Event is FINISHED

映画「カミングアウト」上映会・ミニトーク(新大阪)

英語字幕つき
Description
いくらか当日券もご用意できましたので、チケットをご購入されていない方は、直接会場にお越しください。(受付開始は13:30の予定です)
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
2014年「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」でも立見が出るほど好評だった映画「カミングアウト」の上映会を大阪で開催します。

ゲイの青年のカミングアウトを通したストーリーですが、いろんな立場の人が、きっとそれぞれに感じるところがあると思います。

当事者はもちろん、今までLGBTのことをあまり知らなかった方に見ていただくのにもとてもいい映画だと思います。

上映の後には、LGBT当事者と、Ally(LGBTの応援者)の人などを交えた、ミニトークも行います。

ゴールデンウイークの最終日、タイミングの合う方は、ぜひご来場ください。
(当日券は、前売で席が埋まってしまうとご用意できない可能性がありますので、確実にご覧になりたい方は、前売券のご購入をおすすめすしています。)


映画「カミングアウト」予告編


★★この上映会には、LGBTの方はもちろん、当事者ではないAllyの方もたくさん来場しています★★
 
 
◯日 時◯
2015年5月6日(祝水) 
(開場)13:30
(開演)14:00 (終了)16:20(予定)
 
 
◯会 場◯
大阪市立青少年センター KOKO PLAZA(ココプラザ)
エクスプレス・ココ
 
JR新大阪駅 東口 徒歩約5分
大阪市東淀川区東中島1-13-13
 
 
 
◯チケット◯
前売券 1,800円

当日券 2,300円(会場で販売)
*当日券は数が少なくなっていますので、確実にご覧になりたい方は前売券のご購入をお勧めしています。
 

◯その他◯
英語の字幕がつきます。
(with English subtitles)


◯上映会主催◯
つながりカフェ



-----------------------------------------------------------------------

【映画「カミングアウト」上映会への想い】
 
つながりカフェのすみとです。
 
僕のライフテーマ(人生の目的)は、
誰もが自分らしく生きられる環境を整えること。
 
ふだん、「つながりカフェ」という
LGBT(セクシュアル・マイノリティ)と
Ally(LGBTを応援する人)をつなぐコミュニティづくりに
取組んでいます。
 
僕を含め、とりわけゲイをはじめとする
LGBT(セクシュアル・マイノリティ)の人たちは、
自分を抑圧して生活している人も多く、
人との関係性を深めにくかったり、
人生全体を通しての充実感を感じにくい状況に
なりがちだったりします。
 
無理にオープンにしなくてもいいけれど、
信頼できる人たちが集まる場で、自分らしくいられたら、
自分本来のパワーを取り戻すことができ、
きっと人生が大きく変わると思います。
 
そしてそのパワーを通して、当事者以外の多くの人にも
いろんな形で貢献できると思います。
 
“Living as you are”
 
今はまだ小さいけれど、
コツコツとそんなコミュニティづくりをしています。
 
 
今年の2月、偶然、映画「カミングアウト」の
自主上映の募集が行われているいることを知りました。
 
2分程度の予告編の映像でしたが、見た瞬間、直感的に、
この映画の上映会をするのが僕の役割であり、
LGBTの人はもちろん、特に、当事者ではない多くの人たちに
観てもらいたいと思いました。
 
日本では、まだまだLGBTのことが認知されていないがゆえに、
当事者にとっては生きにくい状況であり、
また、当事者ではない人たちにとっては、LGBTってなんだか
よく分からないし、どう接したらいいのかも分からない、
という方も多いのではないかなと思います。
 
LGBTもそうでない人も、みんながつながれるきっかけになれば、
LGBTの人にとっては生きやすくなるし、そうでない人にとっては、
新たな視点や多様性を理解するきっかけともなり、
自分の人生も深まるんじゃないかなあと思っています。
 
LGBTの生きにくさにちょっと思いを馳せてもらったり、
実は自分にもテーマは違うけれど、カミングアウト
できていないことがあると気づいたり、いろんなきっかけに
なればいいな、と思っています。
 
そして何より、いろんな立場のたくさんの人が関わるイベントを
するのが楽しい、そんな想いでこの上映会を企画しました。
  
ゴールデンウイーク最終日5/6(祝・水)の午後、
映画「カミングアウト」をご覧になりませんか。
 
特にLGBTでない方には、主に次のようなメリットがあると思っています。
 
○これまでLGBT(セクシュアル・マイノリティ)が身近に
 いなかった方には、知るきっかけになる 
○日本でもLGBTが社会的に認知される時代になりつつあり、
 一般的な教養として、LGBTってどんな人たちかを理解する助けになる
○LGBTを知ることで、性別を超えた人としてのあり方や、
 男女のパートナーシップについて、今までとは違った視点が得られる
○社会の多様性(ダイバーシティ)を知るきっかけになる
○「自分らしく生きる」ことへの勇気が得られる
○「自分と向き合う」ことについて考えるきっかけとなる
 
 
今回初の試みで、ちょっとしたチャレンジでもあります。
 
当日は応援してくれる約30名のボランティアスタッフとともに、
みなさんのご来場をお待ちしています。
 
 
つながりカフェ 阪部 すみと



-----------------------------------------------------------------------

「世界がもし100人の村だったら、そのうち11人は同性愛者だそうです。統計学的には2%から10%位と言われています。およそクラスに1人いるということになりますね。多くの当事者がそれを隠しています。なぜでしょう」
---本編台詞より抜粋

「企画の発端は、不健全な現代日本を揶揄するために“自分自身と向き合う姿” を描こうと思ったこと」。こう語るのは、近年活躍が目覚ましい期待の若手監督・犬童一利。主演を演じるのは、『特命戦隊ゴーバスターズ』の髙橋直人。連日の徹底的な稽古により、難しい役所を見事に演じきった。テレビ・新聞・週刊誌などのメディアで実際にカミングアウトをした、当事者の歌川たいじ・一ノ瀬文香・秋山浩介(TooT Aki) も重要な役どころで出演を果たした。「ききまたく」による主題歌『応援の唄』が彩りを添える。

映画を観た後、あなたの価値観はきっと変わります。


(出 演)
髙橋直人 / 岡村優 / 夏緒 / 高山侑子
秋山浩介(TooT Aki) / 歌川たいじ / 一ノ瀬文香
高岡瓶々 / 杉崎佳穂 / 辻恵美 / 木村利信 / 美漸 - Bizen

(スタッフ)
脚本 ・ 監督 : 犬童一利
製作 : 横川康次 / プロデューサー : 林和哉
撮影 編集 : 曽根剛 / 録音 : 南川淳 / 助監督 : 若松直人 / 制作 : 最上勝司
美術 : 永野桃子 / ヘアメイク : 堀奈津子 / 音楽 : 小林直幸
主題歌 : 『応援の唄』 ききまたく
題字 ・ 宣伝美術 : ジャスティス森本

(制 作)
REIZ INTERNATIONAL / LILY FILM

(製 作)
『カミングアウト』製作委員会

(その他)
2014年 / 日本 / カラー / 98分 / 16:9

(備 考)
第23回 東京国際レズビアン&ゲイ映画祭 上映作品
第10回 香川レインボー映画祭 上映作品
第4回 愛媛LGBT映画祭2014 上映作品

(ウェブサイト)



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-05-05 21:48:57
More updates
Wed May 6, 2015
2:00 PM - 4:19 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売券 ¥1,800

On sale until May 5, 2015, 11:59:00 PM

Venue Address
大阪市東淀川区東中島1-13-13 Japan
Directions
JR新大阪駅 東口より徒歩約5分
Organizer
つながりカフェ 阪部 すみと
148 Followers