタルマガジンHEAPSを企画、創刊する


【概要】
日時:2015年3月27日(金) 
19:00開場/19:30開演/21:30 懇親会/22:30終了予定

日時:2015年3月27日18時〜
場所:Commune246 (東京都港区南青山3-13)
http://commune246.com/


参加費用:1,500円(前売り)/2,000円(当日) 
※各種アルコール・ソフトドリンク ワンドリンク付き


主催:HEAPS.株式会社
http://www.heapsmag.com/

【HEAPSについて】
『HEAPS』は、常に新しいイノベーションを、今もなお、産み出し続けているNY在住のトップクリエイターと東京のテクノロジストが、NYを中心としたCreativeでInspiringな世界の出来事を、情報としてではなく“ストーリー”として積み重ねていくDigital Inspiringマガジン。あなたの中に潜むアイディアと情熱を刺激し、新たなチャレンジをするために動かずにいられなくなる。今を少しでも変える、より大きく前進する。そんな一歩を踏み出す「きっかけ」マガジン。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-03-17 06:54:04
Fri Mar 27, 2015
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
commune246
Tickets
前売り券 ¥1,500
Venue Address
東京都港区南青山3-13 Japan
Organizer
渡辺 隆信
257 Followers